デザイン

無料で機械に彫刻された文字っぽい機能美なフォントをダウンロード可能な「機械彫刻用標準書体フォント」


機械彫刻機の回転する刃を使ってアクリル板・金属などに彫刻した文字は「太さが一定」や「丸みがある形」など、機能美を備えた独特のデザインになっています。「機械彫刻用標準書体」と呼ばれるこの文字をデジタルフォントとして再現したのが「機械彫刻用標準書体フォント」です。

機械彫刻用標準書体
http://font.kim/



機械彫刻用標準書体とは何か?というと、以下のような、アクリル板に機械で書かれる文字のこと。

角度を変えると機械で表面が削られている様子がよく分かります。学校を初めとする公共の施設などで目にしたことがある人も多いはず。


歩道橋にかかっている看板の、独特の丸っこい文字や……

以下のツイートの左写真の左扉についている「係員以外立入禁止」というプレートも機械彫刻用標準書体です。

ということで、ダウンロードはウェブサイトの下方にある「jisz8903m0100.zip」をクリックすればOK。


なお、ウェブサイトにはフォントの作成者kirnuraさんによって「機械彫刻用標準書体がどういう書体でフォントがどのように作られたか」ということがまとめられています。例えば機械彫刻用標準書体の特徴として、太さが均一だという点が挙げられます。これは機械で彫刻を行うため。


また、線が集中するデザインは避けられています。「米」という文字を見てみると、真ん中に線が集中しないよう、線がくっつく位置が調整されていました。


筆抑えやハネは省略され、線は連続させられる構造。


また、機械彫刻用標準書体には通常の常用漢字体の他に簡易字体もあるのですが、OpenTypeフォントのスタイルセット機能を用いて2つのデザインの切り替えが可能になっています。


さらに、機械彫刻用標準書体フォントは濁点・半濁点を打つ位置も調整可能で、文字と濁点が接触しないようにできます。


これらが具体的にどういうことか?ということは、テスト入力欄で実験できます。チェック欄に一切チェックを入れていない状態だとこんな感じですが……


「スタイルセット01」にチェックを入れると「機」という文字と「事危機監電」という文字が変化しました。


さらに「スタイルセット02」にチェックを入れると「事」と「電」のフォントがさらに変化。


「スタイルセット01」「スタイルセット02」に加えて「スタイルセット03」にチェックを入れると、「電」のフォントがまた別の形になりました。


「スタイルセット04」を加えた場合、上記にあるスタイルの変化とは少し違い、濁点の形が変化します。


なお、機械彫刻用標準書体フォントは印刷物・デジタルコンテンツ等において無料で使用可能ですが、現在はベータ版のため収録字種が限られている点には注意です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マンガやアニメのロゴがどんなフォントから作られているのかを徹底研究した「ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本」 - GIGAZINE

無料で商用利用も可能なやわらか日本語フリーフォント「こころ明朝」 - GIGAZINE

フォントを見分ける能力が鍛えられる無料アプリ「絶対フォント感」をプレイしてみました - GIGAZINE

東方Projectのキャラをフォント化するプロジェクト「Toho font project」 - GIGAZINE

無料で商用利用可能な「けいおん!」のロゴ風フォント「けいふぉんと!」 - GIGAZINE

無料で商用利用可能な細身の日本語ウェブフォント「JapanSans」 - GIGAZINE

無料で商用利用可のユニークなデザインのフォントがダウンロードできる「YosukeMasaki」 - GIGAZINE

無料で使える日本語フォントを検索&投稿できるサイト「FONTFREE」 - GIGAZINE

パンダのかわいらしい姿をそのまま英数字や記号にしたWWFの「PANDA FONT PROJECT」 - GIGAZINE

無料で商用利用可能な日本語フォント「ぬかみそフォント」 - GIGAZINE

無料で商用可のちょっと手書きっぽい日本語フォント「やさしさゴシック」 - GIGAZINE

2匹のネコが体を使って文字を表現してくれる人文字ならぬネコ文字のフォント「ねこフォント」 - GIGAZINE

商用利用可能な子どもが書いたっぽい日本語フリーフォント「ようじょふぉんと」 - GIGAZINE

無料で商用利用も可能だが見る者を圧倒して威圧する「ゲバ文字フォント」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.