ハードウェア

IntelがIris Pro搭載第5世代CoreプロセッサやThunderbolt 3を発表


台湾の台北市で開催されているComputex Taipei 2015で、インテルの上席副社長兼クライアント・コンピューティング委事業本部長のカーク・スカウゲン氏が基調講演を行い、Iris Pro graphics 6200を搭載した第5世代Coreプロセッサや、Appleと共同開発したデータ伝送技術「Thunderbolt」の新規格「Thunderbolt3」などを発表しました。

インテル コーポレーション、あらゆるモノがインテリジェント化された、新しいユーザー体験を生む時代をリード


講演を行ったカーク・スカウゲン氏


第5世代Intel Coreプロセッサ(Broadwell)には、2014年9月に発売されたUltrabookやタブレット向けの「Broadwell-Y」、Ultrabook向けの「Broadwell-U」などいくつかの形態がありますが、Computex Taipei 2015で発表されたのはデスクトップ向けの「Broadwell-K」5製品とノートPC向けの「Broadwell-H」5製品。デスクトップ向けの「Broadwell-K」はPCを自作している人にとっては待望の市場投入ということになります。


今回発表された、Iris Pro grapchis 6200を内蔵したIntel Core i7-5775Cを、同じ熱設計電力・65WのIntel Core i7-4790S(Intel HD graphics 4600内蔵)と比較すると、3Dグラフィックス性能は最大2倍、ビデオ変換性能は最大35%、コンピューティング性能は20%向上しているとのこと。

発表された製品を表にするとこんな感じ。

型番コア数/スレッド数ベースクロックグラフィックス価格L3キャッシュTDP(熱設計電力)
i7-5950HQ4/82.9GHzIntel Iris Pro graphics 6200623ドル(約7万7300円)6MB47W
i7-5850HQ4/82.7GHzIntel Iris Pro graphics 6200434ドル(約5万3800円)6MB47W
i7-5750HQ4/82.5GHzIntel Iris Pro graphics 6200434ドル(約5万3800円)6MB47W
i7-5700HQ4/82.7GHzIntel HD graphics 5600378ドル(約4万6900円)6MB47W
i5-5350H2/43.0GHzIntel Iris Pro graphics 6200289ドル(約3万5800円)4MB47W
I7-5775C4/83.3GHzIntel Iris Pro graphics 6200366ドル(約4万5400円)6MB65W
i7-5775R4/83.3GHzIntel Iris Pro graphics 6200348ドル(約4万3200円)6MB65W
i5-5675C4/43.1GHzIntel Iris Pro graphics 6200276ドル(約3万4200円)4MB65W
i5-5675R4/43.1GHzIntel Iris Pro graphics 6200265ドル(約3万2900円)4MB65W
i5-5575R4/42.8GHzIntel Iris Pro graphics 6200244ドル(約3万300円)4MB65W

また、データ伝送技術「Thunderbolt」の最新規格となる「Thunderbolt 3」では、1つのポートからThunderbolt対応のデバイス・ディスプレイ・複数のUSBデバイスへの接続が可能になります。電力を供給しながらでも、他のケーブルと比較して4倍のデータ量・2倍のビデオ帯域幅を単一ケーブルで伝送可能だとのことで、Thunderbolt 3を搭載した初の製品は年内出荷開始予定、2016年にはさらに多くの製品が出荷される予定です。

・関連記事
グラフィック性能が向上&より低発熱なIntel第6世代Coreプロセッサ「Skylake-S」のラインナップがリークされる - GIGAZINE

Intel第5世代Coreとなるコードネーム「Broadwell-U」はバッテリー最大30%改善&その他の性能も大幅にパワーアップ - GIGAZINE

MacBook AirにBroadwellが搭載&MacBook Proに新しい13インチモデルが登場 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logc_nt