取材

トリニティセブン・プリパラ・ハナヤマタ・Wake Up Girls!の4作品まとめて楽しめるマチ★アソビvol.14のエイベックストークショーレポート


「トリニティセブン」「プリパラ」「ハナヤマタ」「Wake Up Girls!」という4つのアニメ作品のキャストが登場し、ステージ上で作品の裏話やオススメの話数を紹介して作品の魅力をアピールしながら、徳島やマチ★アソビに関する話まで幅広くトークを繰り広げてくれる「エイベックス・ピクチャーズスペシャルトークショー」がマチ★アソビ vol.14にて開催されました。

エイベックス・ピクチャーズスペシャルトークショー GW - マチ★アソビ
http://www.machiasobi.com/events/avex.html

トリニティセブン
1番最初に行われたのは、「トリニティセブン」のスタッフ・キャストによるトークショー。ステージ上に登壇したのは左から浅見リリス役の原由実さんと、春日聖役の諏訪彩花さん。


さっそく先日から練習していた、という8.6秒バズーカーの「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん」や、クマムシの「あったかいんだからぁ」を披露し、そのノリの良さを見せつける諏訪さん。つかみはバッチリに感じますが、ステージ上で何度もネタフリに気づかずそのままトークを進めようとする天然っぷりも同時に披露してくれました。


次に、アニメ「トリニティセブン」の作品紹介に入ります。アニメ「トリニティセブン」を非常に簡潔に表現すると「ラッキースケベが多い作品」とのことで、会場からは納得の声と笑い声が起きます。続いて、「作品を一言で説明してください」という無茶ぶりが諏訪さんを襲いますが、諏訪さんは「テーマを実行します」と作中のセリフで華麗に返し、会場に集まったファンを沸かしました。

アニメ「トリニティセブン」ではエンディングテーマに主要キャラクターのキャラクターソングが複数採用されていますが、そんなキャラクターソングの中でも、歌ってみて特に「難しい」と感じた曲を原さんと諏訪さんに尋ねたところ、原さんは1話~3話のエンディング曲である「BEAUTIFUL≒SENTENCE」を挙げています。この曲は2014年10月のマチ★アソビにてライブ初披露となった曲だそうで、これまで歌ってきたキャラクターソングの中でもダントツで難しかったそうです。ただし、難しいだけあって、非常にかっこいい曲に仕上がっています。

さらに、トリニティセブンのキャラクターソングは現在も新しいものがリリースされているそうで、諏訪さん演じる聖と釘宮理恵さん演じるソラによるキャラクターソングも発売予定となっています。諏訪さんは「あの釘宮理恵さんと一緒に歌をうたえるなんて……!」と興奮気味で、本当に自分で良いのか戸惑ったそう。この曲のレコーディングは既に終わったそうで、これまでのトリニティセブンのキャラクターソングとは異なる雰囲気のさわやかでかわいいイメージに仕上がっている、と自信満々でした。曲の中には作中のセリフも挟まれているそうで、例えば1話Aパートの最後に聖が主人公のアラタに言う「私のこと忘れないでくださいね」というセリフも入ってるそうです。


リリス役の原さんは、アニメの放送が終わって約5カ月が経った現在でもアニメマシテの収録やイベントなどが多々で、トリニティセブンがまだ終わった気になれないそうです。しかし、今回のマチ★アソビがラストから数えて2番目のイベントに当たるそうで、最後のイベントとなる魔道祭も間近に迫っているので、トリニティセブンの活躍を目に焼き付けておきたい人は2015年5月31日開催の魔道祭に参加してみるのも良さそうです。

ステージに登壇して会場を沸かした諏訪彩花さんと原由実さん。

なお、アニメ「トリニティセブン」の第1話はニコニコチャンネルにて無料配信されているので以下からチェック可能です。

トリニティセブン [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ


プリパラ
続いて、小さな子どもから大きなお友達にまで人気のアニメ「プリパラ」のトークイベントがスタート。

ステージに登場したのは左から、真中らぁら役の茜屋日海夏さん、東堂シオン役の山北早紀さん、ドロシー・ウェスト役の澁谷梓希さん、レオナ・ウェスト役の若井友希さんら4人。なお、元々はみれぃ役の芹澤優さんもマチ★アソビに参戦予定だったのですが、体調不良のため不参加となってしまいました。残念。


