×
試食

モチモチ食感でレモン・塩バターキャラメルなど豊富なフレーバーのワッフルを食べられる「ママズ・ワッフル」に行ってきました


焼き菓子のワッフルはギリシャからヨーロッパ各地に伝わった伝統的なお菓子で、ワッフルで有名なベルギーでは家庭で作られることが多いそうです。そんな家庭の味を忠実に再現したベルギーワッフルを食べられるのが「ママズ・ワッフル」というお店で、外はカリッと中はモチモチなワッフルを堪能できるとのことなので、実際に購入して食べてみました。

ママズ・ワッフル - mama's waffle
https://www.facebook.com/mamaswaffle

JR東日本吉祥寺駅前にあるママズ・ワッフルにやってきました。


ショーケースにはシュガーバターや塩バターキャラメル、オレンジといったさまざまな種類のワッフルが並べられています。


ママズ・ワッフルにイートインスペースはないため、ワッフル全7種が入った7個入りボックスを持ち帰りで注文しました。


なお、ワッフルを焼きたての味で楽しむには、オーブントースターで15~20秒温めた後、30秒放置するのが良いとのこと。


箱をパカリと開けると、紙に包まれたワッフルがところ狭しと入っています。


砂糖と茶色いつぶつぶがまぶしてあるメープルから食べてみます。


こんがりとした焼き目と真っ白な砂糖が食欲をそそるメープル。


ワッフルは手のひらサイズでおやつや軽食にちょうどいい分量。


4分の1にカットして食べてみると、まず衝撃を受けるのはワッフルの食感。通常のもっちり具合を超越したモチモチ食感で、サクッとした表面との食感のバランスもかなりグッドです。メープルのワッフルは、メープルを凝縮させたつぶつぶと砂糖がザクザクとした食感を演出しつつ、かむたびにメープル独特の味わいと甘みが口のなかに広がる1品。


次に食べるのはイチジクを使ったフィグ。


表面にはイチジクのソースのようなものが塗られています。


豪快に使われたイチジクからは特有の甘みがしっかり感じられ、モッチリ食感のワッフルと相まってちょうど良い感じ。甘すぎず大人の焼き菓子といった印象です。


白いパウダーがかかっているワッフルはチョコレート。


チョコレートという名前ですが、チョコレートソースではなく砂糖とチョコレートのパウダーがかけられたワッフル。


チョコレートのワッフルは、ショコラのような香り高いパウダーがビターチョコレートような味と風味を演出していて、モチモチ主張の強いワッフルの生地と味を邪魔しておらず、きれいにまとめられています。チョコレートチョコレートしているワッフルを求める人はちょっと肩すかしをくらうかも。


次に食べるのはレモン。


表面にはレモンの果肉入りソース、もしくはジャムのようなものがかけられています。


レモンはさっぱりとした口当たりで甘ったるさはほとんどなし。フルーツをあしらった焼き菓子が好きな人ならぜひチャレンジしてほしいワッフルです。


これはシュガーバターというワッフル。


7種類の中では最もプレーンなワッフルに近いのがシュガーバターです。


シュガーバターはバターの風味が強めで、まさにワッフルという一品。ほのかな甘さとバターの味がするワッフルは、定番の味ながらもモチモチ食感で今までに食べたことのない一品に仕上がっています。


次はオレンジ。


レモンとオレンジは見た目が似ていますが、オレンジの方が焼き目が濃くなっています。


オレンジは、甘酸っぱいマーマレードのジャムのようなものが表面に塗られていて、レモンより甘みが強くなっています。かといって甘すぎるわけではなく、メープルやシュガーバターより甘さが抑えられている印象。


最後に食べるのは塩バターキャラメル。


メープルと同様に、砂糖とキャラメルと思われるつぶつぶがまぶされています。


塩バターキャラメルは、一口食べた瞬間に口の中にキャラメルの風味と甘さが広がり、キャラメル好きには外せない一品。砂糖とキャラメルのつぶつぶでザクザクとした食感は申し分ありませんが、塩気は弱冠少なめ。キャラメルとバターの風味が濃厚で1つだけでも結構おなかがふくれる感じです。


なお、ワッフル7種入りボックスは税込1350円。最初は全種類を何人かでシェアして、気に入ったものがあれば別個リピートするのがよさそうです。

・関連記事
ワッフルメーカーは実は超絶万能調理器具であったのかと見紛うムービー - GIGAZINE

山盛りホイップクリームのパンケーキを関西初上陸のEggs ‘n Thingsで食べまくってきました - GIGAZINE

コーヒーの湯気でキャラメルがとろける「リップヴァンワッフル」を食べてみた - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

ワッフル専門店「ワッフルワッフル」の彩り豊かなワッフル全21種類を食べ尽くしてみた - GIGAZINE

皿そば、しゃぶしゃぶ、ワッフルなどが食べ放題「そばいきんぐ」に行ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log