試食

松屋の「チキンガーリック定食」はポテトも付いたボリューム満点なメニュー


定期的にチキンを使った限定メニューを販売する松屋が、2月26日(木)から「チキンガーリック定食」を発売しました。チキンだけでなく、北海道産のじゃがいもがセットになっており、和風にんにく醤油を絡めたボリューム満点な一品とのことでお店に行ってきました。

チキンガーリック定食新発売!|松屋フーズ
http://www.matsuyafoods.co.jp/2015/02/20/2840/

松屋に到着。


店頭でも新商品をアピール


というわけで、チキンガーリック定食(税込630円)を注文してみます。


チキンを鉄板で焼くのに少し時間がかかるようで、待つこと10分弱でメニューが到着。


チキンには茶色い和風にんにく醤油がたっぷりかかっており、北海道産の小さなじゃがいもが載っています。


ジャガイモは一口サイズのものが4つほど載っていました。


青ねぎもどっさり。


和風にんにく醤油には、すりおろしたにんにくがたっぷり入っているせいか、にんにくの良い香りが漂ってきます。


香りに誘われて食べてみると、にんにく醤油はにんにくの旨味が効いており、マーガリンも入っているのでコクがありステーキソースに味が近い印象。鶏肉も旨味が詰まっており、皮が付いてジューシーなのでかなりの食べ応えがあります。


ガッツリ系のチキンはもちろんご飯との相性が抜群。ピリッと辛いねぎもアクセントになっているので、ねぎが好きな人は青ねぎ追加(税込60円)で食べてもいいかもしれません。


じゃがいもはホクホクしたした食感で、マーガリン・にんにく・しょうゆとの相性もグッド。じゃがいもがお腹にたまるので、ボリューム感がありました。


ちょっと口がこってりしてしまったら生野菜サラダを食べるのがオススメ。ドレッシング無しで食べると口がさっぱりします。


みそ汁はいりこの味がやや強く、そこまで味が濃くないのでおかずを食べる合間に飲むのにピッタリでした。


なお、チキンガーリック定食は3月5日(木)15時までライスの大盛りまたは特盛りが無料となっています。

・関連記事
居酒屋によくあるカリカリの「鶏皮せんべい」を10分以内に60円で作る - GIGAZINE

100年以上も鶏肉を扱う鶏肉卸専門店の厳選・鳥めしが食べられる「鳥藤」に行ってきました - GIGAZINE

阿波尾鶏指定料理店・ムッシュ藤田で「阿波尾鶏ソテーランチ」を食べてきた - GIGAZINE

にんにく醤油が効いたほっかほっか亭の「黒唐揚」を一足早く食べてみた - GIGAZINE

食べるラー油の中身だけをふりかけっぽくした桃屋「フライドにんにく」バター味ととうがらし味をいろいろな料理にかけてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log