会場でのあいさつは各自が声をあてているキャラクターの決めゼリフで行われ、茜屋さんはらぁらの「かしこまっ!」、シオン役の山北さんは「イゴ、よろしく!」、ドロシー役の澁谷さんは「テンションマーックス!」、レオナ役の若井さんは「テンションリラックス」と叫んで会場を沸かします。


そんなプリパラトークショーでは「プリパラを見たことがない」だとか「そもそも作品のことを知らない」という人のために、「新人アイドル向けプリパラ講座」と題して本作品の魅力を徹底的に紹介してくれました。

そんなわけでさっそくゲストの4人が考えるプリパラの魅力を教えてもらうことに。茜屋さんが考えるプリパラの魅力は「涙あり笑ありのストーリー!!」というもので、これにより大人でも子どもでも楽しめる作品になっていると力説。例えば作中でソフィが髪をとかしているシーンのくしがザリガニになっているというトンデモなギャグをかましたかと思えば、アイドルたちが必死に頑張っているシーンに目頭を熱くすることもあったりと、ギャグと真面目なストーリーが混在している点がプリパラの良いことろ、ということのようです。子ども向けのアニメとして放送されていますが、大きなお友達がたくさんついているというのはこういった側面が大きく影響しているということでしょうか……。


なお、会場にはプリパラキャラクターのコスプレをした観客が複数人紛れ込んでおり、そのファン層の広さがよく伝わってきました。


山北さんが挙げるプリパラの魅力は「歌とライブ」。プリパラのイベントではアニメの振り付けと同じ振り付けで声優陣がステージ上で歌って踊るそうで、これも魅力のひとつというわけ。


マチ★アソビに登場した茜屋日海夏さん、山北早紀さん、澁谷梓希さん、若井友希さんの4人に芹澤優さんと久保田未夢さんを加えた6人組のアイドルユニットi☆Risが歌うアニメ「プリパラ」の第1クールオープニングテーマ曲「Make it!」はこんな感じ。山北さんいわく、実際に歌って踊ってみると想像以上にハードでらぁらたちの偉大さが身に染みて感じられた、とのことです。

i☆Ris / Make it! - YouTube


続いて澁谷さんはプリパラの「ゲームが面白い」とアピール。プリパラはアーケードゲームが原作のアニメです。ゲームの内容はアイドルランクを上げて最終的に「神アイドルを目指す!」というもので、澁谷さんは現在メジャーランクまで到達しているようです。


アーケードゲームはこんな感じの筐体で、100円で遊べるそう。


そんなわけで実際にアーケードゲームを行う際のルールを説明する澁谷さん。ゲームで入手できるカードをパキッと割って……


名刺交換のようにカードを交換すれば、友達を増やせるようになっています。


アーケードゲームの詳しい遊び方は以下のムービーを見れば分かります。

プリパラって? - YouTube


若井さんの考えるプリパラの魅力は「キャラがカワイイ」という点。


なお、「カワイイ」が魅力と語った若井さんが演じるレオナは、実は女の子にみせかけた男の子というキャラクター。以下のキービジュアルの中央右端にいるピンク色の髪の毛の男の子がレオナです。


プリパラは1年ものの作品なので、トークショーが開催された段階で既に43話までの放送が終了しています。そこで、次はメインキャスト4人が勧める「この話だけは見ておけ!」を紹介。

茜屋さんのオススメは第1話の「アイドル始めちゃいました!」。特に気に入っているのは、歌に対して自信をなくしてしまっていたらぁらの表情がいきなり変わるライブシーン、とのこと。


