試食

フライドポテトとうどんを詰めたパン、炭水化物の極限コラボ「ポテうどんパン」が発売されたので食べてみた


揚げたてのフライドポテトをうどんやそばの上にドーンと載せてしまった「ポテそば」は2015年2月に発売されてから人気を博しており、カレーうどんやざるそばなどにもポテトが盛られてきましたが、2015年7月15日(木)からは、ポテうどんをさらに総菜パンにしてしまった「ポテうどんパン」が販売されます。リリースによると「驚きの味!!」とのことなので、実際に購入して食べてみました。

“ポテトがドーン!!”がパンになりました 阪急そば監修『ポテうどんパン』新登場! 2015年7月15日(水)より1カ月限定販売 ベーカリーカフェ FREDS CAFE 7店舗にて|株式会社阪急阪神ホテルズのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001197.000002504.html

FREDS CAFEは駅構内や駅の近くにあるカフェ併設のパン屋さん。


お店の中に入ってみたところ……


ポテうどんパンを発見。ラベルが貼られた透明なケースに入っているので、お店に並べられている段階ではどんなパンなのか見えにくいです。


実際に購入したポテうどんパンがこれ。「阪急そば 若菜監修」と記載されています。


パッケージの横には七味唐辛子の小袋がくっついていました。


パカリとパッケージを開けてみたところ、特にうどんの香りなどは感じませんでした。


本家ポテうどんに使われているフライドポテトは長細いタイプでしたが、ポテうどんパンに使われているのはやや短く太めのフライドポテト。


ポテトの下からはネギとうどんが顔を出していました。


大きさは手のひらに載るくらい。


パンは固いものではなく、フワフワで柔らかいタイプのものが使用されていました。


横から見るとこんな感じ。やや平べったいフォルムです。


ということでパクリと一口。うどんはコシが一切なく、モチャモチャした食感ですが、しっかりだしの味が染みています。味付けはうどんとして提供されるなら濃すぎるくらいですが、フワフワのパンの自然な甘さとだしの相性は意外にもいい感じです。


揚げたてではないので当然とも言えるのですが、ポテトは少ししんなりしていました。


ポテうどんの場合はコシのあるもちもちした麺とサクサクのフライドポテト、という食感の違いが楽しめるのですが、ポテうどんパンは全体的に柔らかいのが残念なところ。ただネギのアクセントもあり、だしの味や揚げ物の香ばしさはしっかり感じられるので、味はなかなかいけます。


添付されていた七味唐辛子を振りかけるとうどんっぽさがアップ。風味豊かなポテうどんパンが楽しめました。


炭水化物オン炭水化物オン炭水化物という、むちゃくちゃお腹にたまる組み合わせなので、食べ応えは十分。価格は1つ税込170円で、FREDS CAFE梅田店・十三店・茨木店・園田店・西宮北口店・六甲店・三宮店の7店舗で8月14日(金)まで期間限定で販売されているので、めったに食べられない組み合わせを試したい人は早めにどうぞ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
そばにフライドポテトを盛ってしまった「ポテそば」を阪急そば若菜十三店で食べてみました - GIGAZINE

カレーそば・カレーうどんにフライドポテトがドーンと盛られた「ポテカレーそば・うどん」を食べてみた - GIGAZINE

揚げたてポテトを冷たいざるそばと一緒に食べる「ポテざるそば」を阪急そばで食べてきました - GIGAZINE

パンなのにクリスマス向けチキンにしか見えない「チキンパン」と「オムライスパン」を食べてみた - GIGAZINE

ハンバーガー風にアイスや果物をパンに挟んだ「アイスクリームバーガー」をグロリアスチェーンカフェで食べてきました - GIGAZINE

どんなパンでもおいしくトーストして誰でも焼きたて食感を再現できる技術満載「バルミューダ ザ・トースター」の使い方&うまうまレシピまとめ - GIGAZINE

月に1度だけ限定の超高級食パン、山崎パン「ゴールドソフト」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.