iPhoneで特定のテキストを受信するとアプリがクラッシュしたり端末が再起動したりしてしまうバグが発見される


新しく発見されたiOSとメッセージアプリ関連のバグにより、特定のテキストをメッセージアプリで受信すると、アプリがクラッシュしたりiPhoneが再起動したりしてしまうことが明らかになりました。

iOS bug causes Messages to crash, iPhone to reboot when a certain text is received | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2015/05/26/ios-messages-crash-bug/


メッセージアプリでテキストを受信するとアプリがクラッシュしてしまう現象は、iPhone使用時にはアプリがクラッシュするだけで済むのですが、ロックスクリーン上でメッセージを受信してしまうと、何の通知もなしに急に端末が再起動してしまいます。こういったバグがiOS端末で発見されたのはこれが初めてではありませんが、問題は、イタズラ好きな人や悪意を持った人々がこのバグを利用することにある、とApple関連のニュースメディアである9to5Mac。

By Incase

幸いなことに、クラッシュ現象はiPhone間でのメッセージのやり取り時、もしくはAndroid端末から送られたメッセージをiPhoneで受信した際にのみ起きる現象で、テキストを受信した際に必ず起きるわけではなく、特定のテキストを連続で受信した場合にのみ起きる模様です。

なお、iPhoneをクラッシュさせてしまう「特定のテキスト」については「Twitterで検索すればすぐに見つけられる」と9to5Macは述べています。

9to5Macではクラッシュバグを回避するための方法も公開しており、例えば「クラッシュを狙ったメッセージが飛んで来た際、クラッシュを狙った一連のテキストを全て受信してしまう前に、何かしらの返信を行ってしまえばアプリがクラッシュすることはない」とのこと。他にも、「Siriを使ってメッセージを送る」「Macからメッセージを送る」「写真アプリからメッセージを送信」など、クラッシュを回避するための方法が明かされています。

なお、Appleのスポークスマンは「我々はiMessageにて特定のUnicode文字によりバグが発生することについて認識しており、次のソフトウェア・アップデートで修正すべく取り組んでいます」とコメントしています。

バグが最初に見つかったのはRedditで、それ以降SNS上で「クラッシュさせるためにはどのようなテキストを送信すれば良いのか?」が爆発的に拡散されており、バグを悪用するとどうなるのかをコミカルに再現したムービーまでアップされていたりします。

・関連記事
iPhone/iPad向け新OS「iOS 9」に搭載される見込みの機能が続々と明らかに - GIGAZINE

「iPhoneを探す」機能をパスワード入力なしで無効化する重大なバグが発見される - GIGAZINE

「ブルースクリーンオブデス」「強制的に復元モード」などiOS 8バグ報告一覧 - GIGAZINE

iOS 8.3にアップデートするとAppStoreで「Touch ID」が使えなくなる不具合が発生 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii