極厚なのに驚きのふんわりやわらかパンケーキ「ホワイトスフレパンケーキ」をバーンサイドストリートカフェで食べてきた


極厚なのに、信じられないくらいにふわふわフカフカで、それでいて優しい口当たりのスフレパンケーキが3枚重ねになったものを食べられるのが「BURN SIDE st CAFE(バーンサイドストリートカフェ)」です。関西を中心に展開する人気パンケーキ店「ELK」の姉妹店で、2015年4月にオープンしたばかりとのことだったので実際にどんなものが食べられるのか確かめてきました。

BSSC | BURN SIDE st CAFE(バーンサイドストリートカフェ)
http://b-s-s-cafe.com/

バーンサイドストリートカフェの住所は東京都渋谷区神宮前4丁目29-9。東京メトロ明治神宮前駅5番出口から徒歩2分ほどの場所にあります。


店の外観はこんな感じで、6人がけのテラス席もあります。


外には看板が置いてあり、「当店のホワイトスフレパンケーキは入店していただいてからお客様へお運びするまでに約20~30分程お待ちいただいております。」という注意書き。


そんなわけでさっそく入店。席数はテラス席を含めて29席で、お昼過ぎの時間帯に訪れた際には入店までに10~15分程度待つことになりました。今回はスフレパンケーキの「ホワイトスフレパンケーキ(税別1220円)」と「国産フルーツ(税別1630円)」を注文。


スフレパンケーキは注文後に焼き上げるので出てくるまでに時間がかかります。なので、スフレパンケーキが出てくるまでは一緒に注文したドリンクの「センチュリーオーガニックソーダ シチリアンレモンソーダ(税別630円)」を飲みながら待機。


メイソンジャー風のグラスに注いで飲みます。


そんなこんなで20分弱待って「ホワイトスフレパンケーキ」が到着。


スフレパンケーキは3枚重ねでiPhone 6と比べるとこれくらいの高さ。1枚1枚が3cmくらいの厚みになっており、見た目はとても食べ応えがありそう。


つぶれないのが不思議なくらいにプルプル。


付け合わせには甘さ控えめで滑らかな口当たりの生クリームと……


レーズン入りのメープルナッツバター(左)とメープルシロップ(右)。メープルシロップはハチミツにすることも可能です。


パンケーキのトップにはバーンサイドストリートカフェの頭文字である「B」が焼き付けられています。


というわけでさっそく食べてみることに。ナイフでスフレパンケーキをカットしようとすると、このもっちり具合。生地がとてもふかふかで、ナイフでカットしようとしても形が変形してしまいます。


しかし、少しカットしづらい程度なので、問題なく一口サイズに切り分けることができます。まずは生クリームをつけてパクリ、スフレパンケーキは焼きたてなのでこの段階だとまだまだ温かく、分厚いですが口に入れると非常に口当たりが良くふんわりやわらか。生地からはパンケーキ特有の優しい甘みと香りを感じられるのですが、通常のものよりもはるかにやわらかで、口の中に入れると優しく上品にとけていく独特の食感は非常にリッチ。パンケーキ離れしたふわふわ食感ですが、風味はあくまでパンケーキで、「これまでに食べたことがないくらいに超絶ふわふわでやわらかなパンケーキ」といった感じ。甘さはひかえめですが何もつけずに食べても風味豊かで、生クリームを足せばほんのり甘みがプラスされ、かつ口溶けも滑らかになるのでこちらも捨てがたい感じ。生地にはリコッタチーズも入っているそうですが、これはほとんど感じませんでした。


メープルナッツバターはほんのり塩気を感じるものになっており、ナッツの食感がアクセントになります。甘めの味付けに飽きたくらいに食べると良い感じ。


メープルをつけると最もパンケーキっぽい味になるのですが、口当たりはふわとろなので「パンケーキなのにパンケーキとは思えない」至福の食感が味わえます。


パクパク食べ進めても3枚重ねなのでたくさんふわふわのスフレパンケーキが食べられるしあわせ。


個人的には最も相性が良いと思った生クリーム。どれくらい生クリームをつけるかでテイストが大きく変わるのですが、どれだけたっぷりつけてもスフレパンケーキの存在感がしっかりと感じられ、ふんわりやさしい味わいの中にもしっかりとした「パンケーキ」としての力強さも感じます。


メープルシロップはどっぷりつければたくさん吸い込み、ふわとろな食感とは少し異なる濃厚な味わいを楽しめます。


続いて「国産フルーツ」。フルーツはいちごでした。


こちらもスフレパンケーキが高くそびえ立つ様が圧巻。


つけあわせは生クリーム&イチゴと……


バニラアイス(左)とイチゴジャム(右)


きれいに焼かれたスフレパンケーキの上に……


トッピング全部をのせたい衝動にかられ、やってしまいました……。


この高さ。スフレパンケーキはふわふわやわらかですが、これだけのせまくっても自重で崩壊してしまわないあたり、かなりしっかりしています。


スフレパンケーキは「ホワイトスフレパンケーキ」のものと同じですが、いちごのジャムと一緒に食べるといちごの酸味と甘みがより引き立つ感じ。


スフレパンケーキは焼きたてなので、バニラアイスと食べればホカホカなのにひんやりとしたギャップが楽しめます。


なお、平日は9時30分~21時(ラストオーダーはフードが20時、ドリンクが20時30分)で、土日祝は8時30分~21時で、ラストオーダーは平日と同じになっています。

・関連記事
フカフカ生地のパンケーキを食べに「パンケーキ専門店Butter」へ行ってみた - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

ふわふわパンケーキにどっさりイチゴを載せたクア・アイナの期間限定「いちごとメープルのパンケーキ」を食べてみました - GIGAZINE

山盛りホイップクリームのパンケーキを関西初上陸のEggs ‘n Thingsで食べまくってきました - GIGAZINE

もちもち食感の不思議なパンケーキ「ダッチベイビー」とは一体どんな食べ物なのか? - GIGAZINE

606

in 試食, Posted by logu_ii