試食

ふわふわのだし巻き玉子の中にたっぷり牛しぐれ煮を包んだ「だし玉肉うどん」を丸亀製麺で食べてきました


丸亀製麺がお店で焼いただし巻き玉子の中にうどんの出汁で炊いた牛肉のしぐれ煮を使った「だし玉肉うどん」を3月18日(水)から販売しています。今回の新メニューは丸亀製麺の中では高めの並で税込み590円という価格設定となっており、ふわふわの玉子の食感がウリとのことでさっそくお店に行ってきました。

「だし玉肉うどん」を3月18日から全国販売!~ふわふわのだし巻き玉子の中に、たっぷりの甘辛い牛しぐれ煮♪~
http://www.toridoll.com/ir/pdf/150311nt.pdf

丸亀製麺に到着。


店頭でも新商品をアピール。


お昼時にお店に訪れたところ、多くの人が列に並んでいました。


3月18日(水)から素材変更に伴い、10~30円ほど値上げした新価格での提供になっています。


厨房の前にもだし玉肉うどんのポップが置かれていました。早速、並のだし玉肉うどんを注文。


注文が入ってからだし巻き玉子を焼いているようで、他の商品に比べて提供にやや時間がかかっていました。


だし玉を焼くのに時間がかかるので、テーブルにあった説明書きを読んで待つことに。だし玉は半熟状態で焼き上げているとのこと。


オススメの食べ方はだし玉を真ん中からゆっくり開き、牛しぐれ煮を味わって、レンゲでだしたま・牛しぐれ煮・うどんだしの三位一体のうまさを味わうとのこと。


待つこと10分弱で注文の品が到着。


だし玉は見るからにふわふわで、上にはあんがかかっています。


だし玉を開いてみると、中には牛肉が入っており、牛肉の脂がうどんだしに浮きます。


大根おろしも載っていました。


うどんの出汁はあんがかかっているので、とろみがあります。


まずはオススメ通り牛しぐれ煮を食べてみると、甘辛く煮込まれた絶妙な味付けで、牛肉の旨味がたっぷり詰まっておりグッド。うどんと一緒に食べるだけでなく、ごはんと一緒に食べても良さそうです。


玉子はふわふわの食感で、塩分はあまり感じないもののだしの味がほんのり感じられる優しい味付け。牛肉のコク、出汁の風味ともよく合っていました。


しばらくすると牛しぐれ煮の脂がうどんだしにしみ出し、コクや甘味がある味わいに変化。脂が多すぎるようにも思えたのですが、大根おろしが入っているおかげでさっぱりした味に仕上がっており、バランスが取れています。うどん出汁はリニューアルされたためか、鰹節やいりこの味が強く感じられました。


もちろんうどんと一緒にだし巻き玉子や牛しぐれ煮を食べてもいい感じ。しょうがを加えると辛味が加わりより締まった味になるので、しょうがを入れて食べるのもオススメです。


なお、だし玉肉うどんは5月下旬までの期間限定販売。丸亀製麺のメニューの中では価格がやや高いものの、質もしっかりしているのでうどんが好きな人にオススメです。

・関連記事
うどんの神髄を知るべく香川県の食べログ上位5軒を食べ歩いてみました - GIGAZINE

第3回うどんサミットで15杯のご当地うどんを食べまくってきました - GIGAZINE

関西の讃岐うどんの草分け的存在「はがくれ」で冬季限定メニューや冷たい「生じょうゆ」などうどん三昧してきました - GIGAZINE

大食い王・ジャイアント白田のうどん専門店「しろたや」に行ってうどんを食べてきた - GIGAZINE

50年以上の歴史を持つ球場グルメ「カープうどん」を食べてみました - GIGAZINE

そばにフライドポテトを盛ってしまった「ポテそば」を阪急そば若菜十三店で食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log