メモ

恐怖に打ち勝つために自問すべき6つの質問

by Matt McDaniel

質問研究家のワーレン・バーガーさんはブレイクスルーを起こす素晴らしいアイデアを生み出すための質問集「A More Beautiful Question」の著者です。新しいことに取り組む時、恐れで足がすくんでしまうことがありますが、そんな時に恐れを打ち負かすための8つの質問をバーガーさんが公開しています。

Scared Of Failing? Ask Yourself These 6 Fear-Killing Questions | Co.Design | business + design
http://www.fastcodesign.com/3027404/scared-of-failing-ask-yourself-these-6-fear-killing-questions

◆1:もし失敗しないと知っていたら、あなたは何がしたいですか?

by Foomandoonian

「もし失敗しないと知っていたら、あなたは何がしたいですか?」という質問を近年ではよく耳にします。この質問はもともと30年前にアメリカの牧師であるロバート・シュラーさんが言い出したものなのですが、2012年にDARPAのクリエイティブディレクターであるレギーナ・ドゥーガンさんが行ったTEDのプレゼンに登場して以来、至る所で使われています。

ドゥーガンさんによると、失敗に対する恐れが人を素晴らしい物事から遠ざけるとのこと。しかし、恐れをなくすと不可能だと考えていたことが可能になります。たかが考え方ひとつと軽んじられることもありますが、開発者が「資金に制限がなければどんなものを作る?」という考えから始めるように、「もしも」の可能性は思考のリミッターを外し、自由な発想を生み出します。

◆2:もし失敗したら、どうやって回復しますか?

by Andrew and Annemarie

起業家でありブロガーのジョナサン・フィールズさんも「『もしも』という仮定の質問を自分に行うことで、問題を解決する」という考えに賛同している一人。しかし、フィールズさんは「もし失敗しなかったとしたら、あなたは何をやるか?」という質問があまり好きではなく、彼が好むのは「もし失敗したら、どうやって回復するか?」という質問です。

人が恐れを感じる時、物事について曖昧な想像をして過剰反応をしている場合があります。中には、しっかりと考えることにさえ恐怖を感じている人も。失敗すると何が起こって、どうやったらリカバーできるのかを具体的にイメージすることで、恐怖そのもののイメージをなくそうというわけです。精神科医のジュディス・ベックさんも「最悪なことが起こった時、どう対処するのか?」という似たような質問を患者に対して投げかけており、「最悪の想像が実現しても自分は何とかできる」と理解することで不安は消える、と語っています。

◆3:もし自分が何もしなかったら?

by George Redgrave

「もし自分が何もしなかったら?」という質問も有効。人が何か大きなことに挑戦するのは、変化が求められている時です。「前進しなければ後退するしかない」という事実を認め、何もしなかった場合、自分にとって都合がよくないということを理解するのが大切。

◆4:もし成功したら?

by Jagrap

さらに「もし成功したら?」という質問も使えます。人は自身の命や種の保存を行うために自然とネガティブに考えるようにできています。「例え失敗するリスクがあっても行動を起こすべき」という強い動機を思い浮かべ、ポジティブな考えにつなげるきっかけを作りましょう。

◆5:失敗するか成功するかに関わらず、やる価値があるものは何ですか?

by Ville Komu

一方、「1万円起業」という本の著者でありブロガーのクリス・ギレボーさんは「もし失敗しないと知っていたら、あなたは何がしたいですか?」という質問より優れたものとして「失敗するか成功するかに関わらず、やる価値があるものは何か?」という質問を挙げています。

◆6:この失敗の中で、うまくいったのは何ですか?

by Jay Cox

もちろん、努力したにも関わらず失敗してしまうことも現実にはあり得ます。そんな時は失敗を分析し、失敗から学び、失敗を活かして次に挑戦していくには何が重要かを理解するのが大切。失敗した時に行うべき自問は山ほどありますが、覚えておくべき質問を1つだけ挙げるなら「この失敗の中で、うまくいったのは何か?」ということ。

また、バーガーさんの書いた記事の中には「情熱を見つけるための質問」も存在します。

Find Your Passion With These 8 Thought-Provoking Questions | Co.Design | business + design
http://www.fastcodesign.com/3028946/find-your-passion-with-these-8-thought-provoking-questions

情熱を見つけるための質問は全部で8つ。

◆1:あなたにとってのテニスボールは何ですか?

by Grant Frederiksen

これは「犬がテニスボールを追いかける時のように、自分を突き動かすものは何か」という意味。何をしている時に夢中になれるかを、まずは自問してみましょう。

◆2:自分が「すばらしい」と感じるのは何をしている時ですか?

by maf04

「自分が『すばらしい』と感じるのは何をしている時か」は「あなたにとってのテニスボールは何ですか?」という質問の変化形で、自分が何をしている時にもっとも生きていることを実感するのかを考えることが大切だそうです。例えば、ある庭師は「長い冬が終わり、地面に花が咲き出した時にすばらしいと感じる」と答えました。

◆3:「誰とも意見が一致しない」と考えていることは何ですか?

by Fairy Heart ♥

これは自分の関心の在りかを特定するとともに、独創性を持つ、続行する価値のある物事を見極めるための質問。

◆4:自分のスーパーパワーは何ですか?

by Andy Simonds

自分の素質や得意とするものを利用することも大切。「The Science of Character」というムービーで言われているように、自分の生来的な強みを見つけて育てることで、成功した人生を送ったり、幸せになったりすることが可能とのことです。

◆5:10歳の時、何をするのが楽しかったですか?

by Adrien Sifre

自分が何者で、「ああするべき、こうするべき」と他人に言われる前は何をするのが好きだったのかを知るためには、時に過去を振り返る必要があります。

◆6:今、進んで試してみたいことは何ですか?

by Ramesh SA

多くの人は行動を起こす前に時間をかけて調査を行い、しっかりと計画を立てる傾向にあります。しかし、人は「自分は誰なのか」ということを理論ではなく経験から学ぶもの。大切なのは行動を起こすことです。

◆7:20~30年後の自分に何を成し遂げていて欲しいですか?

by Steve Grosbois

LinkedInのCEOであるジェフ・ウェイナーさんは、内定者に対して上記の質問を行うのですが、驚くほど人々はこの質問に答えられないとのこと。自分の情熱を見つけるためにも一度考えてみることが勧められています。

◆8:あなたのセンテンスは何ですか?

by Taku

アメリカ下院議員でありジャーナリスト・劇作家でもあったクレア・ブーザ・ルースさんは、ケネディ大統領の行動がいきすぎで、焦点を失っていると感じた時に、「偉大な人はセンテンスを持っているものです」と伝えたと言われています。ここでいう「センテンス」とは、リーダーである人が持つ明白で確固とした目的のこと。「未来に先回りして点と点をつなげることはできない。できるのは過去を振り返って点をつなげて線にすること」とスティーブ・ジョブズは言いましたが、時にはシンプルに「自分は誰なのか」など、自分の芯となる部分について自問することも大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
アイデアはどこからやって来るのか?という20項目 - GIGAZINE

脳のクリエイティブさがピークに達してブレイクスルーするのは何歳頃か? - GIGAZINE

クリエイティブさを発揮させる人が行っている10個の行動 - GIGAZINE

どんな時でもクリエイティブであるための7つのステップ - GIGAZINE

世界の偉人たちが最もクリエイティブだった時期は? - GIGAZINE

過去85年間で世の中に衝撃を与えてきた破壊的アイデア、トップ85 - GIGAZINE

約600億円を世界中から集めてアイデアを現実にしたKickstarterプロジェクト2014年まとめ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.