試食

ナッツやブランデーが入ってリッチ仕様の「うなぎパイ」など3種を食べ比べてみた


「夜のお菓子」として知られる浜松銘菓「うなぎパイ」は全国の百貨店などでも取り扱われるくらいに有名ですが、浜松でも一部店舗でしか扱われない、特別なうなぎパイが存在します。東京・原宿にうなぎパイ専門店の「UNAGI PIE CAFE TOKYO」が期間限定オープンした際に、そのうちの「うなぎパイナッツ入り」「うなぎパイ V.S.O.P.」を購入できたので、試食してみました。

うなぎパイナッツ入り|お菓子|浜松のお菓子処 春華堂
http://www.shunkado.co.jp/sweets/unagipai_s/post_54.php

うなぎパイ V.S.O.P.|お菓子|浜松のお菓子処 春華堂
http://www.shunkado.co.jp/sweets/unagipai_s/_vsop.php

右から通常のうなぎパイ、うなぎパイナッツ入り、うなぎパイ V.S.O.P.のパッケージ。


包装紙をはがして……


箱を開けるとこんな感じ。通常のうなぎパイは12本入りが税込962円、うなぎパイナッツ入りは8本入りが税込981円、うなぎパイ V.S.O.P.は10本入りが税込1964円となっています。


ということで、まずはうなぎパイナッツ入りから試食していきます。


開封。


左がうなぎパイナッツ入りで、右側がいつものうなぎパイです。長さはほぼ同じですが、うなぎパイナッツ入りの方が太めに作ってあります。


iPhone 5と比較すると大きさはこのくらいです。


裏面はこんな感じ。


ナッツ入り(上)・通常版(下)ともに側面には砂糖がまぶされており、ナッツ入りの方はアーモンドなどで少しゴツゴツしているものの、大体同じ雰囲気です。


うなぎパイナッツ入りは、その名の通り、クラッシュされたアーモンドとピーナツがたくさん生地に練り込まれて焼き上げられています。


まずはいつものうなぎパイを食べてみます。バターの香りがよく、香ばしく焼き上げられた生地はザクザクとした食感。砂糖をまぶして焼き上げられているため、カラメル状になった砂糖のカリカリした歯触りもグッドで、シンプルなぶん飽きの来ないおいしさです。


続いて、うなぎパイナッツ入りを食べてみると、まず口の中に広がるのは香ばしいゴマの香り。「これは……ナッツ味なのか?」と疑うほどのゴマっぽさなのですが、食べ進めていくとアーモンドやピーナツの風味を感じ、香りはゴマなのに味がナッツという不思議な状態に。


原材料名を確認したところ、ゴマよりも先にアーモンドが記載されているのですが、ゴマを強く感じたうなぎパイでした。


続いて、うなぎパイ V.S.O.P.を食べてみます。


個別包装の裏側を見てみると「高級ブランデーの芳醇な香りとナッツの王様マカダミアンの風味を包み込み、浜名湖名産うなぎパイの頂点を極めた最高級パイ」とのこと。


袋を開けてみると、ブランデーの甘いような複雑な香りがふわりと広がります。


うなぎパイ V.S.O.P.(上)と通常のうなぎパイ(下)を比べてみるとこんな感じ。うなぎパイ V.S.O.P.の方が一回り大きく、色も濃いことが分かります。


側面を見てみると、うなぎパイ V.S.O.P.(上)は砂糖が溶けてカラメル状になっていました。


表面を見てみると……


ゴマやマカダミアンナッツの破片らしきものを発見。


うなぎパイナッツ入り(手前)・うなぎパイ V.S.O.P.(中)・うなぎパイ(後方)の3種類を並べてみるとこんな感じ。


うなぎパイナッツ入りとうなぎパイ V.S.O.P.を比較してみても、「最高級」と言われている通り、色といい大きさといい、うなぎパイ V.S.O.P.の方が存在感があります。


ということで、試食。


食べてみると、口に広がるのは芳醇なブランデーの香り。生クリームが入っているため、いつものうなぎパイよりも濃厚で、食べてみた人はみな「これはおいしい……」と思わず呟いていました。「夜のお菓子」というキャッチコピーがついているうなぎパイですが、うなぎパイ V.S.O.P.はまさに大人向けの「夜のお菓子」と言えそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で浜松名物「うなぎパイ」の製造現場を見られる「うなぎパイファクトリー」に行ってきました - GIGAZINE

「うなぎパイ」がチョコまみれになった「4種のうなぎパイ&メルティングショコラ」を期間限定のうなぎパイ専門店で食べてみた - GIGAZINE

台湾の夜市・士林市場で変わった形のお菓子「大雕焼」を買ってみました - GIGAZINE

カラフルでポップなきのこ型デザインのお菓子「カファレル」グランフロント大阪にオープン - GIGAZINE

クッキー全20種類が食べ放題の「ステラおばさんのクッキー」関西初上陸で全種攻略してきた - GIGAZINE

「ステラおばさんのクッキー」食べ放題店舗で全16種類のクッキーを制覇してみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.