色んな女の子が食べ物や旅先のレポートを1分間のムービーで伝えてくれる「C CHANNEL」


LINEの元CEOである森川亮氏が立ち上げた、約1分間のムービーで食べ物や旅行・ファッション・カルチャーなどさまざまな情報を女の子たちがテンポよく配信してくれるサービスが「C CHANNEL」です。

C CHANNEL | 女子のための動画ファッションマガジン
http://www.cchan.tv/

トップページはこんな感じ。縦長のGIFアニメを使ったカード型コンテンツがずらりと並んでいます。


例えば「山田なみのKAWAiiアンテナ『千本松牧場のソフトパーラー』」というコンテンツを見てみると、GIFアニメの下に「家族で那須塩原の千本松牧場に行ってきました!ヤギなど色んな動物が沢山いて、とっても可愛かったです♪その中に、すごく美味しいソフトクリーム屋さんがあったので紹介します! 」という紹介文と、お気に入りが10回行われていることを示すハートが表示されていました。クリックしてみます。


紹介ページはこんな感じ。画面左側に縦長のムービー、右側にはタグや紹介文などが書いてあります。ムービーはページを開くと自動的に再生されます。


さらに下にはネタ元の那須千本松牧場の住所・電話番号・ホームページが記載されていました。またログインすればコメントをつけることも可能で、既に「か、可愛い」「アンテナの本数が増えてる?」などのコメントが書きこまれていました。


ムービーは全部で1分。那須千本松牧場の場合、アイスクリーム売り場の外観、アイスクリームを食べる様子や感想などが、プロの手によって撮影・編集され、まとめられています。


ムービー下部には再生メニュー・音量調整・画面拡大ボタンなどがあるので、一部を飛ばして見たり、気になるところを何度も再生することが可能。


C CHANNELでレポートを行っているのはクリッパーと呼ばれるタレント・モデルたち。タイトルの下にある山田なみさんのアイコンをクリックしてみると……


山田なみさんがレポートしたコンテンツの一覧を見ることができました。気に入ったクリッパーをフォローすれば、トップページからフォローしているクリッパーの投稿だけをフィルタリングして閲覧することも可能です。


また、「お気に入り!」をクリックしてみると、ログインを求められたので「OK」をクリック。


新規会員登録のほか、Facebook・Twitterでのログインが可能。今回はFacebookを使ってログインしてみます。


「cchanwebは次の情報を受け取ります。あなたの公開プロフィール」と表示されるので「OK」をクリック。これでログインは完了です。


自動的に直前まで開いていたページが表示されるのですが、画面右上にメニューアイコンが追加されているので、矢印アイコンを開いた中にある「マイページ」クリック。


ここにお気に入りのコンテンツなどを保存できるわけです。


さらに、トップページ上部には「FASHION」「MAKE」「HAIR」「BEAUTY」「FOOD」「TRAVEL」「CULTURE」などのカテゴリや、「#レイングッズ」「#キレイ」「#カワイイ」といったタグが表示されており、自分の興味のあるカテゴリにサクッとアクセスできるようになっています。タグの下には、自分がフォローしたクリッパーの投稿だけをフィルタリングする「フォロー」のほか、「最新」「人気」というようなフィルターもありました。


例えば「TRAVEL」の場合、こんな感じで、香港の港街のレストランをレポートしたムービーを見ることができます。女の子が調理場で大きなエビを手に持つ姿から……


おいしそうな料理。


食後の様子まで、わずか1分間ですが、ITや映像のプロが編集しているため、テンポよく映像を展開させ、かなりの情報量が盛り込めていることが分かります。


化粧の方法やヘアスタイルの作り方など、写真だと伝えるのに限界があるコンテンツでも分かりやすく展開させられるわけです。また、YouTubeにアップロードされているムービーなどは、未編集のものが多く、冗長だと感じたり「そんなことはどうでもいいから早くメインが見たい!」と思ったりする瞬間がありますが、C CHANNELの場合は要点のみを分かりやすく切り取ってあるので、見やすさも抜群でした。


C CHANNELはクリッパーとカメラマン・動画編集者・エンジニアなどのスタッフで支えられており、テレビや映画など映像制作経験者も多いため、ただ撮影したムービーを流すだけのYouTubeとは違う、テレビコンテンツに近い編集された映像が提供できるようになっています。

C CHANNELを始めた森川氏は「グローバルなメディアを作りたい。マスメディアはまだまだ変わっていないので、その変化の中で大きな流れを作ることに挑戦したい。日本のメディアが海外に成功した事例はないので、10年かけてタイムワーナーのような会社を作りたい」とTechCrunchにコメントを寄せており、現在はウェブサービスのみですが、今後はスマートフォンアプリを展開したり、女性だけでなく男性をターゲットとしたコンテンツを作ったりしていく予定とのこと。6月18日からは海外5拠点(ニューヨーク、ソウル、台北、バンコック、シンガポール)からの動画配信を開始しており、日本語だけでなく、英語配信も強化することでより広いマーケットをターゲットにしていくようです。

C CHANNEL World | C CHANNEL
http://www.cchan.tv/clipper/world/

・関連記事
女の子の自撮り写真をひたすら見て「カワイイ」を研究できる「zidory」 - GIGAZINE

女性ファッションの100年の歴史を一挙に振り返るとこうなる - GIGAZINE

有名人の着ている服を分解してどこのブランドの何かがわかる「Famous Outfits」 - GIGAZINE

ぴったりのブラジャーを独自のアルゴリズムで選んでくれる下着通販サイト「True&Co」 - GIGAZINE

ブラジャーを2.5cm刻みのぴったりサイズでデザインまでオーダーメイドできる「All For Me」 - GIGAZINE

コスプレ写真集まとめ、美少女コスプレイヤーや「寄生獣」ミギーなどでカオス状態のワンフェス2015[冬]はこんな感じ - GIGAZINE

セクシー・キュート・超個性的など、ありとあらゆるコスプレイヤーでごった返しの「日本橋ストリートフェスタ2014」に行ってきました - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logq_fa