そんなプリパラ第1話はニコニコ動画にて無料で視聴可能です。

プリパラ 第1話「アイドル始めちゃいました!」 ‐ ニコニコ動画:GINZA


続いて山北さんが勧めるのは第14話「ライバル登場!イゴ、よろしく!!」。14話は東堂さん演じるシオンが囲碁を辞めてアイドルになるというストーリーで、この話にはプリパラのギャグパートや真面目なストーリーパートなどがまとめて詰まっており、この話を見るだけでプリパラがどんなアニメなのかがよく分かるようになっているそうです。


さらに、澁谷さんオススメのストーリーが28話の「プリパラ囲碁パンダでございます」。この回は澁谷さん演じるドロシーが東堂シオンに熱い思いを伝えるというストーリー。「そんなのシオンじゃない!」という反応が見られる点が気に入っているそうです。


そして若井さんは37話の「奇跡よ起これ!ミラクルライブ」をオススメしています。この回は第1シーズンのクライマックスのような回です。1話を連想させるようなシーンも多々あるそうで、その辺りも非常にお気に入りなポイントのようで、1話を見たあとに是非とも見て欲しいとのこと。


この4つの回を見れば、プリパラの感動するところもネジのぶっ飛んだところもよく分かる、とのこと。


最後は会場全体で「かしこまっ!」。


トークイベント後にはマチ★アソビに参戦したプリパラメンバーが、Twitterにてファンに向けて感謝の言葉をつぶやいていました。

ハナヤマタ
そして3つ目のトークショーはハナヤマタ。ハナヤマタからは関谷なる役の上田麗奈さんとハナ・N・フォンテーンスタンド役の田中美海さんが登場。上田さんはマチ★アソビ2回目で、田中さんは3回目の参戦とのこと。


2人の登場に沸く会場。中には作中でよさこいを踊る際に使用される「鳴子」を持参しているファンもいました。


トークイベントのあとはパラソルショップで「特典お渡し会」が行われるのですが、ハナヤマタで配る特典はこんなトートバッグになっています。これに描かれているイラストのなるとハナは、何となるを演じる上田さんが描いたものだそうです。さらに、イラストは「色紙に30分くらいで描いた絵」だというから驚き。


そんなこんなで気を取り直してトークパートへ。最初に出されたトークのお題は「ぬーさんのお誕生日会」。これは、ぬーさんこと沼倉愛美さん(常盤真智役)の誕生日が近くなった頃のレッスン中、田中さんが「ぬーさんの誕生日もう少しだね」と発言したことから始まった沼倉さんの誕生日をみんなで祝おうという企画。メインキャストの5人がそろったレッスンの終わりに、上田さんが「もう1曲歌いたい」と言い、ハッピーバースデートゥーユーを歌いながらケーキをサプライズでプレゼントしたそうです。この時、沼倉さんは突然の出来事で泣いてしまったらしく、つられてなぜか上田さんまで泣いてしまい、西御門多美役の大坪由佳さんに光の速さで泣き顔を写真で撮られたことを明かしています。


この話の中で出てきた誕生日ケーキは沼倉さんのブログでも登場しており、ケーキの上には沼倉さんが演じた真智が描かれています。

Love Is Beautiful : 4月15日


次のお題は「イベント前夜 ハナとヤヤ」。これは、田中さんの住まいがイベント会場まで遠いことから、イベント前に笹目ヤヤ役の奥野香耶さんの家に泊まった際のお話。お泊まりの際は2人でよさこいを練習しまくっていたそうで、何気ない会話の中で話した振り付けに関するアドバイスを、奥野さんが本番でサラリと実行してしまったのを見て、田中さんはとても感動したそうです。


さらにお題が変わり、次は「キャラクターソング歌ってみて」。


上田さんはあまり他の作品のキャラクターソングを歌って緊張するということはなかったそうですが、ハナヤマタのなるのキャラクターソングだけは緊張しまくり、足が震えた、とのこと。キャラクターとシンクロし過ぎたのかな?と思いつつ、エイベックスの宣伝担当寺田さんや田中さんからは、生歌ならではな良さがあったとほめられていました。

また、イベントで田中さんがハナのキャラクターソングである「スマイル」を歌った際の、会場との一体感がすごく良かったそうで、最後のドヤ顔を再現して欲しい!という無茶な要求が田中さんを襲います。なお、イベントで最後にドヤ顔を決めた田中さんを舞台裏で見ていた大坪さんは、「あの子良いわ~」とつぶやいていたそうです。


