取材

「マチ★アソビ vol.15」全記事一覧まとめ


徳島で開催されるアニメイベント「マチ★アソビ vol.15」が10月10日(土)からメインイベント目白押しの「クライマックスラン」に突入します。声優さんやアーティスト、制作スタッフが登壇してのトークイベント・ライブイベント・作品上映会から展示会、さらには「パン教室」や着ぐるみによる「だるまさんでGO!」などの変わったイベントまで、その内容は様々。節目となる第15回目のイベントを今回も取材してきました。

マチ★アソビ vol.15 2015.09.26~10.12開催
http://www.machiasobi.com/

◆2015年09月26日 19時08分00秒
「マチ★アソビ vol.15」開幕、ufotable15周年展・ラッピングタクシー出発式・野外コンサートなど実施 - GIGAZINE


◆2015年10月10日 10時35分00秒
「血界戦線」レオと「GOD EATER」アリサによる観光案内が聴ける眉山ロープウェイに乗ってみた - GIGAZINE


◆2015年10月10日 13時54分00秒
アニメ・ゲーム関連の激レアグッズが多数登場し50万円オーバーの落札もでた「チャリティオークション」 - GIGAZINE


◆2015年10月10日 17時00分00秒
俺ガイルの原画や台本、キャストサインなどが見られる「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」ミニ展示会 - GIGAZINE


◆2015年10月10日 17時30分00秒
Fateのフェラーリ痛車やアイマス・うまるちゃん・キルラキルなどマチ★アソビvol.15に集結した痛車まとめ - GIGAZINE


◆2015年10月10日 22時45分00秒
「ニュータイプアニメアワード2015」結果発表、FateUBW・俺ガイル・デレマスの三つ巴の様相 - GIGAZINE


◆2015年10月11日 01時20分00秒
中二病コント&うーさーが登場しカオス展開で腹筋崩壊だった「ハッカドール マチ★アソビ スペシャルステージ」 - GIGAZINE


◆2015年10月11日 01時25分
テレビアニメ化決定の「プリンス・オブ・ストライド」がどんな作品なのかがわかるスペシャルステージレポート - GIGAZINE


◆2015年10月11日 15時48分00秒
声優・中村繪里子さんが監修したマチ★アソビ限定のコラボスイーツ「とくしまいちごばあむ」を食べてみました - GIGAZINE


◆2015年10月11日 21時30分00秒
爆乳美少女が過激すぎて地上波放送が心配になるレベルの「VALKYRIE DRIVE ヴァルキリードライヴ」上映会&トークショー - GIGAZINE


◆2015年10月11日 22時21分00秒
ジョジョOPなど高クオリティ短編動画で有名な神風動画によるオリジナル長編アニメ「COCOLORS」の製作秘話を中の人が熱く語ったトークイベントレポート - GIGAZINE


◆2015年10月11日 23時11分00秒
ゲームプロデューサーたちが制作現場のぶっちゃけ話を披露した「ゲームクリエイタートークショー」イベントレポ - GIGAZINE


◆2015年10月11日 23時45分00秒
「スペース☆ダンディ」伝説のミュージカル回がどうやって生まれたのかをダンディ役の諏訪部順一さん&南Pが熱弁 - GIGAZINE


◆2015年10月12日 14時47分00秒
会場みんなで音速丸になった「ニニンがシノブ伝」Blu-ray発売記念上映会&トークイベントレポート - GIGAZINE


◆2015年10月12日 16時36分00秒
スマホでアニメの原画を自在に動かしていつでもどこでも作画勉強ができるアプリ「アニメミライ プラス」を使って作画解説イベントレポ - GIGAZINE


◆2015年10月12日 17時42分00秒
世界一の原作厨が絶賛するほど完成度が高いキャラデザが初公開された「蒼の彼方のフォーリズム フライングサーカス入部説明会」 - GIGAZINE


◆2015年10月12日 19時36分00秒
マシュマロをほおばりつつ「おじマシュ」アニメ化についてやわらかい雰囲気でトークが展開された「おじさんとマシュマロ アニメ化発表会」 - GIGAZINE


◆2015年10月12日 21時41分00秒
屍者蘇生術が普及した世界を描く劇場アニメ「屍者の帝国」上映&トークイベント - GIGAZINE


◆2015年10月12日 22時39分00秒
アニメ・ゲーム業界の未来を担う若手プロデューサーが再集結し大いなる野望を語る - GIGAZINE


◆2015年10月13日 00時41分00秒
ネコによるトトロ・ナウシカ・サンなど「マチ★アソビ vol.15」で見かけたコスプレいろいろ - GIGAZINE


◆2015年10月13日 01時00分00秒
「リトルウィッチアカデミア」はアニメ現場っぽいと吉成曜監督&トリガー大塚社長が語る - GIGAZINE


◆2015年10月29日 21時00分00秒
アクション自慢のアニメスタジオ「ボンズ」の2015年最新状況を社長が語った「ボンズでトーク」 - GIGAZINE


◆2015年10月31日 20時00分00秒
Fate/stay night[UBW]の美術・撮影・演出スタッフが大集結して制作裏話を語った「Fate/stay night[UBW]をつくった。(~ed:完了形)」セミナーレポ - GIGAZINE


