Amazonがどんなに小さくて量が少なくて合計金額が低くても無料で配送するプランを開始することが判明

by Stephen Woods

Amazonがモバイルアクセサリーや化粧品など、少量で合計金額が500円以下になるようなアイテムであっても、送料無料で購入できるプランを開始することが判明しました。

FBA Small and Light - Amazon Seller Forums
https://sellercentral.amazon.com/forums/thread.jspa?threadID=256399

Amazon Debuts Free Shipping on Small Goods, No Minimum Order - Bloomberg Business
http://www.bloomberg.com/news/articles/2015-06-02/amazon-debuts-free-shipping-on-small-goods-without-minimum-order

アメリカのAmazonでは通常、230g以下のアイテムを購入すると10ドル(約1240円)程度の送料がかかり、送料を無料にするには99ドル(約1万2300円)の年会費を払ってプライム会員になるか、35ドル(約4350円)以上の買い物をする必要がありました。

しかし6月2日(火)にAmazonが売り主のためのSeller Forumsで、「FBA Small and Light」という新たなプログラムの開始を発表。上記のような5ドル(約620円)程度の小さなアイテムが、プライム会員でなくとも送料無料になるとのこと。

by Nic Taylor

アメリカでは2014年にAmazonプライムの年会費が79ドルから99ドルにまで値上げされていましたが、プライム会員でなくとも少額商品が送料無料で配達されるようになれば、プライム会員の魅力が損なわれるようにも見えます。しかし、Amazonは既に大都市での当日配達無料化や、映画・テレビ番組の無料ストリーミング視聴などをプライム会員の特典として追加しており、さらに大きな付加価値をプライム会員に付与することで、そのような心配はなくなるという見方のようです。

アメリカのAmazonでは価格の低いこまごましたアイテムを購入する際に、実際のアイテムよりも送料の方が高くなってしまい、送料無料にするために不要なアイテムまで追加購入してしまう、ということがあったのですが、今後はそのような心配が不要になるわけです。

また、Amazon広報のトム・クック氏によると「新しいFBAプログラムによって、売り手はより安くアイテムを提供できるようになり、お客様は送料無料で商品を買えるようになります。売り手とお客様がウィンウィンの関係になるわけです。また売り手は独自のネットワークではなくFBAプログラムのネットワークを利用することで送料を抑えることができます」とのこと。つまり、オンライン店舗の売り主がFBA Small and Lightプログラムを利用するためにはフルフィルメント by Amazon(FBA)に登録して利用料を払う必要があるわけですが、FBAを利用するコストの方が自身で販売する際の送料よりも安くつくというわけです。

by Pictures of Money

「お客様は5ドルのアイテムに送料を支払うことを望んでいないため、これからはプライム会員であるかないかに関わらず、全ての人が送料無料になります。これはお客様にも売り手にも愛されるサービスです」とAmazonのシニアマネージャーであるネイル・アッカーマン氏は語りました。

Amazonはこのトライアルを13週間前から既に実施しており、対象アイテムの売れ行きが伸びたことから、公式発表に至ったようです。

なお、日本では500円以下の商品に設定されることが多いあわせ買いの対象商品の場合、送料無料にするために合計額が2500円以上になるように注文する必要がありますが、合わせ買いが登場する以前は送料無料だった過去もあり、「少額商品の送料無料化」は日本でも復活する可能性があると見られています。

・関連記事
Amazonで買い物した合計金額を調べる方法を試して知る衝撃の事実 - GIGAZINE

Amazonアカウントで初めて利用するネットショッピングサイトに登録不要で買い物できる「Amazonログイン&ペイメント」 - GIGAZINE

Amazonが人間の代わりに働けるロボット開発のコンテストを開催、300万円の優勝賞金は誰の手に? - GIGAZINE

Amazonが安価で生鮮食品を買える「プライベートブランド」での食品配達を計画中 - GIGAZINE

なんとAmazonがリアル店舗を現実世界にオープンする見込み、当日配達やお急ぎ便がさらに進化 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa