激ムズマリオでカオス過ぎる展開の「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2015」決勝戦


最新ゲームの「スプラトゥーン」や懐かしい「ゼルダの伝説」など、任天堂の新旧ゲームをプレイしてゲームの王者を決めるイベント「任天堂ワールド・チャンピオンシップ」が「E3 2015」で開催されています。そのイベントもいよいよ決勝戦で、決勝はWii U GamePadで2Dのマリオのコースを自由に作成することができる「Mario Maker」で超ベリーハードなマリオをプレイします。

任天堂ワールド・チャンピオンシップ | 任天堂 E3 2015情報
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2015/nwc/index.html

決勝戦はコインで先攻、後攻を決めます。


左のJOHN NUMBERSさんが後攻で、右のCOSMOさんが先攻です。


後攻のJOHN NUMBERSさんは目隠しをされて、決勝戦のゲームタイトルが何かわからないようにされます。


そして決勝戦。


プレイするタイトルはMario Makerです。


Mario MakerはWii U GamePadで2Dのマリオのコースを自由に作成することができるゲーム。


こんな風にカオスなステージを作ることも可能。


このMario Makerで激ムズのステージをプレイしてもらい、真の任天堂王者を決めようというわけです。


気になる決勝戦行方はいかに……。


先攻はCOSMOさん。


プレイするのは一見普通のスーパーマリオブラザーズですが……


炎がいっぱい。


ボム兵も超巨大。


ゲッソー、ハンマーブロス、ボム兵が同時に登場するというカオス具合。


あまりにもムチャクチャなため、少し慎重に進むCOSMOさん。


見たこともない場所へやって来たマリオ。


健闘空しく炎に当たって死んでしまいました。


決勝戦最初のステージは制限時間内にどこまで進めるかで競います。


ピョンピョン跳びながら、最後は緑の土管に入ることが求められる超絶難所。


COSMOさんはここでつまづき何回もやり直すことに。


COSMOさんはステージをクリアできずにタイムアップです。


ステージは決勝戦にふさわしく超難関。


続いてはJOHN NUMBERSさんのチャレンジ。


巨大ゲッソーやハンマーブロスの攻撃をたくみにかわします。


炎もうまい具合によけて……


COSMOさんが詰まりまくっていた難所に到着。


助走をつけて……


ジャンプ!


その後もジャンプを駆使して空中にういている台に乗るJOHN NUMBERSさん。なお、空中の台はベルトコンベヤーのように回転しているので、ただジャンプして乗るだけではダメ。しっかりとバランスをとらないといけません。


途中からは……


着地する土台がなくなり、パタパタが土台代わり。


パタパタを連続で踏みつけ空中を進んで行くというわけ。普通のマリオではあり得ないくらいベリーハードモードです。


しかも最後の土管に入れず落ちてしまうと、最初からやり直し。まさに外道。


最初からやり直し……


何度も死にながらコツをつかんでいきます。


時間は残されているので、再びチャレンジ。


うまいことジャンプしてパタパタを踏みつけ……


見事土管にイン!


土管からでてくると大砲が待ち構えています。


絶体絶命と思いきや、大砲から出てきたのは大量のコイン。


そしてそのままゴール!


雄たけびをあげるJOHN NUMBERSさん。


そしてステージ2へ進みます。


次のステージがスタート。


マリオがクッパクラウンに乗ってステージを進みます。


最初にプレイしたステージに負けず劣らず敵やトラップだらけ。


とにかく敵のサイズはビッグ。


敵の攻撃が入り乱れる中JOHN NUMBERSさんがマリオをプレイ。


ハナチャンも登場。


トゲトゲの上はどうやって進むのか……?


巨大ドッスンも出現。


もちろん触れればゲームオーバーです。


プレイヤーは制限時間内にステージをクリアすればOK。


これはいったいどういう状況なのでしょうか……?


乗り物が豪華ですが敵はさらに豪華。


敵を蹴散らしてドカンに入ろうとしたところで……


タイムアップ。さすがのJOHN NUMBERSさんでも2つ目のステージはクリアできませんでした。


続いてCOSMOさんが同じステージにチャレンジ。


大量のトラップをくぐり抜けて……


JOHN NUMBERSさんが見向きもしなかったルートを発見。


しかし巨大な空飛ぶ魚にやられて撃沈。


超難度のステージをプレイしながらも、挑戦者のCOSMOさんはとても楽しそう。


何とかトゲトゲゾーンをクリアし……


クッパJr.やカメックに特攻!


