ソフトウェア

3000枚のフロッピーに入っていた歴史的に貴重なDOS用ソフトを配布中

by Matt_A

「PC向けのシェアウェアを扱う会社を経営していたという男性から3000枚のフロッピーを購入したところ、80年代後半から1994年ごろにかけてのさまざまなソフトウェアが含まれていた」と、コンピューターフォーラムのVOGONS上でスレッドを立ち上げたのがfrostbyteさん。frostbyteさんはフロッピーの内容の歴史的価値を考慮してファイルをコピーし、フロッピー内にあった大量のソフトウェアをダウンロードできるようにしています。

VOGONS • View topic - Hoard of BBS shareware DOS files, etc
http://www.vogons.org/viewtopic.php?f=5&t=43109

MS-DOS用のソフトウェアは以下のページからダウンロード可能となっています。

Dropbox - Shareware
https://www.dropbox.com/sh/db79qd7z1o1uikw/AADDQH5rqpPfuWHdFpZHeZ-Ya



上記URLにアクセスしたら、画面右上の「ダウンロード」から「.zipでダウンロード」を選択。


ZIPファイルがダウンロードされるので解凍すると……


「floppyshareware.part01」から「floppyshareware.part09」までの9つのRARファイルが現れます。さらに「floppyshareware.part01.rar」を解凍。


すると、ズラリとフォルダが現れました。


この中に実行ファイルが含まれているわけです。なお、ARCで圧縮されているファイルはFilzipなどのツールを使えば解凍できます。


またフォルダ内にはゲームの画像やアイコンなどもあるのですが、成人向けのGIFファイルやFLIファイルも混ざっているので注意。


スレッドにはファイルの公開を受けて「ここには書ききれないほど感謝している」「インターネット・アーカイブにこのことを知らせるべき」とコメントが寄せられています。


なお、ファイルは日本時間で4月21日から30日限定の公開。frostbyteさんは新たにフロッピーディスク1000枚を購入しており、何か面白いものが見つかれば公開すると語っています。

・関連記事
無料で2400タイトルものMS-DOSの名作ゲームがプレイ可能に - GIGAZINE

MS-DOS 6.22からWindows 8 Proまで順にアップグレードしていくとどうなるのか? - GIGAZINE

恐ろしいけどユーモアたっぷりのMS-DOSウイルスのムービー20本 - GIGAZINE

MicrosoftがMS-DOSとWordのソースコードを一般公開、サイズはなんと300KB未満 - GIGAZINE

公開されたMS-DOSとWordのコードには数々のジョークやイタズラが隠されていた - GIGAZINE

1970~90年代のレトロなアーケードゲームがブラウザでプレイし放題な「The Internet Arcade」 - GIGAZINE

任天堂・セガ・アタリなどの懐かしすぎる名作ゲーム機たちが集結し試遊可能な「レトロゲームエリア」 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logq_fa