◆2015年12月08日 06時00分00秒
大塚明夫さんによる声優を本気で目指す人のための熱血指導「声優超特講」レポート - GIGAZINE


・クライマックスラン開始
イベントは10時以降に始まるのですが、ufotable CINEMAで行われるイベントについては映画館を使うことから参加できる人数が限られてくるため、朝から整理券配布が行われました。


行列ができていたのはイベントだけではありません。限定アイテム「山下七海20歳記念『すだちとはちみつ酒』」販売にも行列が。


山頂にはロープウェイとシャトルバスで人が送り込まれていきます。そして9時30分ごろから、じわじわと前方へ入場開始。


いよいよ「マチ★アソビ vol.15」クライマックスランがスタートです


・開会式
マチ★アソビ・近藤光総合プロデューサー(右端)、徳島県・飯泉嘉門知事(右から2人目)、とくしまアニメ大使・中村繪里子さん(左から2人目)、徳島市観光協会・近藤宏章会頭(左端)の4人で開会式が行われました。中村さんは第2のふるさと・徳島に向けて「ただいま、徳島!」とあいさつ。今回は大使として監修した「とくしまいちごばあむ」が販売されます。


この「とくしまいちごばあむ」がどんな品なのか伝えたいということで、一同が壇上で試食することに。


さらに、中村さんと飯泉知事が壇上を降りて、お客さんにもちょっとだけ食べてもらっていました。


今回、ufotableが制作した「ニニンがシノブ伝」のBD-BOX発売が11月11日(水)に迫っているということで、みんなに音速丸を描いてもらってボードウォークをずらっと埋め尽くそうという試みが行われる予定。そこで、フロンティアワークスの松永孝之プロデューサーが登壇し、4人に音速丸を描いてもらうことに。


なんと知事も描きます……。


左上が飯泉知事、右上が近藤会頭、左下が近藤プロデューサー、右下が中村さんによるもの。このあと、どんな音速丸が生み出されていくのか、期待です。描きたい人はボードウォークにあるフロンティアワークスのブースへ。


Wake Up, Girls! 七人のマチ★アソビ!トークショー
Wake Up, Girls!」のメンバーでは、これまでに山下七海さん、吉岡茉祐さん、高木美佑さん、田中美海さん、奥野香耶さんの5人がマチ★アソビに参加していますが、今回はこれに加えて永野愛理さん、青山吉能さんも参加。「Wake Up, Girls!」が徳島に勢揃いしました。


さらに、トークショーにはI-1クラブの近藤麻衣役・加藤英美里さんと相沢菜野花役・福原香織さんが参戦。


みんなで9月25日に公開された劇場版 前篇「Wake Up, Girls! 青春の影」や12月11日公開の劇場版 後篇「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」の話題を含むトークを行いました。


・マチアソビ15回をお祝いする会
フライヤーには掲載されておらず、近藤プロデューサーのTwitterで告知された謎のイベントがこの「マチアソビ15回をお祝いする会」。15回を迎えたマチ★アソビ自身と、その15回に皆勤している五十嵐裕美さんを讃えるためのイベントです。

業界関係者トークイベントに準じて「言わない、書かない、つぶやかない」のルールに則って開催されたイベントは、お酒1杯付きで1500円という有料イベントながらも500名以上が整理券を求める事態になり、競争率約5倍を乗り越えた猛者達が集まりました。それだけに、埼玉県にある五十嵐酒造のお酒を差し入れる人もいました。

乾杯の様子。イベントは21時30分すぎに始まり、24時近くまでという長丁場で行われました。


ゴッドイータースペシャルステージ
眉山山頂ステージで「ゴッドイーター」のスペシャルステージが行われました。


登壇したのはGEシリーズプロデューサーの富澤祐介さん、空木レンカ役・木島隆一さん、GEシリーズ総合ディレクター・吉村広さん。


木島さんは腕にファンの方による手作りの腕輪を装備して登壇。

壇上では「ディアウス・ピター」を5分以内に討伐するというミッションに挑戦。成功すれば骨付きチキンが手に入ることに。最初はモニターを見つつ挑戦する予定でしたが……


コントローラーの都合上、舞台袖のテントでプレイすることに。残念ながらミッションは達成ならず、チキンは吉村ディレクターに食べられてしまいました。


そして、アニメ「ゴッドイーター」の名場面を振り返ります。10話から13話は「今年冬予定」とのこと。


最後には皆谷尚美さんがエンディング主題歌「荒廃地」弾き語りバージョンのフルサイズを披露。


木島さんは歌を聴き、レンカの行く末を思って思わず涙。


イベントの最後はお決まりとなっているジャンケン大会が行われました。


・デジタルクリエイター養成講座発表会
ufotableが徳島での活動として小中校生たちにアニメーションの講座と実践を行っているデジタルクリエイター養成講座の作品発表会が眉山林間ステージで開催されました。


