試食

生クリームをソフトクリーム並にドカ盛りしたクレープゴリラ「トリプルゴリラ盛り」と塔のようにそびえるかき氷「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り」試食レビュー


「クレープ トリプルゴリラ盛り」というものすごいネーミングで、一見してクレープと分からなくなってしまうほど生クリームを盛ってくれるのが「クレープゴリラ」です。夏に向けてかき氷が始まったのですが、かき氷も塔のようにそびえるすさまじい見た目になっていたので、どんな食べ物なのか確かめるべく、お店に行って「クレープ トリプルゴリラ盛り」と「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り」を食べに行ってきました。

クレープゴリラ
http://ameblo.jp/rioscreaps/

クレープゴリラは大阪の長居店、JR寺田町駅前店、移動販売店という3か所にお店を構えています。やんちゃマンゴーが現在のところ長居店限定なので、今回は長居店に行ってきました。


大阪市営地下鉄御堂筋線の長居駅で下車して歩くこと3分、商店街の近くにクレープゴリラを発見。この日はあいにくの雨でしたが、お店のベンチもあるので、晴れていれば外でまったりクレープを食べると気持ちよさそうです。


「長居に来たら是非」しかし「無理はするな」と書かれた「トリプルゴリラ盛り(150円)」の垂れ幕。


店先にはクレープの人気ランキングを含めたメニュー表が掲げられていました。



店内はこんな感じで、イートインのスペースなどはありませんが……


イスが3つ並べてあり、商品ができあがるのを座って待ったり、受け取ったクレープをここで食べている人もいました。かき氷は店内で食べられないので注意。


ということで、さっそくクレープを注文。今回は一番人気だという生クリームいちごチョコブラウニー(税込450円)をトリプルゴリラ盛りにしてもらうことにしました。


もりもりと生クリームが積み上げられていき……


完成したのがコレ。クレープのはずが……、完全にソフトクリームです。


生クリームだけでiPhone 5ぐらいの高さがありそう。


生クリームにはチョコレートシロップとココアパウダーがかけられていました。


食べてみると、チョコレート風味がプラスされた生クリームは濃厚でなめらか。クリーム自体は「激甘」というほどではなく、ほどよい甘さです。アイスクリームのように溶ける心配もないので、落ち着いたゆったりした気持ちで食べられます。


……が、食べども食べどもなかなか減りません。適度な量なら「ほどよい甘さでおいしいね」と食べられる生クリームなのですが、そこまで軽いタイプではないので、1人で食べきるのはやはり少しきつく、女性なら2人でシェアしてもいいくらいでした。


ようやく生クリームの終わりが見え始めてきました。


生クリームの下にはブラウニーやイチゴなど。ブラウニーはどちらかというと軽い仕上がりなのですが、生クリームがドカ盛りなので濃厚すぎずいい感じです。


ペリペリーっと包装紙を剥がして……


クレープの皮ごともぐもぐ。クレープの皮には新鮮な卵や、雪印の無塩バターを溶かして焦がしバターにしたものを練り込んであり、もちもちと柔らか。高温でサッと焼いてあるため、ほんのりと香ばしさもありました。


続いて「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り(税込540円)」を注文。店内には塔のようにそびえるかき氷のポスターが貼ってありましたが……


受け取ったものはちょっと高さが足りないような……。


iPhone 5と比較した大きさはこのくらい。


かき氷のまわりには半分凍ったマンゴー果肉がどっさり盛られています。


デニーズのかき氷は純氷で作られたフワフワした食感が特徴でしたが、クレープゴリラのかき氷は「ザ・かき氷」という感じのシャリシャリした食感。少し氷が塊になっていた箇所もあり、氷を砕いて食べる場面もありました。


フローズンマンゴーはシャリッとした歯触りがあるのですが、食べていると口の中でねっとりと溶けていき、濃厚なマンゴーの味が楽しめます。


表面だけでなく、中にもシロップの層があり、最後の方はマンゴージュースのような感じになっていました。


なお、クレープゴリラの営業時間は平日14~21時と土日祝11~21時。臨時休業する場合もあるそうなので、ブログTwitterなどで確認してから向かうと確実です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
400回以上の試作を3年かけて繰り返し開発されたソフトクリーム「クレミア」を食べてきました - GIGAZINE

ソフトクリーム食べ放題を実現するべくソフトクリームメーカーを買ってみました - GIGAZINE

バレンタインを目前にチョコレートを使ったソフトクリーム&アイス約40種類を阪急百貨店で買いまくって食べてみました - GIGAZINE

日本一巨大なパフェ、コロンビアの「富士山」完食にチャレンジ - GIGAZINE

アイス約8リットルを使用したコロンビアの巨大パフェ「富士山」にリベンジ~コロンビア突撃編~ - GIGAZINE

クレープの中に何も具が入っていないが生地だけでいける「シャンデレール」 - GIGAZINE

キャラメリゼでパリパリなのに中にクリームたっぷりのクレープを出す神戸「ヒステリックジャム」に行って食べてきました - GIGAZINE

チョコ燃料の海に浮かぶチョコまみれの「大和改クレープ」試食レビュー - GIGAZINE

天然素材を使ったカラフルなかき氷を京都の「木と根」で食べてきた - GIGAZINE

燃えるかき氷「焼氷」とはどんな食べ物なのか?実際に食べに行ってきました - GIGAZINE

オトナのウイスキーかき氷「みぞれ山崎」を食べてきました - GIGAZINE

夜店によくあるあの本物のかき氷をブロック氷と業務用マシンで作る方法 - GIGAZINE

塩を振って食べるスイカ味のかき氷がコメダ珈琲店から新発売されたのでキャラメルミルク・はちみつレモンのかき氷と一緒に食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.