ムービー

6000本ものマッチが一気に燃え上がるとどうなるかを超スローモーション撮影したムービー「Match Head Bomb at 2500fps」


人が巨大水風船の中に入った風船が割れる瞬間水中で銃をぶっ放す瞬間など、数々の超スローモーションムービーを撮影してきたThe Slow Mo Guysが今度は6000本ものマッチに一気に点火して、どのように燃えるのかを撮影したムービー「Match Head Bomb at 2500fps」を公開しています。

Match Head Bomb at 2500fps - The Slow Mo Guys - YouTube


The Slow Mo GuysのGavinとDanielが登場。マッチの頭の部分だけを取り除く作業をしているのですが、6000本ものマッチがあるために作業は3時間以上かかったとのこと。


取り除いたマッチの頭がいっぱいです。


マッチの頭をミキサーの容器の中へ投入。


これだけのマッチに火がついたら一体どうなるのでしょうか?


左側にマッチをセットして、右側からカメラで撮影。カメラは次世代ハイスピードカメラの「Phantom Flex4K」を使用しています。


いよいよ撮影のスタート。まずは、ガビンが火をつけたマッチを容器に投入。


数秒待ってみても何も起きず「おかしいな?」という様子の2人。


その瞬間に煙が容器から出てきました。


ガビンが急いで離れた瞬間、大きな火柱があがりました。


一瞬火柱は2mくらいの高さまであがります。


2、3秒で火は小さくなりました。


ここからはスローモーション。


煙とともに火が上にあがり……


一気に火柱が立ちました。


ゴウゴウと燃えながら、マッチがはじけとんで容器の外に飛び出しています。


別のアングルでもう一度。


煙が少しずつ出ていた瞬間、一気に点火。


そしてマッチの頭が飛び散り始めます。


はじけとぶマッチの数はとてつもなく、まさに火の雨のようです。


マッチがはじけ飛ぶ様子は、幻想的な雰囲気に思えるくらい。


少し離れたところから見るとこんな感じ。火柱の高さにびっくりです。


火が収まったら水をかけて消火。かなり危険なので絶対にまねをしないよう注意が必要です。

・関連記事
空に稲妻が走り雷が落ちる瞬間をスローモーションで見るとこうなる、というムービー「Slow Motion Lightning」 - GIGAZINE

世界最高2100fpsの超スローモーションムービーが撮影可能なスマホ「AQUOS SERIE」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

小さな動物は世界がスローモーションに見えているということが明らかに - GIGAZINE

iPhone 6 Plusを落とすとどうなるのかは超スローモーションで見るとわかる - GIGAZINE

発砲時に銃口で何が起きているのかを毎秒7万コマ超の超絶スローモーションで撮影したムービー - GIGAZINE

水中で銃を撃つと弾丸の軌跡が本当はどうなるかを超スローモーション撮影した「Underwater Bullets at 27,000fps」 - GIGAZINE

巨大な水風船の中に人が入って風船が割れる瞬間をスローモーション撮影したムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log