ムービー

2機の飛行機が300km/hオーバーのランデブー状態で格納庫内を通り抜ける超絶フライトムービー


ジェットコースターのコースをバイクで走りまくったり世界一の高層ビルからベースジャンプしたりと、極限のトライアルに挑むアスリートのチャレンジにはどきどき・ハラハラさせられるものですが、新たに、時速300キロメートルで高速飛行する2機の飛行機がぴったりと並んだ状態で飛行機の格納庫内をくぐり抜けるというぶっ飛んだ挑戦が行われました。

2015.6.17 | Red Bull Barnstorming | エアレース
http://www.redbull.com/jp/ja/motorsports/stories/1331729932616/red-bull-barnstorming-action-clip-video

飛行機2機によるぶっ飛んだチャレンジが以下のムービーです。

Two Planes Fly Through a Hangar – Red Bull Barnstorming - YouTube


最接近状態で飛行するRed Bullカラーの「Xtreme Air XA41


今にも主翼がぶつかりそうなくらいのランデブー飛行です。


パイロットは元・レッドブルエアレースパイロットで、現在はエアレースのレースディレクターを務めるスティーブ・ジョーンズ。


逆さま状態で飛行中。


この体勢でもランデブー。


そして、もう一人のパイロットは、実力No.1の呼び声高い現役エアレースパイロットのポール・ボノム


スモークを上げながらの見事な曲芸飛行。


二人はマタドールズ・エアロバティック・チームのメンバー。17年来のパートナーの二人は息もぴったり。


重なり合うように飛行したり……


また、並行状態になったりと自由自在。


ボノムを見つめるジョーンズ。


いよいよ2機はとんでもない挑戦を開始。


上空わずか1メートルという超低空飛行。


ぴったりと並んだ2機が向かうのは……


なんと格納庫。時速300キロメートルを超える超低空飛行&ランデブー状態で格納庫をくぐり抜けるというぶっ飛んだトライに挑もうというわけです。


いつも通りポーカーフェエイスのボノム。


いざ、格納庫へ突入。


高さ・幅ともにほとんど余裕はないはず。


地面をなめるように飛行。


一瞬、パートナーを見て……


2機が格納庫から脱出。


やはり表情を変えないボノム。


ちらりとボノムを見るジョーンズ。


ようやくボノムに笑みが浮かびます。


再びアクロバティックな飛行を開始。


ダンスするように2機は飛び去っていきました。


「こっちにはボノムがいて……」


「こっちにはハンガー(格納庫)が迫ってるんだ」とジョーンズ。


「こんなにリスキーな挑戦はないけれど……」


「最高に楽しかったよ」と語りました。


このぶっ飛んだチャレンジは、人間離れしたフライトテクニックを披露するプロジェクト「Red Bull Barnstorming」で行われたものです。


なお、ボノムの機体に取り付けたカメラが撮影した360度ムービーも公開中。ChromeかFirefoxではムービー左上のボタンを操作したり画面をドラッグすることで、視界を変えながら驚異のチャレンジを堪能できます。

Red Bull Barnstorming 360° POV Experience - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日本初開催のレッドブルエアレース2015千葉・決勝レース丸わかりレポート - GIGAZINE

ついに「空のF1」レッドブルエアレースが日本で初開催、予選の様子を速攻でレポート - GIGAZINE

「空のF1」と呼ばれる「Red Bull Air Race」最終戦が開幕、室屋義秀選手に話を聞いてきました - GIGAZINE

ジェットコースターの上をトライアルバイクで走るムービーをレッドブルが公開 - GIGAZINE

無料でレッドブル創始者の航空機・レースカーコレクションを堪能できる「Hangar-7」に行ってきました - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.