「走る」といった基本的な動きのアニメーションを作ったり……


もう少し複雑な構成でストーリー性のある作品などが発表されました。なお、以下の画像は7人の中高生が合同で制作した「くずれゆく街と少女とBBA」という作品です。デジタルクリエイター養成講座に参加している生徒の中には6年連続で参加している高校生がいたり、将来はアニメ監督になりたいという大きな夢を描く生徒もいました。


近藤プロデューサーによれば、デジタルクリエイター養成講座から実際にufotableに就職した人もでてきているとのこと。作品を発表した生徒たちにお客さんからあたたかい拍手が送られ、終始和やかな雰囲気でした。


新町川で釣りをする会
いよいよマチ★アソビ恒例のイベントになってきた「新町川で釣りをする会」は今回が第3回目です。事前に応募していた50人限定のイベントで、参加費はえさ代、保険代込みで1500円です。


釣りざおとえさをゲットする参加者のみなさん。こういった和やかな雰囲気はマチ★アソビならでは。


なお、最もサイズが大きな魚を釣った人には星海社とufotable から賞品らしきものが授与されるとのことです。


業界関係者トークイベント
今回で15回目のマチ★アソビに皆勤しているメンバーは声優・五十嵐裕美さんほか両手に満たない人数ですが、「毎回開催されているイベント」ということになると、この業界関係者トークイベントが唯一といっていいはず。今回はマチ★アソビ15回、そして「ufotable15周年」ということで、近藤プロデューサーに記念のワインとケーキが贈られました。


その後、業界のレジェンドであるMAPPAの丸山正雄さんらゲストが合流して乾杯、イベントがスタート。イベント内容を「(誰かに)言わない、(どこにも)書かない、つぶやかない」という鉄の掟の下、様々な話題のトークが繰り広げられました。


例年、イベントの司会はアニプレックスの高橋祐馬さんが担当していましたが、今回はこのイベントに合わせる形で最終の飛行機で徳島入りしたとのことで、トークイベント開始には間に合わず。その代わり、登場すると同時に全員から誕生日を祝福されることに。


イベントは大盛り上がりの中、約3時間にわたって行われました。


・しんまちボードウォーク
しんまちボードウォークには今回も多数のブースが出展。


ブースでは物販やサイン会、ライブなども行われ、連日多くの人で賑わっていました。


Twitterを利用した日刊アイドル漫画「Hop Step Sing!」の小冊子&缶バッジを配布していた講談社のブース。


虹川仁依菜の等身大パネル。


箕輪みかさ。


これは椎柴識理です。


アニメ「ローリングガールズ」などで知られるイラストレーター・tanuさんが手がけたキービジュアル。

(c)講談社

「刀剣乱舞-ONLINE-×グッドスマイル×アニメイトカフェ出張版 in マチ★アソビ」のブースには大勢の女性客が行列を作っていました。


・ヨンデンプラザ徳島
ヨンデンプラザ徳島ではマチ★アソビパン教室が開催されました。


パン教室の先生はKADOKAWAメディアファクトリーの弓岡雅子さんです。


参加者のみなさんと一緒にパン作り。見学のためだけに訪れる人もいました。


みんなで生地をコネコネ。


オーブンに入れて生地を焼き上げます。


これができあがったゴマバンズ。ものすごくおいしそう。


ポッポ街商店街
駅前にあるポッポ街商店街もマチ★アソビの会場の1つです。


商店街の中はマチ★アソビ一色。


「がっこうぐらし!」「わかば*ガール」展覧会inマチ★アソビ


かわいいキュートなキャラ達が所狭しと展示されていました。


台本や原作などのレア展示。


「ことわざのふしぎのものがたり ~ハルタカルタ展~」


大きいサイズの「ハルタカルタ」が多数展示されていました。


「いぬもあるけばぼうにあたる」


「ろくがつぶれい」などなど。


ヴァイスシュヴァルツ&TCGブースinマチ★アソビ


グッドスマイルカンパニーは「、「ねんどろいど面相チャレンジ」を開催。


「まんがタイムきらら×マチ★アソビvol.15」などなど、多数のブースが出展していました。


・閉会式
閉会式では江原裕理さんが「千と二百の物語」を、春奈るなさんが「Overfly」を披露。

そして最後はTokyo 7thシスターズ、マチ★アソビCAFEのメンバーらも加わって記念写真。


これにて「マチ★アソビ vol.15」眉山山頂ステージのイベントはすべて終了。


春奈るなさんはマチ★アソビを満喫したようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マチ★アソビ vol.16」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

リニア四国初上陸・Fate/ゼロカフェ上映などがあった「ぷち★アソビ Vol.4」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.15」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.14」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ジバニャン・歩き遍路・いちご狩りと謎イベントが揃った「ぷち★アソビ Vol.3」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.13」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ Vol.12」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

地元出身アイドル声優の卵が凱旋した「ぷち★アソビ Vol.2」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.11」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.10」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

プリキュアとマヴェルがコラボし山本正之がファンと熱唱した「ぷち★アソビ」レポート - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.9」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.8」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.7」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.6」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.5」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.4」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.3」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.2」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「マチ★アソビ vol.1」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.