ムービー

二日酔いに効く7パターンの食事


脱水症状や吐き気・頭痛などを引き起こす二日酔いを経験し、「もう飲まない」と決意するもいつの間にか再びお酒を飲んでまた二日酔い……というサイクルを繰り返した人も少なくないはず。予防策ももちろんのこと、実際に二日酔いになってしまった時の対策を知っていれば被害は少なくて済む、ということで、二日酔いに効く食事7パターンが公開されています。

7 Meals That Could Cure Your Hangover - YouTube


登場したのは白いお皿。


ここにいろんな食べ物が載せられていって、「二日酔いを直す食事」にしていくわけです。まず載せられたのは塩振りクラッカー。塩は体内の水分を保つ手助けをすることのこと。


また、バナナに含まれるカリウムは血中の塩分濃度のバランスをとってくれます、


さらに、必要な栄養素を補給するマルチビタミンと水分をしっかり取れば完璧。


次のお皿が登場。


トーストにハチミツを塗っていきます。トーストはエネルギーを補給を行えるとともに、ハチミツに含まれるフルクトースはアルコールの分解を助ける働きがあります。


オレンジジュースに含まれるビタミンCはアルコールの代謝速度を上げます。


次のメニューは、エネルギー補給のためのトーストと、毒素を分解するシステインを含んだ卵を載せたもの。


その上にカリウムを含んだトマトを載せて、あとは頭痛を和らげてくれるカフェインを補給するため、コーヒーを飲めばOK。


クラッカー、フムス、緑茶、という食事も有効。クラッカーでエネルギーを補給し、緑茶に含まれる抗酸化物質で吐き気や頭痛を解消します。フムスはゆでたヒヨコ豆にニンニク・練りごま・オリーブオイルなど加えてすりつぶした食べ物で、ビタミンB6を多く含むため二日酔いの症状を緩和させます。


テーブルに置かれた1つのグラス。


中にはイチゴ・バナナ・プレーンヨーグルト。ビタミンC、カリウム、システインを摂取します。


また塩とカリウムを同時に取れるチキンヌードルスープも二日酔いにいいとのこと。


意外ですが、ピクルスの汁も二日酔いに有効。


電解物質を多く含むので、二日酔いを引き起こす脱水症状を解消してくれるのに役立ちます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
いくら飲んでも二日酔いにならず数分でしらふに戻り擬似的な「酔い」を感じさせる飲料開発中 - GIGAZINE

犯人はメタノール?二日酔いになりやすいお酒はこちら - GIGAZINE

24時間でウイスキーを3年熟成させる「Whiskey Elements」を実際に使って飲み比べてみた - GIGAZINE

本場ケンタッキー州の蒸留所で教わる「バーボンの作り方」ドキュメンタリー - GIGAZINE

日本が世界に誇るジャパニーズウイスキーの元祖山崎蒸溜所に行ってきた - GIGAZINE

オトナのウイスキーかき氷「みぞれ山崎」を食べてきました - GIGAZINE

良いウイスキーを作る蒸留所には必ずネコがいる - GIGAZINE

in 動画,   , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.