試食

とろろに”ザクザク醤油”をトッピングしたかつや「ぶっかけとろろチキンカツ丼」試食レビュー


とんかつ専門店かつやより2015年9月18日(金)から、サクサクのチキンカツに粘りのあるとろろをかけ、さらに"ザクザク醤油"をぶっかけた「ぶっかけとろろチキンカツ丼」が登場します。サクサク・ねばねば・ザクザクという3つの食感が楽しめる丼になっているとのことで、どんな味わいなのか実際にお店に行って食べてきました。

とんかつ・かつ丼「かつや」公式サイト|ぶっかけとろろチキンカツ丼スタート!!
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/fair/fair.html

かつやに到着。


入り口でぶっかけとろろチキンカツ丼が大きなポスターでお知らせされていました。


お店に入ってぶっかけとろろチキンカツ丼を注文します。


注文から5分ほどでぶっかけとろろチキンカツ丼が届けられました。


Nuxus 5と比べてみると、チキンカツの大きさはこれくらい。鶏肉の一枚肉をカラッと揚げたチキンカツは、食べごたえがありそうなサイズです。


粘り気のあるとろろの上には、フライドガーリックとローストオニオンを醤油で絡めた「ザクザク醤油」が添えられています。


さっそく、チキンカツにたっぷりのとろろとザクザク醤油をつけて食べてみます。ザクザク醤油はおろしステーキにのっているような醤油がキリッと効いたタレで、ザクザク食感と相まってご飯によく合う味わい。その下にはとろろがかかっているので、濃いめの味付けながらあっさりと食べられるチキンカツに仕上がっています。粘り気のあるとろろと、サクサクのチキンカツ、ご飯が合わさりするすると流れるように食べられてしまいます。


千切りキャベツもたっぷりなので、揚げ物ながらしつこさを感じません。


キャベツの下側にご飯はあまりないので、「チキンカツを食べていたらキャベツとご飯しか残っていなかった」ということには起こりにくそうです。


チキンはやわらかく、適度にじゅわっとジューシー。


ご飯にもしっかりザクザク醤油のタレがかかっていました。


なお、「ぶっかけとろろチキンカツ丼」の価格は税込637円。ぶっかけとろろチキンカツとご飯・豚汁がセットになった「ぶっかけとろろチキンカツ定食」も同時に登場しており、価格は税込745円となっています。

・関連記事
2か月待ちの幻のソース「ヘルメスとんかつソース」をいろいろな揚げ物と組み合わせて食べてみました - GIGAZINE

粉をまぶして焼くだけでサクサクジューシーなチキンカツが作れる「揚げずに鶏むねカツレツ調味料」を使ってみました - GIGAZINE

野菜とチキンカツの歯ごたえが心地よい「しゃきしゃき野菜のチキンカツ丼」をかつやで食べてきました - GIGAZINE

青ねぎ&玉ねぎまみれであっさり風味の「ねぎねぎチキンカツ定食」をかつやで食べてきた - GIGAZINE

たった2分で豚こま肉がとんかつになる「レンジでチンして豚こまとんカツ」を使ってみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log