サイエンス

女性に自閉症を引き起こすとみられる遺伝子の特定に成功、画期的な手法が高く評価

By CIAT

女性は自閉症を発症する割合が低く、その割合は男性の4分の1程度と言われています。そのためか、女性における自閉症の状況はあまり多くは研究されてこなかったのですが、科学誌「Nature」に掲載された論文によると、重度の自閉症をわずらう女性に特有の遺伝配列が存在することが明らかになってきました。

Loss of [dgr]-catenin function in severe autism : Nature : Nature Publishing Group
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature14186.html

Scientists may have identified a gene that causes severe autism in women | The Verge
http://www.theverge.com/2015/3/25/8288671/autism-causes-genetic-research-study-women

一般的に、自閉症が起こる原因は先天性の脳機能障害であるとする考え方が多数を占めているのですが、ワシントン大学の研究員で論文の共同執筆者でもあるTychele Turner氏によると、女性の脳には自閉症を発症させにくくする「女性保護効果」ともいうべき現象がみられ、病状の進行を引き起こす脳細胞の突然変異が男性よりも重症、もしくは、より多く発生する必要があることがわかっています。このことから、研究チームでは女性の脳を詳細に調査することで、自閉症のメカニズムそのものをより深く研究できるとしています。


今回の研究では、重度の自閉症を患う13名の女性の持つ遺伝子を調査。13名の女性は互いに血縁関係はなく、また、それぞれ個別の親族に自閉症患者がいることがわかっています。調査の結果、自閉症を持たない人に比べて13名には「CTNND2」と呼ばれる遺伝配列に多くの突然変異が見られることがわかり、この部分が自閉症の発症に大きな関連を持つことがまずは確認されました。

ただし、遺伝子に関する調査でサンプル数が13個というのはあまりにも少なすぎるため、研究チームは過去に行われた研究の遺伝子データを活用することに。Turner氏は「他の何千というデータを評価することで、我々が発見した遺伝子における傾向が確定的なものであるかを確認しました」と語っています。その結果、研究チームでは一定の関連性があることを確認。Turner氏は「我々が予想していたものよりも多くのケースで遺伝配列に突然変異が生じていることを確認しました」とその成果を語っています。

By Sunciti _ Sundaram's Images + Messages

ここまでの段階で、自閉症患者において一定の割合で遺伝配列の変異が確認されたわけですが、しかしこれはまだ「突然変異が自閉症の原因である」と結論づけるには至らない段階であることは明白です。そこで次に研究チームは、淡水魚のゼブラフィッシュの遺伝子に手を加えて、突然変異を起こしたところ、自閉症の発症に関連することがわかっている脳内の部分に問題が生じたことが確認されました。さらに研究チームはマウスを使い、CTNND2遺伝子の変異をうながす実験を行ったところ、脳の長期記憶に重要な海馬に存在するニューロンが相互に「対話」する動きを止めてしまうことがわかりました。

この結果について、イエール大学で自閉症について研究を行い、上記の実験には参加していなかったKevin Pelphrey氏は「非常に素晴らしい結果」と語っています。ゼブラフィッシュとマウスを使って遺伝子の影響を調査し、さらにニューロンの発達における役割をモデル化したことを高く評価し、Turner氏らの研究チームの成果を「その手法と、遺伝子が自閉症を引き起こすことを再現したと言う意味で画期的です」と賛辞の声を送っています。

今回の研究結果の発表を経て、研究チームはより対象の幅を広げ、男性における自閉症の研究を開始する予定。しかし、Turner氏は今回の研究により、今後は女性における自閉症の研究に拍車がかかることを期待しています。今回の13件のケースのように、親族の中に複数の自閉症患者を持つ家族は非常にまれなものですが、「そのような患者も重要であり、研究を行う必要があります。患者の数が少ないからといって、研究の対象から除外してよいということにはなりません」とTurner氏は語っています。

また、Pelphrey氏は「この画期的な手法は、他の研究者にも影響を与えるでしょう」と語り、今回の研究チームの成果が将来の自閉症研究に道筋をつけたと研究の意義を語っています。

By Jacki Gallagher

・関連記事
自閉症の謎に迫るさまざまな研究で膨らむ解明への期待 - GIGAZINE

視線を合わせないという自閉症の特徴は赤ちゃんの時期から見られることが判明 - GIGAZINE

タイのスパイダーマンが3階の窓から離れなくなった自閉症の子どもを救出 - GIGAZINE

不安やうつは腸の状態と関係あり、腸内バクテリアが変われば行動も変わる - GIGAZINE

今感じている「現在」は直近15秒間の知覚の集大成であるという調査結果が発表される - GIGAZINE

自閉症のハツカネズミを遺伝子変異によって作り出すことに成功 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by darkhorse_log