ハードウェア

Appleが「発火のおそれあり」ということでBeatsスピーカーのリコールを発表


Appleは、同社が販売しているポータブルBluetoothスピーカー「Beats Pill XL」のリコール(自主回収)を発表しました。バッテリーの異常加熱による防火安全上の問題が発生する恐れがあるということで、回収に応じたユーザーは代金相当額3万9000円の払い戻しを受けることができます。

Beats Pill XL Speaker Recall Program - Apple Support
http://www.apple.com/support/beats-pillxl-recall/

Beats Pill XL スピーカー自主回収プログラム - Apple サポート
http://www.apple.com/jp/support/beats-pillxl-recall/



リコールプログラムの対象となっているのは、Beats by Dr. Dre Pill XL Speakerの1種類のみです。横幅34cm、重量1.5kgの、パワフルなサウンドが特徴の大型モデルで、日本では2014年12月に発売。ブラック、ホワイト、ピンク、メタリックスカイ、チタニウムの5色が販売されていました。


今回、防火安全上の問題があるとして、AppleはBeats Pill XL スピーカーの使用停止を求めた上で製品を自主回収。海外メディアであるThe Vergeの調べによると、AppleはBeats Pill XL スピーカーがオーバーヒートし、実際に炎上したというユーザーからの報告を8件受けていたとのこと。ユーザーは製品の回収と引き替えに3万9000円分のApple Storeクレジットを受け取るか、指定の銀行口座に同額の払い戻しを受けることができます。

返品・返金の流れは以下の通り。

・まず、お客様の方でこちらの Web フォームにご記入の上、送信してください。これが本プログラムへのお申し込みとなります。

・お客様の Beats Pill XL スピーカーの返品手配をするために、後ほど Apple からご連絡を差し上げます。

・お客様の Pill XL スピーカーが Apple に届きましたら、約 3~4 週間以内に Apple Store クレジットまたは銀行振込にて返金させていただきます。

なお、返品手続きが行えるのはWebフォームからのみで、販売店舗などでは返品を受け付けていないので注意してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleがヘッドホンメーカー「Beats」を約3000億円で正式に買収 - GIGAZINE

Appleが人気ヘッドホンメーカー「Beats」を買収するとどうなるのか? - GIGAZINE

LED電球なのに音が出るソニーの「LED電球スピーカー」で実際に音楽を聴くとこんな感じでした - GIGAZINE

手のひらサイズで音楽を楽しめるワイヤレススピーカー「Creative Woof」 - GIGAZINE

宙にフワフワ浮かぶBluetoothスピーカー「Air Speaker」を一足先に使ってみた - GIGAZINE

Appleの次世代イヤホンに「ヘッドジェスチャーコントロール」搭載の可能性 - GIGAZINE

1890年から現代まで120年にわたるヘッドホンの進化・使われ方の歴史 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.