ムービー

女性サーファーが豪快にライドを決める様子をドローンで上空から撮影した「ALOHA NALU」


海が作る波に乗る「サーフィン」は今から1500年以上も前から人々を魅了してきたといわれており、自然が生みだす力と触れ合うことができるスポーツです。そんなサーフィンの様子をドローンを使って上空から撮影し、美麗な自然の中で思いのままにライドする様子を収めたムービー「ALOHA NALU」が公開されています。

ALOHA NALU in Unreasonable on Vimeo


両手で何かを掲げるプロサーファーのマリア・マヌエルさん。彼女はこれからドローンを使ってサーフィンする様子を撮影するところ。


ドローンがふわりと飛び上がってマリアさんを追っかけ開始。バルコニーのサーフボードを手にとって……


自動車に積み込み。


そしてマリアさんがクルマを走らせた先は……


海辺のパーキング。


パーキングから一目散にビーチへ。早く波に乗りたくて仕方がない様子が伝わってきます。


そして波の中へ飛び込み、パドリングして沖へと出て行きます。エメラルド色に透き通る海に心躍る瞬間。


準備が整い波を受けてテイクオフするマリアさん。海の光景も見事ですが、マリアさんの腕前もかなりのもの。軽い身のこなしで波と戯れます。


勢いよくエアリアルを決める瞬間も。映像は素晴らしい迫力と躍動感にあふれているのですが、画像ではなかなか伝わらない部分があるので、実際にムービーを見る方が魅力を存分に味わえます。


波と遊ぶサーフィンを象徴するようなカット。


これだけ乗れたら、さぞかし楽しいことでしょう……。


ライドを終え、ビーチに戻るマリアさん。


そして、降りてくるドローンを待ち構えて……


キラリとウインクを一発。とにかく海とサーフィン、そしてマリアさんの魅力にあふれるムービーとなっていました。


このムービーは、フランス人映像クリエーターのスティーヴン・ブリアン氏がオーストラリアのウエストコーストで撮影したもの。サーフ/スノーブランドの「O'Neill」が主催する「UNREASONABLE FILM FESTIVAL」のために作成されたムービーで、同社が掲げる「UNREASONABLE(理由もなく)」というキーワードが表現されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
真っ白な氷で覆われた美しく広大な南極大陸をドローンで撮影したムービー「Antarctica」 - GIGAZINE

ドローンレースの実態をものすごい臨場感で見られるムービーが公開、問題を抱えつつ広がりを見せるレースの現状とは? - GIGAZINE

生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

謎のゴルフクラブを操る達人が魅せるトリックショットのムービーが公開中 - GIGAZINE

超高所をベースジャンプ&スキーで並走するエクストリーム集団のムービーが壮絶 - GIGAZINE

アクション・カメラの代名詞「GoPro」誕生秘話が創業者へのインタビュー映像で明らかに - GIGAZINE

ドローンが増水した川の濁流の中に取り残された少年2人の救助活動で大活躍 - GIGAZINE

ドローンが逃亡する強盗犯を追跡して逮捕するという事件が発生 - GIGAZINE

スイス国営郵便がドローンによる郵便配達試験を開始へ、およそ5年で運用開始を目指す - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.