ムービー

GoogleがYouTubeの360度ムービーを使った360度の広告を導入開始

by Keith

2015年3月にYouTubeによる360度カメラの映像アップロードのサポートがスタートしましたが、GoogleはYouTubeの360度ムービーを利用した「360度ムービー広告」を開始。すでにNIKEやコカ・コーラが360度のムービー広告を作成しています。

Inside AdWords: See the future of video by looking behind you: Introducing 360 degree video ads
http://adwords.blogspot.ro/2015/07/see-future-of-video-by-looking-behind.html



「360度ムービーってどういうもの?」という人は以下のムービーを再生すればよく分かります。なお、YouTubeの360度ムービーはGoogle Chrome、iOS・Androidアプリに対応しています。

WARCRAFT: SKIES OF AZEROTH - YouTube


一見、中世っぽい街が映った普通の映像に見えますが……


ムービー上でぐりぐりとドラッグしたり、スマートフォン・タブレットの角度を変えたりすると、まるで自分が映像の真ん中にいるかのように景色をあらゆる角度から見られるわけです。


空を見上げるとこんな感じ。


YouTubeによる360度ムービーのサポートを利用して、既にコカ・コーラは360度のムービー広告を作成しており、以下のムービーを再生すると、コカ・コーラの瓶のまわりをダンサーたちが踊るという光景を色んな角度から見渡せるようになっています。

360° Celebra con nosotros en el "Tour de la Botella Coca-Cola" - YouTube


NIKEも360度ムービー広告を作成。プロのサッカー選手が試合中にどんな光景を見ているのかを体験できるようになっていました。

Nike Hypervenom II - The Neymar Jr. Effect, A Virtual Reality Experience - YouTube


ビールメーカーのBud Lightは1920年代をテーマとしたパーティーの様子を360度ムービー広告にしており、ムービーを再生させると、まるでパーティーのど真ん中に立っているような気分になります。

An #UpForWhatever Parade in 360° - YouTube


これらのムービーを実際に広告として表示させたところ、コカ・コーラの場合、360度ムービー広告は標準的なインストリーム動画広告よりもビュー・スルー・レートが36%が高かったとのこと。YouTube広告を担当するプロダクトマネージャーのJR Futrell氏は360度ムービー広告を「真の意味でモバイルファーストのムービー・プロダクトだ」と語っており、ムービーの作成には360度撮影に対応したカメラを使用する必要がありますが、YouTubeのユーザーの半数がスマートフォン・タブレットを使用していることを考えると、影響力はかなり大きくなりそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Google+をGoogleサービスにヒモづける戦略を撤回、まずはYouTubeから - GIGAZINE

YouTubeの広告やスキップ不可能なCMを一発で削除可能なブラウザ拡張「Tube Enhancer」 - GIGAZINE

YouTubeが報道価値の高いムービーの真実性を検証・選別するサービス「YouTube Newswire」を開始 - GIGAZINE

YouTubeが広告を非表示にできる月額制プランを正式発表 - GIGAZINE

YouTubeが動画に広告が表示されない有料プランの導入を検討中 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.