ムービー

物理法則を完全無視で一瞬たりとも目が離せない映画の名格闘シーンばかりを集めた「Movie Fight Tribute: Part 2」


アクション映画に必ずといっていいほど登場する格闘シーンは、大勢の悪党に1人で挑む主人公を応援したり、負けてしまうかもしれない最強の敵との決闘にドキドキしたり、見ている観客をくぎ付けにしてしまうほどの魅力にあふれています。映画の格闘シーンを数えるときりがないのですが、82本もの映画から格闘シーンだけを集めたムービー「"I'm all out of bubble gum" - Movie Fight Tribute: Part 2」が公開中で、アクション映画ファンならずとも必見の内容になっています。

"I'm all out of bubble gum" - Movie Fight Tribute: Part 2 - YouTube


闘いの前の静寂。


その表情からは明らかな「怒り」が……。


バットマンも戦闘態勢。


男性だけでなく女性だって闘います。


ロッキー・バルボアとサンダー・リップスがにらみ合い……


モーフィアスも「かかってこいよ」のジェスチャー。


ここでゴングが鳴りジェイク・ラモッタの左フックがさく裂。


「ミリオンダラー・ベイビー」では女性同士がボクシングで殴り合います。


ウィリアム・ウォレスもスコットランド独立のために鬼と化します。


パンチでボコボコの殴り合い。


ピタッと寸止めして……


今度は「蹴り」の応酬。


子どものヒット・ガールは大人を蹴り倒します。


アイアンマンの鉄拳制裁。


空手のキックを腹部にお見舞い。


ロッキーの右フックが連続ヒットしまくり!


ボディスラムの重い一撃。


肉体だけでなく武器を使う格闘シーンもあり。


大きな板をポイッと投げますが……


飛んできた板をキックだけで空中で粉砕。


ダブルエルボーで2人を一撃で仕留めます。


こちらは開脚キックで2人まとめてKO。


スパイダーマンはスパイダー・ウェブで敵をグルグルにしてしまいます。


男性につかまれながらもキックをお見舞いする女性。


ベアトリクス・キドーはお尻をペンペン。


怒り狂うキャメロン・ポー。


銃で思いっきり撃たれますが……


銃弾をものともせずにワンパンチでKO。


敵をつかんで空中へポイッ。


火炎瓶を持ったまま空中であり得ないアクション。


鉄パイプが両者にヒットして……


ダブルノックダウン。


こっちはキックでダブルノックダウンです。


精神集中。


敵はどこにいるのか……。


来たるべき敵の襲撃に備えて修行。


剣を振り回して修行に集中。


ギロリと敵をにらみ付け……


ウイスキーをゴクリと飲んだら……


再び闘いの幕開け。


銃で頭をぶち抜きます。


プレデターにだって負けません。


ジャンプしながらやりで一突き。


キックで相手を吹っ飛ばします。


たった1人で大勢の敵を倒すシーンは気分爽快。


アドレナリンマックスでの雄たけび。


時にはフォースの力だって使います。


闘いが終わり刀を納め……


爽やかなウインクでおしまいです。


なお、映画の格闘シーンばかりを集めたムービー「Movie Fight Tribute: Part 2」はタイトルからもわかるようにパート1も公開されており、そちらも併せて見ると興奮度がマックスになること間違いなしです。

"I'm through talking..." - Movie Fight Scene Tribute - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ映画にはオレンジとブルーが多用されているのか? - GIGAZINE

映画の中の「ちゃぶ台返し」シーンをひたすら集めまくった「Cinematic Table Flips」 - GIGAZINE

ジャン=クロード・ヴァン・ダムがバック走行中の車の間で180度開脚に挑戦 - GIGAZINE

映画館で上映前に流れるTHXロゴの「ブゥゥウウンン」という電子音が最新版へ - GIGAZINE

美麗な宇宙空間のシーンを映画から集めた「CINEMA SPACE TRIBUTE」 - GIGAZINE

人が死ぬほどの影響を与えた強烈な映画いろいろ - GIGAZINE

「私と一緒に戦車に乗って破壊しよう!」と叫んでさらに突然サンドイッチで腕立て伏せしてコマンドーそのものと化すアーノルド・シュワルツェネッガー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.