すやすや快眠を可能にする、オンキヨー共同開発の脳波測定ヘッドフォン「Kokoon」


音楽を高音質で聴けることにプラスして、睡眠時には脳波を測定して快適に眠れるような音を自動で流したり、睡眠を記録できたりする新型ヘッドホンが「Kokoon」です。

The ultimate sleep sanctuary: Kokoon EEG headphones by Tim - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1861630723/take-control-of-your-sleep-with-kokoon-eeg-headpho

Kokoonの機能や開発秘話は、以下のムービーなどを見れば分かるようになっています。


Kokoonの技術エンジニアでCEOも務めるティム・アントス氏は数年前、昼間に忙しく働いたのに夜になるとスッと眠りにつけず、眠るために無為な時間を過ごしていることに気づいたそうです。


アントス氏は忙しい生活スタイルに組み込めるような、薬や耳栓に頼らずにより自然に眠れる方法をあれこれと考えた結果、「Kokoon」が完成したとのこと。


Kokoonはいつでもどこでもリラックスできる空間を作り出すヘッドホンに仕上がっているそうで、車での移動中や……


電車で一眠りする時や……


そしてもちろん毎晩の就寝時にも使用可能。脳を自然とスイッチオフ状態にもっていく音楽がKokoonから流れるようになっています。


音楽の再生にはスマートフォンを使い、専用アプリから睡眠モードを「就寝」「1サイクルのみ」「軽い昼寝」「深い昼寝」の4つから選択。そして起床時間を設定して、再生ボタンをタップするだけ。アプリはiOSとAndroid向けに提供予定で、iOSのヘルスケアアプリとの連携も計画中とのこと。


また、既存のヘッドホンは就寝時に着けていると蒸れたり耳を圧迫したりしてあまり快適とは言えないものもありますが、Kokoonはパッド部分にジェル素材を用いることでヘッドホン内部の熱を逃がすようになっています。


さらに、寝返りをうっても耳や頭部が痛くならない構造になっているとのこと。


ヘッドバンドには脳波を計測するセンサーを搭載。睡眠の深さを測って最適な音楽を流す仕組みになっています。


騒音の気になる飛行機の機内でも、ノイズキャンセリング機能のおかげですやすや熟睡できます。


Kokoonはひとりひとりの睡眠サイクルに合わせて「目覚めやすい時間」にアラームを鳴らしてくれるので、気持ちよい朝を迎えることができます。


センサーで測定した睡眠時の様子はアプリで確認することが可能。睡眠の質を100点満点で評価してくれたり……


睡眠の深さをグラフで見ることができます。


また、Kokoonは折りたたむことができるので、持ち運びやすさも抜群。


専用ケースに収納することで……


かばんにスポッと収まるサイズになります。


Kokoonの共同設立者であるRichard Hall氏は、Kokoonの開発に2年間携わっていて、多くのエンジニアやデザイナー、睡眠を研究している科学者たちと協力して開発を進めてきたとのこと。


こちらはKokoonのプロトタイプを手作業で製作しているところ。


何百ものプロトタイプを作り、テストと改良を何度も重ねたそうです。


そしてできあがったのがKokoon、というわけです。Kokoonの開発には日本の音響機器メーカーのオンキヨーが携わっており、睡眠時以外にも使えるヘッドホンに仕上がっていて、音楽を高音質で楽しめるとのこと。


さらにKokoonの開発者用キットを使えば、「1日に数回の睡眠を取る多相睡眠のコントロール」「睡眠時学習」「瞑想」「明晰夢のコントロール」「脳波の形に合わせた音楽の再生」などの様々な使い方ができるようになります。


Kokoonの詳細なスペックは以下の通りです。

◆Kokoon本体
・カラー:ライトグレー、ダークグレー
・連続稼働時間:連続再生11時間、スリープモード25時間
・脳波測定センサー
・アクティブノイズキャンセリング機能
・Bluetooth 4.0:BLE/apt-X
・ハンズフリー通話機能
・蒸れを防止するエアフロー構造
・冷感ジェルパッド
・外側:革素材
・内側:綿素材
・カバーは洗濯可能

◆付属品
・レザー製トラベルケース
・USB充電器
・オーディオ用ケーブル
・アイマスク
・睡眠ガイドブック
・ユーザーマニュアル
・無料アプリダウンロード権


KokoonはクラウドファンディングサイトのKickstarterで出資を募集中で、記事作成時点では目標額のおよそ6倍となる約60万ドル(約7500万円)の出資を集めることに成功しています。出資した人は金額に応じた製品がゲットできるようになっていて、日本へ発送する場合は別途15ドル~25ドル(約1800円~3100円)の送料がかかります。

・139ドル(約1万7000円):睡眠センサーやアプリがついていない、素の状態のKokoon 1個
・189ドル(約2万3000円):睡眠センサーやアプリつきのKokoon 1個
・329ドル(約4万円):睡眠センサーやアプリつきのKokoon 2個
・329ドル(約4万円):睡眠センサーやアプリつきのKokoon 1個と開発者用キット
・830ドル(約10万円):睡眠センサーやアプリつきのKokoon 5個


なお、出資の締め切りは日本時間の7月11日(土)12時となっています。

The ultimate sleep sanctuary: Kokoon EEG headphones by Tim - Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1861630723/take-control-of-your-sleep-with-kokoon-eeg-headpho

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

AmazonがKickstarterで成功した製品を集めた「Amazon Exclusives」ストアを開店 - GIGAZINE

1890年から現代まで120年にわたるヘッドホンの進化・使われ方の歴史 - GIGAZINE

Appleがヘッドホンメーカー「Beats」を約3000億円で正式に買収 - GIGAZINE

「萌え」なヘッドフォンをイラスト付きで解説する同人誌「萌えるヘッドホン読本 2013年版」 - GIGAZINE

眠りやすくなるということでYouTubeで500万回以上も再生されている音楽 - GIGAZINE

スヤスヤ眠れてすっきり目覚められる毎日を求めて、睡眠アプリをいろいろ使い倒してみました - GIGAZINE

より良い睡眠をとるための「10のゴールデンルール」とは? - GIGAZINE

221

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log