メモ

なぜYouTubeは10億人もの視聴者がいるのに収益がプラマイゼロなのか?

By Seungho Han

YouTubeは世界で最も有名なウェブサイトの1つで、10億人以上の視聴者がいます。そんなYouTubeの利益はプラスマイナスで「ゼロ」になっていると、ウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。

YouTube: 1 Billion Viewers, No Profit - WSJ
http://www.wsj.com/articles/viewers-dont-add-up-to-profit-for-youtube-1424897967

Despite a billion viewers, YouTube has zero profit
http://www.neowin.net/news/despite-a-billion-viewers-youtube-has-zero-profit

YouTubeは世界に10億人以上の視聴者数を持つ巨大な動画視聴サービスに成長しています。その売上高は年間で40億ドル(約4770億円)にも上り、Google全体の広告売上高のうち6%を占めていますが、全体の収支でみると「差し引きゼロ」になっているとのこと。

これは大半のYouTube視聴者が直接YouTubeにアクセスせずに、FacebookやTwitterのようなSNSのシェア、および埋め込み動画を利用していることが要因の1つとなっています。YouTubeを調査した報告によると、YouTubeでは「時々YouTubeを見る」というユーザーがほとんどで、実際にYouTubeを訪れているユーザーはわずかに9%。この一握りの人が全体の85%の動画を再生しているというのが実情です。

この9%のユーザーの大多数は10代の若者。そのため、広告主はYouTubeに広告を出すよりも、従来のTVスポットに重点を置いてしまうという結果を呼び込んでいるため、収益率が低下していると考えられています。

By Still Burning

なお、これまでYouTubeに多くのユーザーを送り込んできたTwitterは30秒の動画ツイート機能を追加しているほか、Facebookも独自の動画再生機能を実装しており、YouTubeに頼らないサービス提供を始めています。YouTubeの対抗馬ともいわれる動画再生サービス「Vessel」も登場するなど、オンライン動画業界の競争は激化の一途をたどっています。


GoogleはYouTubeの収益を増やすため、自社コンテンツへ数億ドルを投資しているほか、クリエイターへボーナスを支払って人材を確保するなど、今後の定期視聴ユーザーの呼び戻しや増加を狙っているとのことです。

・関連記事
Twitterが新機能公開、「グループDM」「アプリで30秒動画の撮影・編集・投稿」が可能に - GIGAZINE

YouTubeは1000億円以上をコンテンツIDの権利保有者に払っている - GIGAZINE

YouTubeが動画に広告が表示されない有料プランの導入を検討中 - GIGAZINE

YouTubeがFlashではなくHTML5でのムービー再生を初期設定にすることを発表 - GIGAZINE

YouTubeの月額約1000円の有料サービス「Music Key」の内容とは? - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse_log