×
試食

ジューシーな旬の生フルーツを使った「冷たいショートケーキ」のシリーズをコールドストーンが発売したので食べてきました


コールドストーンクリーマリーが「冷たいショートケーキ」をコンセプトとした新メニュー「生フルーツショートケーキシリーズ」を7月7日から販売しています。旬のフルーツを使ったジューシーなフルーツショートケーキとしてこれからさまざまな商品が生まれていくわけですが、第一弾として「白桃」と「マスカット」が発売されたので、お店に行って食べてきました。

日本上陸10周年記念!人気No.1のメニューから生まれた「生フルーツショートケーキシリーズ」新発売|コールドストーンクリーマリージャパン Cold Stone Creamery Japan
http://www.coldstonecreamery.co.jp/news/2015/0624_001013.php

コールドストーンに到着。


お店には「生フルーツショートケーキシリーズ」の第一弾「白桃」と「マスカット」のポスターが掲げられていました。


生のフルーツを使った商品なので、注文後、まるごとの桃1個がドンとテーブルに置かれ、カットされていきます。


いつものように歌を歌いながらアイスクリームとスポンジケーキを練り練り。


ということで、これが「生フルーツショートケーキシリーズ」のマスカットと白桃。今回はプラス50円でワッフルのカップに入れてもらいました。


iPhone 5と比較した大きさはこのくらい。


アイスクリームの上には生のマスカットが5粒トッピングされていました。


「生フルーツショートケーキシリーズ」の「マスカット」はマスカットジェラート・フレンチバニラアイスクリーム・スポンジを合わせたもの。口の中に入れるとバニラの甘さ・香り・コクと一緒にマスカットのさわやかな味が口の中に広がります。


マスカットジェラートに酸味はなく、フルーツの味がしっかり感じられるジューシーな仕上がりとなっており、後味はすっきり。


ふわふわのスポンジはフレンチバニラアイスクリームと合わせると、まさにショートケーキを再現していました。


マスカットは種のないシャインマスカットを使用しており、皮ごとプチッと食べられます。


続いて「白桃」を食べてみます。


カットされた生の白桃もみずみずしくジューシー。甘さはそこまで強くなかったのですが、酸味もなく、食べやすい状態でした。


「白桃」はピンクピーチアイスクリーム・ヨーグルトテイストアイスクリーム・スポンジケーキがミックスされています。ピンクピーチアイスクリームは少し人工的ですが桃の甘さが感じられ、全体的に甘ったるくなってしまいそうなところを酸味のあるヨーグルトテイストアイスクリームが加わることですっきりとした後味にしています。これもふわふわのスポンジケーキが使われているので、冷たい口当たりのショートケーキを食べている気分に。


白桃×ピーチアイスという甘い組み合わせにすっきりとしたヨーグルトがあっており、夏にぴったりのデザートです。


ワッフルのカップはサクサクと軽い歯触りで、アイスやスポンジケーキと一緒に食べると色んな食感が楽しめてグッド。雰囲気的にはタルトのような感じでした。


なお、「生フルーツショートケーキシリーズ」の白桃・マスカットはいずれも税込680円です。

・関連記事
極厚なのに驚きのふんわりやわらかパンケーキ「ホワイトスフレパンケーキ」をバーンサイドストリートカフェで食べてきた - GIGAZINE

6段重ねで迫力満点の「特製ショートケーキ」をユーハイムで食べてきた - GIGAZINE

あのプレミアムロールケーキがアイスと融合したローソン「プレミアムロールケーキアイス」を食べてみた - GIGAZINE

歴史を感じられるかも知れない「古墳ケーキ」を求めて奈良に行ってきました - GIGAZINE

リニューアルされたデニーズの「フレンチトースト&パンケーキ食べ放題」に行ってきました - GIGAZINE

ふわとろすぎて自立できないパブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はチーズケーキとは別の食べ物 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa