メモ

ネットの闇市場でボットからランダム自動注文しまくってゲットした「ブツ」あれこれ


Bitcoinで違法薬物を取引する闇サイト「Silk Road(シルクロード)」のような怪しいショッピングサイトは他にもひっそりと存在していますが、そんなネットの闇市場でランダムに商品を注文しまくるボットが「Random Darknet Shopper」です。このボットを作ったのはインターネット関連の作品を手がけるスイスの現代アート集団「!Mediengruppe Bitnik」で、実際にボットが購入して届いた「ブツ」の数々が公開されています。

!Mediengruppe Bitnik | Random Darknet Shopper
https://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww.bitnik.org/r/

この2人が!Mediengruppe Bitnikの中の人。違法薬物などが売買されている闇サイト「Agora Drugs」で自動でランダムに買い物をするプログラムを作成し、毎週100ドル(約1万200円)分のビットコインを予算として割り当てて、ボットがランダムで注文して実際に届いたものを展覧会で展示するというプロジェクトを行っています。


というわけで闇市場のブツが小包でいろいろ届きました。


◆DIESELのジーンズのレプリカ
一体どんなブツが届いたのかというと、コレはDIESELのジーンズ「DI2-6」というモデルのレプリカ。


◆NIKEのレプリカシューズ
「Nike Air Yeezy 2」というモデルのレプリカも。中国製ですが見たところ粗悪品というわけでもなさそうです。


◆ウクライナのタバコ 1カートン(10箱)
タバコを海外へ発送すると通常は課税されますが、以下のページで販売されているタバコは、品目に「GIFT」と書くことで税金がかからないように発送されます。単純な手法ですが、成功率は「99%」とのこと。


というわけで実際にウクライナからタバコが到着。アメリカやイギリスのたばこ税は日本よりもはるかに高いため、このように闇サイトを利用して安くタバコを入手するというルートがあるわけです。


◆消防隊のマスターキー
消防関係のツールボックス・ゲート・倉庫のカギを解錠できるというマスターキー。本当に錠が開くのかは謎ですが、50ドル(約6000円)で販売されていたもの。


◆ハンガリー人のパスポートのコピー
とあるハンガリー人の本物のパスポートのコピーは25ドル(約3000円)で販売されており、実際に写真や住所が記されたページや表紙などのコピーが届いています。


◆隠しカメラ付きキャップ
黒い小包に入っていたのは、箱に収められたよくあるつば付きのキャップ。


……と思ったら、箱の中にはキャップの他に隠しカメラや接続キットが入っていました。


カメラはこのように前頭部の内側に設置できます。


キャップのハトメ穴から隠し撮りができるというものでした。


◆偽の手紙
闇サイトでは偽の手紙まで販売されています。一体何に使うのかというと、違法薬物受け取り用の私書箱などに送って違法物を紛れさせたりするそうです。


中の書類はあたかも正式な銀行からの書類のように書かれています。


◆スプライトの空き缶
小包の中でしっかりと緩衝材に巻かれて梱包されていたのは……


スプライトの空き缶。ただし上部がフタになっており、開けると中にあんなものやこんなものを隠して持ち運べるギミック缶になっていました。


◆合成麻薬「エクスタシー」
白い小包の中には何が入っているのでしょうか。


開封するとDVDパッケージが入っていますが、中にDVDは入っておらず、何かがアルミホイルで包装されています。


アルミホイルを剥がすと、中には真空パックされた10錠の黄色い錠剤。これは違法薬物に当たる「エクスタシー」とのこと。闇サイトでは本当に違法薬物が取引されているわけです。


エクスタシーが届いたことで、2015年1月に警察が!Mediengruppe Bitnikの展示物を全て押収。その後検察が「エクスタシーの所持は展覧会の展示が目的であり、違法薬物の公開討論を促進できる合理的手段だった」と判断を下し、違法性はないということで不起訴になっています。エクスタシー以外の展示物は全て!Mediengruppe Bitnikのもとに返却されたとのこと。


押収されたエクスタシーが法医学的検査にかけられた結果、エクスタシーの違法成分であるMDMAを90mg含有していたことがわかっています。報告書によると、10錠のエクスタシーは検査の後に破棄処分となっています。


なお、これらの闇市場で入手した商品の数々は、「芸術作品」として展覧会で6月28日まで以下のように展示されているとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
違法薬物サイト「Silk Road」が仮想通貨「Bitcoin」に与えた影響とは? - GIGAZINE

違法サイト「シルクロード2.0」を閉鎖に追い込んだFBIの進化するIT捜査技術に潜む問題とは? - GIGAZINE

大麻を販売するスタートアップ「Flow Kana」とは? - GIGAZINE

アメリカの麻薬問題の根源は闇市場であり、むしろ麻薬を合法化すべきという見解 - GIGAZINE

闇市場で約87億円の価値がある海賊版ソフトを販売した中国人が罪を認める - GIGAZINE

in メモ,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.