ムービー

大気汚染された夜空に浮かび上がり泣きわめく赤ちゃんの顔


中国では、大気汚染が原因で毎年50万人以上が死亡していて、犠牲者の多くは小さな子どもたちです。そんな中国の危機的問題を世界に伝えるムービーが制作され、YouTube上で公開されています。

xiao zhu uses factory smoke to illustrate dangers of air pollution
http://www.designboom.com/art/xiao-zhu-air-pollution-project-china-06-11-2015/

Breathe Again - YouTube


中国国内のとある工場。朝の明るいうちから工場は動き始めます。


暗くなると建物内に明かりがともって……


工場は1日中稼働し続けます。


煙突からは、24時間絶えず煙がもくもく。


そんな煙に着目して……


工場のそばに、大がかりな機材をセット中。


「HDMI」の文字が見えていることから、なにやら映像に関するセッティングのようです。


空を見上げる人々。


煙を吸い込まないように、マスクをつけて対策している人も。


空に向かって設置したプロジェクターを……


点灯。


人々の見上げる先には……


プロジェクターの光が工場の横に沿って天に向かっています。


煙突から上がる煙。


その煙にライトが照射され、なんと泣きじゃくる赤ちゃんの顔が浮かび上がりました。


こちらは咳き込む少年の写真。工場から排出される煙をスクリーンに仕立てて、映像を投影しているわけです。


別の赤ちゃんの泣き顔。


大きな口を開けて泣き叫ぶ少女。


煙に投影された顔を遠くから見ると、かなり不気味……。


ギャンギャン泣きわめく子ども。煙が目に染みているかのようです。


突然、写真の代わりに文字が映し出されます。


「Clean the air. Let the future breathe again.(空気をきれいにしよう。未来が息をできるように)」


ということで、この動画は空気清浄機を製造している中国メーカー「小竹」による、中国国内の大気汚染問題に警鐘を鳴らす作品となっているのでした。

・関連記事
北京の大気汚染をものともせず走り回れる空気清浄機付き自転車 - GIGAZINE

世界の経済大国のうち最も空気が汚染されている都市ワースト17 - GIGAZINE

自動車による大気汚染の90%がごく一部の車によるものであることが判明 - GIGAZINE

近所に住むと危険?ガソリンスタンド周囲の大気汚染の範囲 - GIGAZINE

「エタノールの方がガソリンより環境に悪い?」のかどうか考察してみた - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log