試食

濃厚チーズのしっとりパンケーキがボール状になった「パンケーキボール」を食べてみた


ハワイのホノルルに本店をかまえ、数年にわたって数々の賞を受賞してきたというケーキショップが「JJ HAWAII」です。日本でも東京に店舗を構えているのですが、2015年4月からケーキに加えて、食べ歩きのできるボール状のパンケーキ「パンケーキボール」が販売されているので、どんなものなのかお店に行って食べてきました。

JJ HAWAII
http://jj-hawaii.com/

JJ HAWAIIは原宿・亀有・下北沢に店舗がありますが、目的のパンケーキボールは現在のところ原宿ペストリー店のみでの販売のため、今回は原宿ペストリー店に向かいました。住所は東京都渋谷区神宮前1丁目13−21となっています。


原宿駅から徒歩2分ほどでお店に到着。


店頭にメニューを発見。パンケーキボールは「ストロベリー」「マンゴーリリコイ」「チョコバナナ」「アップルシナモン」「ミックスベリー」の5種類があります。


お店はテーブル席とカウンター席があり、オープンカフェのような感じになっていました。


室内に入ってレジカウンターへ。今回はストロベリーのパンケーキボールを注文しました。


レジの横にはショーケースがあり、ケーキがずらりと並んでいました。


JJ HAWAIIはもともとハワイのオアフ島生まれのケーキショップなので、パンケーキだけでなく、いろんなケーキが販売されています。


パンケーキは焼き上がりまでに15分ほどかかるとのことなので、店先のテーブル席で待機。


約15分後、紙の箱に入ったパンケーキボールが届けられました。


iPhone 6と比較した大きさはこのくらい。


かなりホイップクリームが盛られており、横から見ると山型 になっていました。


温かいパンケーキの上にホイップクリームが載せられているので、ホイップクリームは少し溶けていて、とろりとした様子が食欲をそそります。


スライスされたイチゴがふんだんに使われており、その上からメープルシロップとイチゴのソースがかけられています。


付属の木製フォークでぐさりと刺して食べてみます。


ボール状のパンケーキは熱々というほどではないのですが温かく、生地自体の甘さはひかえめ。ややレアっぽいしっとりもっちりした食感で、生地にマスカルポーネチーズ・クリームチーズ・リコッタチーズを使用しているため、しっかりとしたコクと濃厚さを感じます。ふんわりとしたホイップクリームは甘めなのですが、生地自体は甘くないので、バランスはいい感じでした。


たっぷりのイチゴやメープルシロップと一緒に食べると、いろんなフレーバーが混ざりあって、口の中が幸せになります。


パンケーキと言うとお皿の上に載っているものをナイフとフォークを使って食べていく形が一般的ですが、パンケーキボールは手のひらサイズの箱とフォークを使ってむしゃむしゃ食べられるので、非常に食べやすい印象でした。天気のいい日に外に持ち出して食べるとピクニックのような雰囲気でパンケーキを堪能できるので、これからの季節にオススメです。なお、パンケーキボールの価格は税抜480円となっています。

・関連記事
お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

リニューアルされたデニーズの「フレンチトースト&パンケーキ食べ放題」に行ってきました - GIGAZINE

フレンチトースト風にパンケーキを焼き上げた「フレンチ・パンケーキ」は予想外の仕上がり - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

フカフカ生地のパンケーキを食べに「パンケーキ専門店Butter」へ行ってみた - GIGAZINE

固くなったパンケーキをふわふわにする「フレンチ・パンケーキ」を作ってみた - GIGAZINE

超希少なカルピスバターと5段重ねの圧倒的ボリュームを楽しむ浅草ミモザの「Big Hotcake」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa