動画

世界最高のサッカー選手C・ロナウドのドキュメンタリー映画をライバルのメッシが見たらどんな反応をするのか?


「世界最高のサッカー選手」の呼び声が高いクリスティアーノ・ロナウド(C・ロナウド)のドキュメンタリー映画「Ronaldo」が2015年10月に公開予定です。そんなC・ロナウドと世界最高の選手の座を争い、幾度となく比較対象に挙げられてきたリオネル・メッシに「Ronaldo」の予告編を見てもらう、という企画が行われました。

まず、ドキュメンタリー映画「Ronaldo」の予告編は以下から。

Ronaldo film Trailer - YouTube


真っ暗なスタジアムに響く歓声。


多くの人に囲まれる後ろ姿。


そして光の中に向かっていく背番号9番の後ろ姿……というところから予告編はスタート。


サッカーに明るくない人でも聞いたことがある「クリスティアーノ・ロナウド」という名前。


「子どもの頃から誰よりもサッカーがうまかった」という第三者の声。


C・ロナウドの食事シーンになり、「世界でもっとも優れたプレイヤーは誰だ?俺か?」


爆笑しつつ「1月まではね」とごきげん。


「勝利は俺にとって何よりも重要だ」とC・ロナウド。


しかし、光に照らされた輝かしいC・ロナウドには、知られざる面も存在します。


ロナウドが12歳の時にリスボンに送り出したというロナウドの母。C・ロナウドは12歳の時に故郷のマデイラ島からポルトガルの名門サッカークラブであるスポルティング・リスボンへの入団を機にリスボンへ移住しています。


「息子を見捨てたような気分だった」


当時を振り返りつつ、「兄弟たちは泣いていたよ」とC・ロナウドは語ります。


「でもみんな、これが僕の望んだ人生のチャンスだと分かっていた」


C・ロナウドには息子がいますが、自身は父親に会ったことがないとのこと。


「最も大切なものは友だち、そして家族だ」と語ります。


ケガを負っても、「ここにいる必要がある。チームが自分を必要としている」とC・ロナウド。


C・ロナウド以外の誰かによる「彼は『負け』の意味を知らない」という声が響きます。


「ハロー、パパ」と子どもと電話中の様子。


「いつになったら帰ってこれるの?」


「彼に不可能はない」とC・ロナウドについて語る誰か。


「俺がここにいるのは、たくさんの物を犠牲にしてきたからだ」


「俺を愛する人がいれば、憎む人もいる」


「全力を尽くすために生まれてきた」


「こうやって生きてきたんだ」


ということで、上記の映画予告編をリオネル・メッシに見てもらい、どんな反応が返ってくるかを撮影したのが以下のムービーです。

EXCLUSIVE: Lionel Messi reacts to the Cristiano Ronaldo movie trailer! - YouTube


スタジアムに入っていくC・ロナウドを見ながら、ほほ笑みを浮かべるメッシ。


「彼は誰よりもサッカーがうまかった」という子ども時代の様子や試合中の様子を見て「ここまでは、ちょっとコテコテって感じだね」


「世界でもっとも優れたプレイヤーは誰だ?俺か?」と話すC・ロナウドに……


「それは違うよ!」とでも言いたげな表情。


「1月まではね」とごきげんなC・ロナウドを見て……


「その通り、1月まではね。この1年で君は何に勝利した?」


これまでのC・ロナウドの半生を振り返る場面に突入。


「12歳で息子を手放した」と語る母親の姿を見て、13歳でアルゼンチンを離れスペインのFCバルセロナに入ったメッシは「なんてことだ……」と呟き、父親の不在や家族の離別について、「つまらない感傷だって言う人もいるけど……」と自分の姿を重ねます。


家族の場面は神妙な表情。


ケガをものともしない姿には少し不敵な笑みを浮かべます。


C・ロナウドについて「彼に不可能はない」と語る人に対しては「『不可能はない』って言った?彼は紙を9回折ってみるべきだね」とコメント。


「全力を尽くすために生まれてきた」というC・ロナウドの語りには……


「でも君はまだ『最高』じゃないだろ?ロナウド」というメッシの言葉でムービーは終了。


……となっているのですが、実はこれはThe Football Republicによるジョークムービー。ドキュメンタリー映画「Ronaldo」とメッシのインタビュー「Messi watches Brazil 2014」を組み合わせた映像になったのでした。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「キャプテン翼」からサッカーの素晴らしさを教えてもらった世界中のプロ選手たち - GIGAZINE

世界最高の選手リオネル・メッシの何がすごいのかが統計的データ分析で明らかに - GIGAZINE

サッカーの無回転キックやフリーキックがなぜあのような軌道をとるのか? - GIGAZINE

サッカーボールを時速200キロ超で蹴飛ばす「カストロール1号」の強烈キックを体感してきた - GIGAZINE

ボールのスピード・回転数・軌道・キックポイントなどを計測可能なスマートサッカーボール「miCoach smart ball」を使ってより良いキックを目指してみた - GIGAZINE

ガルパン・西住みほらが水戸ホーリーホックサポーターと「パンツァーフォー」する「アニ×サカ!!」第5戦目レポート - GIGAZINE

サッカーから暴力を根絶するためにブラジルで編み出された秘策とは? - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.