ムービー

初めて寿司を食べたアメリカ人の多種多様な反応はこんな感じ


地球には195カ国が存在し、それぞれの国や地域ごとに他の場所ではあまり見かけない食べ物が食べられていたりします。そんな地域色の強い食べ物の日本代表といえば「寿司」で、海に面していない地域では特に生魚を食べる習慣がなく珍しがられたりするものです。そんな「寿司」をアメリカ人が初めて食べた際のリアクションをまとめたムービー「Americans Try Sushi For The First Time」がYouTube上で公開されています。

Americans Try Sushi For The First Time - YouTube


アメリカ人は寿司を食べる


「今日初めて寿司を食べるの」と話す黒人女性。


こちらの白人女性は「私はサーモンと海老の寿司は食べたことがないの。すごく不安だわ」と語っており、寿司は食べたことがあるものの、食べたことのないネタが多数ある模様です。


「魚介類はあまり得意じゃないんだ」と、こちらの白人男性は企画自体にあまり乗り気ではない様子。


そして最後の参加者である男性は「セビチェみたいな味であることを願うよ」と語ります。


というわけで最初に食べてもらうのは「マグロのにぎり」。


「米だね。米は好きだよ、毎日でも食べられる」と、急にテンションを上げてくる白人男性。


こちらの女性は「箸を使うのは諦めて手で食べるわ」と、豪快に手づかみで寿司にチャレンジ。


かなり抵抗があるようで、食べる際にはこの表情です。


モグモグ


「これは何なの?」と言いながらマグロのにぎりにチャレンジした女性は、「ネバネバしたものは食べられないわ。筋肉を食べているみたい」とマグロのにぎりを一刀両断。


「これは好きだね。これが何かはよく知らないけどおいしいよ」と、何かも分からないままマグロを気に入った男性。


「おいしいね」とこちらの男性にも好評です。


白人女性も「気持ち悪いわ」とマグロのにぎりは苦手なようです。


続いて「サーモンにぎり」に挑戦します。


「においがダメなの」と、食べる前からちょっとした拒否反応を示す女性。


パクリ


「調理後のサーモンは好きだからチャレンジしてみたかったの」と食べる前に語っていたものの、こちらの女性はサーモンにぎりは受け付けなかった模様。


サーモンは「だめだ」と感想を言い……


むせます。


白人男性も「好きじゃないね」とサーモンにぎりは受け付けない模様。


「なぜサーモンを調理しないのか理解できないわ。これにグリルした際の焼き跡がついたものを見たいわ」と、自分の大好きなサーモンをなぜ生で食べてしまうのか、と怒りをぶつけます。


最後はわさび入りの「ハマチのにぎり」。


豪快にハマチのにぎりを食べる参加者たち。


「なんで私こんなことやってるんだろう……」と語る女性。


「なんて辛いんだ!」と、わさびがとにかく受け入れられなかったようです。


「悪くないわ」と、これまで寿司を拒絶してきた黒人女性がついに寿司の良さを少しだけ理解。


最終的な考え


こちらの男性は「もう一度寿司が食べたいね」と寿司が気に入った様子。


「もし次友人と寿司を食べに行った際は、卵以外のものを注文できそう」と、寿司に対する考えが少し変わった様子の黒人女性。


こちらの女性はどの寿司もお気に召さなかったようですが、「考えていたよりはマシなものだったわ。でも、また食べるかと聞かれると……分からないわ」と話します。


「初めて寿司にチャレンジした」という人ばかりでしたが、男性にはおおむね好評だったようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マクドナルドを初めて食べたアメリカ人はどんな反応を見せるのか - GIGAZINE

大部分のアメリカ人自身が知らないアメリカ人に関する10項目 - GIGAZINE

日本人はどのようにアメリカの文化を改良しているのか? - GIGAZINE

アメリカ人が太る理由が分かった気がした巨大化した食料品たち - GIGAZINE

アメリカ人が日本独特の食べ物を食べてみたらこんな風になったムービー - GIGAZINE

in 動画,   , Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.