イベントが行われたのは5月3日だったのですが、その前日にあたる5月2日はハナの誕生日でした。当日はTwitter上でハナの誕生日を祝うツイートが公式からつぶやかれていたのですが、このツイートで投稿された写真に映っている2本の手は両方上田さんの手であった、という衝撃(?)の事実も明かされました。

ついでに会場の全員でハナの誕生日記念にパシャリ。


Wake Up Girls!
エイベックストークショーのトリを飾るのはWake Up Girls!。ステージに登場したのは左から島田真夢役の吉岡茉祐さんと菊間夏夜役の奥野香耶さん。


吉岡さんと奥野さんはついさっきまで徳島駅で一日駅長をしていたそうで、とにかくめちゃくちゃ写真を撮られまくってきた、と興奮気味。

徳島駅が人で埋め尽くされた声優5人の一日駅長による特急「うずしお」出発式&記念入場券発売セレモニー - GIGAZINE


2人はアニメイト仙台のリニューアルオープンセレモニーの際にもテープカットを行ったそうですが、この時、吉岡さんは私服がダサいと突っ込まれまくったそう。そして、今回のマチ★アソビでも一日駅長&テープカットを行うということで、吉岡さんは私服に気を遣っていたそうですが、どこからか当日の服装をチェックしたお母さんから「その組み合わせはアカン」というLINEが飛んで来たそうです。そんな中でのテープカットということで、吉岡さんはとても緊張したようでした。


続いてWake Up, Girls!のスピンオフアニメ「うぇいくあっぷがーるZOO!」のBlu-ray発売決定記念として、キャスト2人によるオススメ話数の紹介がスタート。吉岡さんは、うぇいくあっぷがーるZOO!は本編よりも気軽に見られるのが魅力と考えているそうで、特定の回ではなく後半の徐々にまゆしーが黒くなっていく過程が面白い、としています。奥野さんのオススメ回は第8話の「プロレスでGO!」で、最後に長いアドリブが入っているそうで是非見て欲しいとのこと。

なお、「うぇいくあっぷがーるZOO!」の第1話はYouTube上で視聴できます。

うぇいくあっぷがーるZOO!第1話・お試し版 - YouTube


Wake Up, Girls!はセカンドライブツアーが決まったばかりで、最初の公演は2015年7月20日に大阪なんばHatchにて開催されることになっています。そんなセカンドライブツアーまでにチャレンジしたいことを聞かれると、吉岡さんは「コントみたいな大阪ならではのこと」を挙げています。いろいろ考え中のようで、実際に何かしらの構想を練っている最中らしいので、セカンドツアーに参加予定の人は楽しみにしておくと良いかもしれもません。対して奥野さんは、「涙腺を強くする」という目標を挙げており、イベントの度に泣いてしまうのを変え、涙を我慢してかっこよくコメントできるようになりたいとしています。


トークイベント終了後、吉岡さんと奥野さんの2人も特典のお渡し会に参加しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マチ★アソビ vol.14」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

徳島駅が人で埋め尽くされた声優5人の一日駅長による特急「うずしお」出発式&記念入場券発売セレモニー - GIGAZINE

デレマス「渋谷凛」とFate「ギルガメッシュ」が観光案内してくれる眉山ロープウェイガイドアナウンス - GIGAZINE

船に乗ってFate・デレマス・野崎くん・おへんろ。などの巨大イラストを楽しむ「橋の下美術館」 - GIGAZINE

過去4年間の集大成となる2015年阿波おどりポスターが発表、総数11枚の超大作がついに完成 - GIGAZINE

スバルとGAINAXが異色のタッグを組んだアニメ作品「放課後のプレアデス」スペシャルトークショーやラッピングカー展示など - GIGAZINE

アニメ化やウェブ版のサービス開始など重大発表が続いた「ハッカドール」のスペシャルイベント&サイン会 - GIGAZINE

in 取材,   動画,   アニメ,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.