レビュー

旧Foursquareアプリの「メイヤー」機能がSwarmで復活したので実際に使ってみたレビュー


位置情報を共有するSNS「Foursquare」は、2014年5月にチェックインやSNS機能だけに特化したアプリ「Swarm」と、現在地付近のオススメスポットや飲食店などの情報を提供するアプリ「Foursquare」の2種類に分かれました。旧Foursquareに搭載されていた、1カ所のお店や場所を最も多く訪れた人が評価される「メイヤー機能」は両アプリから消えていたのですが、Swarmアプリ上でメイヤー機能が復活を果たしたので、さっそくアプリを使ってみました。

The Foursquare Blog — Claim that crown: Mayorships are back
http://blog.foursquare.com/post/122180869423/claim-that-crown-mayorships-are-back

SwarmアプリはiOSとAndroid向けに無料で配信されています。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Swarm by Foursquare
https://itunes.apple.com/jp/app/swarm-by-foursquare/id870161082


Swarm - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.foursquare.robin


今回はiPhone 6にアプリをインストールしました。アイコンをタップしてアプリを起動。


アプリの初期画面はこんな感じ。Swarmを使うには「電話番号で登録」「Facebookからサインイン」「Foursquareアカウントでログイン」の3種類の方法があります。今回はFoursquareのアカウントでログインするため、画面右下の「ログイン」をタップ。


メールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をタップ。


チュートリアルが始まるので、「続ける」をタップ。


Swarmを起動していない時にもバックグラウンドで位置情報を利用するかどうかを選びます。今回は「許可」をタップ。


自分の近くにSwarmユーザーがいる場合にアプリ上で表示するかどうかを選択。今回は「はい、オンにします」をタップして、近くのSwarmユーザーをアプリ上で見られるようにしました。


「友達を探す」をタップして、チュートリアルは完了。


通知を許可するかどうかを聞かれるので、今回は「OK」をタップ。


これがSwarmのメイン画面です。画面下に「お気に入りのスポットのメイヤーになることができます」と吹き出しが表示されているので、吹き出しの下の宝石アイコンをタップしてみます。


「朗報です!Swarm上で他の皆と『メイヤー』の座を競い合う新しいゲームを作成しました。この素敵なクラウン獲得の方法を知りたいですか?」と、王冠を持った女の子がメイヤー機能に招待してくれています。メイヤー機能は、開発チームが2015年5月にブログ上で「近日中にSwarmアプリでメイヤー機能を復活させる」と告知していたのですが、今回それが実現した形です。


「あなたは過去30日間に誰よりも多くチェックインしたのでスポットのメイヤーの座獲得まであと少しです。1日に1回チェックインするだけでメイヤーとして君臨できます。幸運を祈る!」とルールが書かれています。説明文は少し日本語が変ですが、要するに「1日1回チェックインすれば、その場所のメイヤーになれる」ということのようです。読み終わったら「完了」をタップ。


これがメイヤー機能の画面です。どの場所にもまだチェックインしていないので、メイヤーシップは表示されていません。「獲得方法はこちら」をタップ。


すると、先ほど表示されていたメイヤー機能のルールがいつでも読めるようになっていました。


近くの場所にチェックインするには、アプリ中央下の現在地マークをタップ。


すると、現在地の近くにあるレストランや病院などのスポットがずらりと表示されます。


チェックインしたい場所が見当たらない場合は、右上の虫眼鏡アイコンをタップ。


検索ボックスにキーワードを入力すれば、該当するスポットが一覧で出てきます。


チェックインしたい場所が見つかったら、場所の名前をタップ。


「チェックイン」をタップ。ここではチェックイン時のコメントを記入したり、今の気分をアイコンで表したりすることも可能。


チェックインすると、画面中央に自分のチェックイン状況と、近くにいるSwarmユーザーが表示されます。今回は周囲500mにSwarmユーザーがいなかったため、自分のアイコンのみが表示されています。チェックインした場所の詳細を見るには、画面上部の場所名をタップ。


すると、駅の地図や写真が表示されました。さらに画面中央の場所名をタップすると……


現在のメイヤーが一体誰なのかが分かるようになっていました。


メイヤーを獲得するには1日1回のチェックインをこつこつと続ける必要があるため、今回はメイヤーを獲得することができませんでした。メイヤーに認定されると、以下のように自分のアイコンに王冠マークがついて、その場所を支配しているようなリッチな気分になれます。


なお、以前からFoursquareやSwarmを使っていて、過去にメイヤーを獲得していた人は、「過去の記録は飼っていた犬に食べられて失くしてしまいました」とのことで古い情報は消されてしまい、現在は直近30日のチェックイン情報をもとにしてメイヤー認定が行われているようです。

Swarm by Foursquare にメイヤーシップ機能が復活した。以前のメイヤーを記録していたノートは飼い犬に食べられたとのこと▽・ω・▽ pic.twitter.com/p0qhyR9Ho0

— NI-Lab. (@nilab)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
オススメ場所検索の「Foursquare」と位置情報共有の「Swarm」を実際に使ってみました - GIGAZINE

無料でライフログを自動で取れるアプリ「Moves」を1週間使ってみました - GIGAZINE

東京が世界中の旅行者のクチコミで最も高く評価された街に決定、良かったとされた点はこんな感じ - GIGAZINE

2010年に注目されたスタートアップのトップ50はその後どうなったか? - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.