ムービー

4Kカメラを使い宇宙空間で水がしゅわしゅわ泡だっていく様子を撮影、使ったカメラはRED製


4KカメラのパイオニアであるRED社のカメラを用いて、宇宙空間に浮かべた水の玉に発砲性の錠剤を入れてシュワシュワ泡だっていく様子をNASAが撮影し、YouTubeで公開しています。

RED Epic Dragon Camera Captures Riveting Images on Space Station | NASA
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/research/news/red_epic_dragon_camera

宇宙空間での水と泡の不思議な動きは以下のムービーから確認可能です。

RED 4K Camera Captures Riveting Footage of Unique Fluid Behavior in Space Laboratory - YouTube


宇宙空間でふわふわと浮かぶ水の玉。


注射器をくっつけて……


そこに発砲性の錠剤を注入。


水の中がブクブクと泡に満たされていきます。


ポンッと水が注射器から離れました。


泡だらけの不思議な物体になっています。


徐々に泡が細かくなり、透明だった水の玉は白っぽく変化。


この映像は高解像度の4KデジタルカメラREDによって撮影されたもの。REDは映画「ホビット」三部作やテレビ番組の撮影にも使われており、4Kカメラのパイオニアと呼ばれています。2007年に発表されデジタルシネマカメラ市場で革命を起こしたのですが、ファームウェアが完全でなかったこともあり、当時は悪い印象を持つ人も少なくありませんでした。しかし、編集用マシンのスペックが向上し、ファームウェアが改良されたため、2010年以降、ハリウッドの映画撮影でも利用されるようになったとのこと


なお、2014年には同様の試みが3Dカメラを使って行われていましたが、今回はREDを使うことで前回の6倍の画質で撮影することに成功しています。

Space Station Astronauts Grow a Water Bubble in Space - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
水についてまだよく分かっていない5つのこと - GIGAZINE

宇宙を体験した人に生じる「ブレイクオフ効果」とは? - GIGAZINE

我々の知っている宇宙の姿を見ることができる超美麗ムービー「The Known Universe」 - GIGAZINE

宇宙空間でのセックスは生死にかかわるほど危険であることが判明 - GIGAZINE

尻尾を切ると全体が砕け散るガラス「プリンス・ラパートの滴」で何が起きているか、スローモーションで見るとこんな感じ - GIGAZINE

滴を水面に落としたとき本当は何が起こっているのか?ということを高速度撮影したムービー「Surface Tension Droplets at 2500fps」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.