試食

塩を振って食べるスイカ味のかき氷がコメダ珈琲店から新発売されたのでキャラメルミルク・はちみつレモンのかき氷と一緒に食べてみた


だんだんかき氷の似合う季節が近づいてきましたが、コメダ珈琲店が夏に向けた新しいかき氷「すいか&練乳・ソフト」「はちみつレモン&練乳・ソフト」「キャラメルミルク&ソフト」を発売しました。すいかフレーバーのかき氷は塩をふりかけるとおいしさが増す仕様になっているとのことで、気になったので実際にお店に行ってかき氷3種類を食べてみました。

新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php

コメダ珈琲店に到着。店頭にポスターなどは見当たりませんでした。


お店に入り、席に着きます。


メニューをペラリと開いてみると……


「ふわっ、ヒヤッ、じゅわー。」ということで、新商品のかき氷3種が載っていました。ソフトクリームや練乳などはトッピングの有無が選べ、サイズはレギュラーとミニがありますが、今回はレギュラーサイズの「すいか&練乳・ソフト(税込770円)」「はちみつレモン&練乳・ソフト(税込770円)」「キャラメルミルク&ソフト(税込710円)」を注文。


注文後、しばらくすると、すいか&練乳・ソフトが到着。赤いシロップのかかったかき氷の上にすいかの種のような粒が載っており、ソフトクリームが盛りつけられています。


iPhone 5と比較すると、大きさはこのくらいです。かなりビッグサイズであることが分かります。


すいかの種はもちろん本物ではなく、種に見立てたココアビスケット。


パクリと一口食べてみると、さっぱりとしたすいか独特の甘さと、練乳のこってりした甘さがマッチしていました。氷は非常にふんわりしており、口の中に入れるとシャリシャリとした食感をあまり感じることなくスーッと溶けてしまいます。ココアビスケットは小粒ながらサクサクとしており、かき氷全体のアクセントになっていました。


塩を振りかけるとおいしさが増すとのことだったので、テーブルにおいてあった塩をパラパラ。


すると、すいかシロップの甘さに塩気がプラスされ、塩キャラメルのような不思議な味に。塩がしっかりシロップや練乳・ソフトクリームの甘さを引き立てており、かなりグッド。こんもり盛られたかき氷ですが、そのまま食べたり塩をプラスしたりすると味にメリハリがつくので、最後まで飽きずに食べることができます。


かき氷は中の方までしっかりシロップが染みこんでいました。


どんどん食べ続けていくと、下の方が緑色に変化していることに気づきます。


すいかの皮の部分はメロンシロップで表現してあるので、1皿で2つのシロップが味わえるようになっているのでした。


続いて、キャラメルミルク&ソフトが到着。


さらっとしていたすいかシロップとは違い、キャラメルミルク&ソフトの表面にはネットリとしたソースがかけられています。


食べてみてまず感じたのは、キャラメルソースのなめらかさ。すいか&練乳・ソフトはふわっとした食感を感じましたが、ソースが違うからか、かき氷の表面はややサクサクとしており、食感の違いが楽しめました。ミルクとキャラメルソースは濃厚な甘さで、どことなくリッチな気分になれます。


すいか&練乳・ソフトはかき氷の中までシロップが染みこんでいましたが、キャラメルミルク&ソフトは粘度の高いソースが使われているからか、中までソースは絡んでいませんでした。


ただし、それが欠点になっているわけではなく、甘いソースの濃厚さを楽しむ部分とややソースが少なく口をサッパリさせてくれる部分とを交互に食べることで、甘過ぎずサッパリすぎず、全体の味のバランスを取ることが可能になっていました。


最後は、はちみつレモン&練乳・ソフト。


スライスされたレモンが2枚飾られています。食べてみたところ、このレモンは特に砂糖漬けになっているわけではなく、普通に酸っぱいレモンでした。


少し分かりづらいですが、甘酸っぱいレモンシロップの上に練乳が掛けられています。


食べてみると、すいか&練乳・ソフトがふわっとした食感、キャラメルミルク&ソフトの表面がサクサクした食感だったのに対し、はちみつレモン&練乳・ソフト表面の氷にふわふわ感はあるものの、全体的にみずみずしさを感じました。はちみつレモンのジュースにかき氷を浸したような感じで、すっきりした甘酸っぱさを楽しめるようになっています。


やや酸味が強いので、ソフトクリームと一緒に食べるとよさげ。


他の2つにはなかったのですが、はちみつレモン&練乳・ソフトは最後、ガリガリ君のような氷の塊ができていました。


ということで、3つのかき氷を注文したところ、シロップやソースによって味だけでなく氷全体の食感も変化しており、それぞれのおいしさが楽しめました。なお、「すいか&練乳・ソフト」「はちみつレモン&練乳・ソフト」「キャラメルミルク&ソフト」のいずれも期間限定商品となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
純氷を使った大盛かき氷を食べるため、炎天の中「枚方凍氷」に並んでみました - GIGAZINE

ふわふわ氷が口の中で溶ける「アイスモンスター」のかき氷を食べてきた - GIGAZINE

極厚のパンケーキとかき氷が名物メニューの「雪ノ下」に行ってきました - GIGAZINE

天然素材を使ったカラフルなかき氷を京都の「木と根」で食べてきた - GIGAZINE

燃えるかき氷「焼氷」とはどんな食べ物なのか?実際に食べに行ってきました - GIGAZINE

600円でフルーツてんこもりのかき氷が食べられる「農家の店」に行ってきた - GIGAZINE

オトナのウイスキーかき氷「みぞれ山崎」を食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.