試食

トマトスープ風味のチキンラーメンに粉チーズをたっぷりかけて食べる「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」試食レビュー


日清食品は担々風や酸辣湯風など、ひと味違うおいしさが楽しめるチキンラーメンのアレンジレシピシリーズを展開していましたが、その第3弾として、トマトのフレッシュな風味と粉チーズのうまみが鶏ガラスープのローストしょうゆの味わいを引き立てるという「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」を8月10日から販売しています。中華に続き、イタリアンなチキンラーメンがどんな感じに仕上がっているのか気になったので、実際に買って食べてみました。

「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」(8月10日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/4429

これが「チキンラーメンどんぶり トマト&チーズ」のパッケージ。赤・白・緑のイタリア国旗っぽいラインが入っています。


カロリーは1食93gあたり404kcal。


原材料名を見てみると、油揚げめん・しょうゆ・チキンエキスと、チキンラーメンっぽい材料の中にトマトペースト・チーズ・ローズマリーといった洋風の材料が混ざっています。


ペリペリ……とフタを開けると、フタの裏側にはいつもの袋麺でもチキンラーメン トマト&チーズを再現できるレシピが書いてありました。チキンラーメンどんぶり トマト&チーズは期間限定販売ですが、このレシピがあれば販売終了後でもイタリアンな味を再現できるわけです。


カップの中には液体スープ、かやくの他に粉チーズが入っていました。


ということで、カップの中にかやくをあけてみると、大きめにカットされたトマト・卵・ネギなどのフリーズドライが現れます。特にお肉などは入っていない様子。


かやくだけを入れた状態でお湯を注いで……


フタの上で液体スープを温めつつ3分間待ちます。


3分後、フタを開けると、スープはまだいつものチキンラーメンっぽい澄んだ色。ここに煮詰めたケチャップのような色合いの液体スープを投入します。


ぐるぐる混ぜると、だんだん全体がトマトの赤に染まってきました。


最後に粉チーズをパラパラ振りかけたら……


完成です。


トマトの赤、ネギの緑、チーズの白と、見た目はチキンラーメンというよりもトマト系のスープパスタのようです。


ということでチーズと一緒に麺をもぐもぐしてみました。「チキンラーメンとチーズは合うのだろうか……」と疑問だったのですが、食べてみたところ、チーズの旨みやコク、酸味などがチキンラーメンのスープと予想以上にマッチしています。アリかナシかで聞かれると完全にアリで、特に女性が好きそうな仕上がりです。


フリーズドライのトマトはほんのりトマトの味を感じられ、卵はふわふわでした。


スープを飲んでみたところ、ほどよいトマトの風味がありながらも、チキンラーメンの存在感は健在。酸味と甘みが少しプラスされたチキンスープとなっているので、いつもよりあっさりした印象でした。


なお、チキンラーメンどんぶり トマト&チーズの価格は税別180円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
オリーブオイルとニンニクが香り立つ世界のグル麺アヒージョ味焼そば&トマトサルサ味ヌードルを食べてみた - GIGAZINE

「さけるチーズ」が参考にしたというメキシコのチーズを現地で裂きまくってきた - GIGAZINE

牛を使わずに牛乳を生産しチーズを作ることに成功 - GIGAZINE

ほぼ無限にトマトを増殖させていく方法 - GIGAZINE

山盛りチャーシューと極上スープの絶妙ハーモニーが楽しめる「桜ラーメン」に行ってきた - GIGAZINE

大阪のドカ盛り二郎系ラーメン「ラーメン荘 歴史を刻め」で全マシマシを食べてきた - GIGAZINE

創業80年以上の歴史を誇りラーメンマニア・店長に熱い支持を受ける京都の製麺所「麺屋棣鄂」に見学に行ってインタビューしてきました - GIGAZINE

長い行列のできる無鉄砲大阪店に行ってラーメンを食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.