動画

「宇宙人はいるのか?」についてグリニッジ天文台がアニメーションムービーで説明


「広大な宇宙のどこかに地球以上に高度な文明を持つ宇宙人が存在するのではないか?」という誰もが一度は想像したことのある疑問について、グリニッジ王立天文台がアニメで解説するムービーを公開しています。

Are there aliens? - Vimeo


地球外生命体(宇宙人)はいるのでしょうか?


私たちは宇宙人を見たことがありません。しかし、そのことから宇宙人が存在しないと言えないのはもちろんです。


宇宙人を見つけるためには、地球から宇宙を眺める必要があります。


天文学者は宇宙にきらきら輝く多くの惑星を発見してきました。


では、これらの星は生命を育まないのでしょうか?


生命が誕生するには星に「水」と「酸素」という2つの要素が必要です。


しかし、水と酸素があっても生命が誕生するには長い年月が必要です。


地球上に最初の細胞が誕生するまでには、太陽系が形成されてから10億年という時間が必要でした。


藍色細菌が登場するにはさらに2億年が必要に。


その後、地球上の酸素濃度が急上昇し……


メタンガスが劇的に減少。


その結果、氷河期が訪れました。


氷河期を経て、次の10億年には複雑な生物が繁栄しました。


今では地球上には、海底の熱水噴出口などの極端な環境下にも生物が存在しています。


中には宇宙空間でも生存できるクマムシなどがいるほど。


理論的には過酷な環境にも生命体が存在するはずで、宇宙人がいるかどうかという問題は、究極的にはいかにしてその生命体を発見するかという問題にいきつきそうです。


宇宙人も同じように生命体である私たち地球人を探していることを想像してみましょう。


グリーゼ581cに宇宙人(グリーゼ人)が住んでおり、グリーゼ人が自分たち以外の生命体を探しているというのは有名な仮説です。


太陽系では「火星」「地球」「金星」に生命体が存在する可能性があります。


太陽からの距離を考えれば、これら3つの星では水が液体で存在できるからです。


生命が存在するかを調べるために、グリーゼ人たちは大気の屈折率から異なる気体があるかを調べるはず。


地球に生命体があると分かったグリーゼ人は宇宙船で地球人の探査に出発。


しかし、グリーゼ人の文明の科学技術が地球人と同程度であれば……


グリーゼ人が地球に到達するには40万年かかることになります。


また、グリーゼ人は地球人と同じく強い電磁波を信号として使うかもしれません。


とはいえ、電磁波を送ってから地球に到達するのに20年間も必要なので、うまく交信し合えるかは疑問です。


そもそも、宇宙の歴史138億年を1年間つまり8760時間に見立てた場合、近代的な地球人はたった8秒前に誕生したに過ぎないほど、極めて浅い歴史しかありません。


「8秒前」に地球人が文明を開発するはるか以前の「1年」の間には、数多くの宇宙人が登場し数多くの文明が誕生しては消えていったとしてもまったく不思議ではありません。


私たち地球人の様に洗練されて高い知性を持つ宇宙人を想像するのはとてもワクワクすることですが……


実際のところ、いまだに地球外の微生物を発見することさえ叶っていません。


しかし、地球外生命体を見つけるためのチャンスは、地球近くの星に転がっている可能性があります。


木星や土星が持つ数多くの衛星は氷の層で構成されていて、その中に液体の水が隠れていても不思議ではありません。


将来これらの衛星の表面にある海を探索することで想像もしていない生命体を発見することになるかもしれません。


・おまけ
地球よりもはるかに進んだ文明を持つ宇宙人がいる場合、恒星のエネルギーを効率的にゲットする究極の形として恒星全体をぐるりと取り囲むように構造物「ダイソン球」を配置して放射されるエネルギーを取りこぼすことなく利用する可能性が宇宙物理学者フリーマン・ダイソンによって提唱されました。

By Kevin Gill

2015年9月11日に発表された論文によると、宇宙望遠鏡Keplerがはくちょう座の一部を高解像度で撮影したところ、「KIC 8462852」が非周期的に減光していることが見つかり、天然の遮蔽物としては説明ができないものが恒星の周囲にあることが分かりました。これについて、天文学者の一部から「ダイソン球のような(宇宙)人工構造物ではないか?」という指摘があり、地球のはるか遠くの世界に高度な文明をもつ宇宙人の存在を期待する声が上がっているそうです。

・関連記事
「宇宙人は何度も我々にコンタクトしてきている」と告白するアポロ14号の宇宙飛行士 - GIGAZINE

人類史に刻まれた、宇宙人の関与が想像できるミステリー10選 - GIGAZINE

地球の目と鼻の先に地球とほぼ同じ大気・気温をもつ星「Gliese 832c」が発見される - GIGAZINE

太陽系には意外にたくさん存在する「水」、生物がいる可能性も? - GIGAZINE

火星に移住して実際に暮らすことはできるのか? - GIGAZINE

「100年前UFOが地球を守るため巨大隕石に衝突した」とロシア人科学者が提唱 - GIGAZINE

地球上に生命体が存在しない場所はあるのか? - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物,   動画, Posted by logv_to