そしてドカンに入ることに成功。


今度はCOSMOさんがステージクリア。


3つ目のステージ。今度はCOSMOさんが最初にプレイ開始


複数のトビラを行き来したり……


砲弾に追いかけられたりしながら進みます


Pスイッチはどこで押すのか全く謎。


音符ブロックとジャンプ台が大量に並んでいるおかげで、ありとあらゆるものが飛び交うステージ。


下から飛んでくる砲弾を土台にして上に移動。


半端じゃない難しさ。


パタパタと空を舞うメットが上を横切ります。


そのメットを足場にして土管にたどり着きます。


このステージには扉がたくさん用意されているのですが。扉をくぐると突然クッパが出てくるステージに来てしまうなど、トラップの扉がたくさんあります。画像は扉をくぐるも、一瞬で戻っていくマリオ。


トゲボーを持ってドッスンから逃げるようにダッシュ。


超絶ギリギリでドッスンをかわします。


次は大量のメットが飛び交う世界。


迫り来る炎をよけながら上方向へ……


ようやく土管にイン!


そしてゴールです。


無事にゴールできたCOSMOさんからは笑顔がこぼれます。


続いてはJOHN NUMBERSさんの挑戦。


JOHN NUMBERSさんは目隠しをしていたので、このステージがどんなものか把握していません。


しかしながら、危険なトラップをスイスイとかわして進んで行きます。


JOHN NUMBERSさんのマリオの腕前はCOSMOさんよりも少し上かもしれません。


JOHN NUMBERSさんも最後の土管に到達!


そしてゴールです。


第3ステージは両者がゴールしますが、JOHN NUMBERSさんの方が少し早いタイムでゴール。


最後はJOHN NUMBERSさんとCOSMOさんが同時にプレイしてどちらが先にステージをクリアできるか競います。


ここまでたくさんステージをクリアしてきたJOHN NUMBERSさんが先にゲームをプレイ開始。


丸ノコだらけの超危険ゾーンを華麗な壁ジャンプでスイスイ進みます。


そうこうしている内にCOSMOさんもプレイスタート。


しかしCOSMOさんは初っぱなの丸ノコゾーンで大苦戦。丸ノコと丸ノコの間にあるセーフゾーンが非常に狭く、これを初見でミスなくクリアしてしまったJOHN NUMBERSさんがあまりにもジャンプテクニックが高すぎた模様。


COSMOさんが丸ノコゾーンに苦戦している間にJOHN NUMBERSさんは海ゾーンへ。


海ゾーンにも大量の丸ノコ。


海中でも出現する怒れるハナチャン。


JOHN NUMBERSさんの操作するメットをかぶったマリオがヨッシーと遭遇


ヨッシーを使って大ジャンプからの……


Pスイッチで壁をコイン化してヨッシーを回収


壁にはトゲ、足場には炎の一見クリア不能エリアに侵入


あまりにもたくさんのトラップに逃げ出すヨッシー


しかし、ここまで圧倒的な腕前を披露してきたJOHN NUMBERSさんの前には大量のトラップもあっという間にクリアされてしまうのでした……。


ヨッシーを乗り捨てて先へ


そんなタイミングで、ようやく最初の丸ノコゾーンをクリアしたCOSMOさん


1ブロックしかない狭い足場も物ともせずに飛び越え……


ついにラスボスっぽいクッパに遭遇


ファイアフラワーをゲットしてファイアマリオにパワーアップしてこれに対抗


クッパは圧倒的大火力


クッパの多彩な攻撃をかいくぐり、見事撃破!


圧倒的大差で勝ったのはJOHN NUMBERSさん!


会場はスタンディングオベーション。


そしてステージには宮本茂氏が登場し、会場のボルテージは最高潮に。


勝者のJOHN NUMBERSさんと、おしくも負けてしまったCOSMOさんには宮本氏の直筆サイン入り3DSがプレゼントされました。


そして見事「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2015」を制したJOHN NUMBERSさんには黄金のマリオトロフィーが贈られます。


トロフィーを掲げるJOHN NUMBERSさん


宮本氏がJOHN NUMBERSさんの拳を突き上げます。


これにて「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2015」は終了。


勝者はJOHN NUMBERSさん!


「THANK YOU」


イベント終了後には任天堂の岩田聡氏からメッセージがツイートされました。「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2015」の録画放映が公開されるようです。


2015/06/15 15:35追記

以下のムービーの3時間34分頃から実際のプレイを見ることができます

Nintendo World Championships 2015 - YouTube

・関連記事
初代「MOTHER」が任天堂のWii Uバーチャルコンールで配信決定、糸井重里登場で会場大興奮 - GIGAZINE

任天堂の伝説的ゲーム大会「Nintendo World Championships」が復活 - GIGAZINE

約1000万円で落札された任天堂の幻のゲームのその後とは? - GIGAZINE

任天堂が枕元に置くだけで「睡眠と疲労を見える化」できる非ウェアラブルデバイス開発を発表 - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 風のタクト」を解析してわかった任天堂のすさまじい技術 - GIGAZINE

「ラブホテルを経営」「Wiiのセンサーバーはろうそくで代用可能」など任天堂に関する20の事実 - GIGAZINE

152

in ゲーム, Posted by darkhorse_log