動画

「コーヒー」や「昼寝」よりも眠気や疲労を吹き飛ばすのにぴったりな「コーヒーナップ」をムービーで解説


寝不足や日々の疲れから来る「眠気」や「疲労」に立ち向かうため、カフェインの入ったエナジードリンクやコーヒーを飲んだり、ほんの30分だけ昼寝してみたりすることもあるかと思いますが、それらよりも効果的に元気になる方法が「コーヒーナップ」です。コーヒーを飲んですぐに仮眠に入り、20分後に起きるだけという手頃なブースト手法「コーヒーナップ」の効果について、ニュースメディアのVoxがムービーで分かりやすく解説しています。

Scientists agree: Coffee naps are better than coffee or naps alone - YouTube


もしも仕事中に眠くなってしまったら……


コーヒーを飲んだり昼寝をしたりして、眠気に打ち勝とうとすることがあります。


そんな、コーヒーや昼寝のいいとこ取りができる「コーヒーナップ」という手法が存在することを知らない人も多いかも。


そもそもコーヒーを飲むと眠気が吹き飛ぶとされていますが……


その秘密はコーヒーに含まれるカフェインに隠されています。


コーヒーを飲むと、カフェインが小腸から血液内に吸収され……


約20分で脳に到達します。


ここからカフェインの覚醒効果がスタートするわけなので、コーヒーを飲んでから約20分は眠気と戦い続ける必要があります。


そして、なぜ脳内にカフェインが到着すると覚醒するのかというと、脳内にはアデノシン(以下のイラストの三角形)と……


アデノシンとくっつくアデノシン受容体(RECEPTORS)が存在します。この2つは人間が疲労した際にくっつき、脳の働きを遅くして疲労感や眠気を感じさせる、という役割を持っています。


そして、コーヒーに含まれるカフェインはアデノシンと似た分子構造をしており……


アデノシンの代わりにアデノシン受容体と結合してしまうことができます。これにより、アデノシンとアデノシン受容体がくっつけなくなるため、疲労感や眠気を感じなくなるわけ。


しかし、カフェインを摂取してもアデノシンが消えるわけではないので、カフェインでブーストした状態を「自動車に乗ってブレーキペダルの下にブロックを置くようなもの」と語る人がいるように、これは危険な状態です。カフェインによる覚醒効果がなくなると、アデノシンとアデノシン受容体がくっつき、眠気に襲われてしまうことになるわけですが、このアデノシンを脳内から消すには……


眠るしかないわけです。


これに対して、「コーヒーナップ」はコーヒーを飲んでからカフェインが脳に到達するまでの約20分間昼寝することで、脳内のアデノシンを減少させつつ……


カフェイン摂取による覚醒効果も引き出す、というコーヒーと昼寝のいいとこ取りな手法になっています。


「コーヒーナップ」がコーヒーや昼寝単体よりも優れた効果を発揮することを示す研究結果は複数あります。


例えば以下のグラフは、被験者にドライブシミュレーターをプレイさせ、運転ミスの回数を計測したもの。被験者は3つのグループに分けられており、コーヒー摂取(青)・コーヒーナップ(赤)・カフェイン抜きのプラシーボ効果(白)ごとの成績は以下の通り。被験者に15分のコーヒーナップを行ってもらった場合、コーヒー摂取やカフェイン抜きのプラシーボ効果時よりも明らかにミスの回数が減ることが分かります。


さらに、さらに、昼寝(青)やコーヒーナップ(赤)、コーヒー摂取(水色)などを行ったあとに1時間の自動車運転を行ってもらった際の眠気レベルを測定した結果が以下のグラフ。このテストでもコーヒーナップが最も眠気を抑えられていることが分かります。


また、日本の広島大学で行われた研究によると、コーヒーナップの後に記憶力テストを行ったところ、コーヒーナップをとった被験者はコーヒーと昼寝の一方だけを行った被験者よりも良い点数を記録したそうです。


なお、20分以上の睡眠を取ると、残眠感があり寝覚めがよくない状態である「睡眠慣性」になってしまうため注意。


さらに、もしも寝付くのに苦労して約20分間ずっと半醒半睡状態にあったとしても、コーヒーナップの効果を得られることが研究により明らかになっているのでご安心を。


コーヒーナップを行うためには、エスプレッソのショットやアイスコーヒーを飲むことがオススメされています。

・関連記事
コーヒーと仮眠の効果をいいとこ取りした裏技「コーヒーナップ」とは? - GIGAZINE

寝る前にコーヒーを飲むと体内時計がずれて「朝起きられない」が加速する - GIGAZINE

コーヒーを自宅で作る方法をまとめた「An Instant Guide to Making Coffee」 - GIGAZINE

コーヒーにバターをドボンと入れた「防弾コーヒー」など、予想外の材料で作るコーヒーのアレンジレシピ6つ - GIGAZINE

コーヒーが気候変動で収穫量減少・将来的には25%~50%値上がりの恐れも - GIGAZINE

なぜコーヒーにはカフェインが含まれているのか? - GIGAZINE

in サイエンス,   動画,   , Posted by logu_ii