試食

甘いケチャップ風味が昔懐かしい「日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグ」試食レビュー


日清焼そばU.F.O.から、甘味のあるケチャップの風味とベーコンの香ばしさが特徴の、昔なつかしいナポリタン味の焼そば「日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグ」が登場しました。焼きそばでグリーンカレーを再現した「明星 一平ちゃん夜店の焼そば タイ風グリーンカレー味」はかなりの完成度でしたが、ナポリタン味の焼きそばはどんなものなのか、実際に購入して食べてみました。

「日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグ」(9月28日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/4707

日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグは、イタリア国旗の緑・白・赤を背景にしており、通常のU.F.O.とは違って四角いパッケージとなっています。


大盛りなので、サイズも通常版U.F.O.よりも少し大きめです。


原材料名を見てみると、ナポリタン味の「焼きそば」なので麺は油揚げめんで、ソースにはトマトパウダーが使われていました。その他、オニオンパウダーやパセリ、ピーマンなど、ナポリタンっぽい材料名が並んでいます。


カロリーは1食あたり694kcal。カロリー高めかと思いきや、日清焼そばU.F.O. ビッグが718kcalなので、むしろ少し低いようです。


ということでフタをはがして調味オイルと粉末ソースを取り出します。


麺はこんな感じ。


麺の下にはベーコンなどのかやくも入っていました。


さっそくお湯を注いで……


3分待機。


3分経過したらざばーっとお湯を捨てます。


お湯を捨てた麺に粉末ソースを振りかけて……


混ぜてみましたが、予想とはちょっと違う、塩焼きそばのような色合いに。


ちゃんとナポリタンになってくれるのか?と思いつつ調味オイルを投入して混ぜてみると……


ちゃんと麺全体がオレンジ色に変化しました。甘いケチャップと香ばしく焼いたベーコンが混ざったようないい匂いがふわりと漂ってきて、確かに、見た目や香りは昔懐かしのナポリタンです。


麺の量と比較して多くはありませんが、ベーコン・玉ネギ・ピーマンなども入っています。


パクリと一口食べてみると、ケチャップのような独特の甘さが口の中に広がります。麺はコシのある中太麺を使っているとのことで、少し固め。見た目に反し、比較的あっさりしていて食べやすく、U.F.O.を食べているとは思えない洋食の味となっていました。ただ、甘いケチャップ風味でしっかりと「ナポリタン」を再現しているのですが、ケチャップ特有の酸味はなく、味付けも濃すぎることがなく適度なためか、「昔懐かしいか?」というと「もっと適当さが欲しい」という声も。


「箸で食べるのはちょっと違う気がする」と思い、フォークと共にスパゲティらしくタバスコと粉チーズも用意してみました。


粉チーズをかけるともはやいつものU.F.O.とはかけ離れた次元に。


もともとの味が比較的あっさりしているためか、チーズのコクやタバスコの辛みが加わると味に深みが増して、また違ったおいしさが楽しめました。


なお、日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグは税別205円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハンバーガー全体がべったり濡れている「モスのぬれバーガー ナポリタン風」を食べてきた - GIGAZINE

ついに三部作終結「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」を一足先に食べてみました - GIGAZINE

アゴが外れそうなサンドイッチで満腹になれる東銀座の喫茶店「アメリカン」 - GIGAZINE
朝からドカ盛りのモーニングが食べられる大阪の「喫茶Y」に行ってきた - GIGAZINE

名古屋の喫茶店のモーニングサービスは本当に豪華だった - GIGAZINE

複数のモーニングとコーヒーが楽しめ、本の貸し出しまで行っている喫茶店「友路有(トゥモロー)」に行ってきました - GIGAZINE

超希少なカルピスバターと5段重ねの圧倒的ボリュームを楽しむ浅草ミモザの「Big Hotcake」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.