デザイン

AppleがWindowsのロゴを再デザインしたらこんなことになった

by Lucas

Appleの元CEOスティーブ・ジョブズはMicrosoftを「テイストがない」と評価していたと知られていますが、スティーブ・ジョブズ亡き後のAppleがWindowsのロゴを独自にリデザインしていたことが判明しました。通常版のロゴとはかなり雰囲気の異なったApple版のWindowsロゴは、Appleのサポートページから見られるようになっています。

szifon.com - タイムラインの写真 | Facebook
https://www.facebook.com/szifon/photos/a.254083212691.141583.253300077691/10153643806307692/

「AppleがWindowsのロゴをリデザインしている」とFacebookで指摘したのはハンガリーのブログSzifon.com。Szifon.comによれば、AppleのサポートページにあるWindowsのロゴが通常版とはかなり違うとのこと。実際に以下のページからApple版Windowsロゴを確認できます。

Get help using iCloud Calendar - Apple Support
https://support.apple.com/en-us/HT203521



これがサポートページに表示されているApple版Windowsロゴ。


Appleはもともとフラットデザインだけではなく、現実世界のモチーフを模倣するという「スキュアモーフィックデザイン」に基づいてアイコンを作っており、今回Appleが作ったWindowsロゴは本来の「窓」に近づけたデザインになっています。なお、上記のページではWindowsにiCloudアプリをインストールすることの説明がなされているのですが、このページは2015年5月25日から存在したとのことです。

海外メディアのWMPoweruserが「Apple版Windowsのロゴと通常版のWindowsロゴのどっちが好き?」と読者に投げかけたところ……

Apple redesigns the Microsoft Windows logo - WMPoweruser
http://wmpoweruser.com/apple-redesigns-the-microsoft-windows-logo/



「Appleのロゴをリデザインしよう」という人が現れたり……


「こっちの方がいいと思う」とコメントする人が現れたりしていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
強いロゴを作るために必要不可欠な4つのルール - GIGAZINE

Googleがロゴを一新、こだわり抜いたデザインは何が違うのか? - GIGAZINE

無料で1970年代NASAのロゴや出版物のデザイン資料がダウンロード可能に - GIGAZINE

無料でオリジナルデザインのロゴが誰でもカンタンにすぐ作れてダウンロードも可能な「Free Unique Logo Creator」 - GIGAZINE

記憶に残るロゴをデザインするために自身に問いかけるべき6つの質問 - GIGAZINE

見方によっては「アレ」や「コレ」に見えてしまう世界のロゴデザイン16選 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.