試食

ポテトチップスを肉の代わりに挟んでしまったバーガー「ポテトチップスサンド」をカルビーキッチンへ食べに行ってきました


カルビーの販売するスナック菓子をフードメニューにアレンジして車旅に疲れた人々に提供するのが、海老名サービスエリアにある「カルビーキッチン」です。バンズにポテトチップスを挟んだ「ポテトチップスサンド」や「ポテトチップスサンド 海老アボカドソース」など斬新なメニューがあり、ワンダーフェスティバル 2015[冬]の取材帰りに寄ることができたので、実際に食べてみました。

カルビーキッチン| カルビー株式会社
http://www.calbee.co.jp/calbeekitchen/

海老名サービスエリアに到着。


2014年にオープンしたばかりのカルビーキッチンはこんな感じ。


見覚えのあるフォントで書かれた「ポテトチップスサンド」の文字と一緒に、さまざまなメニューが紹介されています。


ということで、さっそく注文。


注文したら番号札をもらい呼ばれるのを待つのですが、レジの横にはショップも併設されているのでお土産を物色するのもいいかも。


今回は「ポテりこ」とドリンクがついた「カルビーキッチンセット」を購入。


ポテトチップスサンドのパッケージはこんな感じ。


ポテトチップスサンド 海老アボカドソースの包装紙も同じですが、「えび」という赤いシールが貼られています。


開封。両方ともバンズ上にはゴマが振りかけられています。


iPhone 6と比較した大きさはこのくらい。


まずはポテトチップスサンドのバンズをパカッと外すと、ギザギザになったポテトチップスが現れます。チップスとバンズの間にはからしマヨネーズが使われていました。


見渡す限りコールスロー・チーズ・ポテトチップスしか入っておらず、淡い色使いのハンバーガーです。


「本当に……?」と思い、横から見たり……


ぺらっとチーズをめくってみたりしましたが、やはり具はその3種類のみで、お肉などは使われていません。


とにかく食べてみます。


もぐもぐしてみると、ポテトチップスを何枚も重ねて食べるのでかなりザクザクとした食感。バンズ+ポテトチップスで口の中がパサパサしそうだなと思っていましたが、チーズ・マヨネーズやコールスローに使われているキャベツの水気でそこまで口が渇くことはありません。少しツンとするからしの風味とのりが使われたポテトチップスの相性はよく磯の香りも悪くないのですが、いかんせんポテトチップスがたっぷり使われているので、「これは……お菓子?ごはん?」と少し混乱します。「腹ぺこ!しっかりご飯を食べたい」という時には向かないかもしれないのですが、炭水化物でお腹がふくれるので軽食にはアリかも。


続いて、ポテトチップスサンド 海老アボカドソース。


こちらもパカリ。からしマヨネーズ・ポテトチップス・チーズ・コールスローと、一見するとポテトチップスサンドと同じなのですが……


ペラリとチーズをめくると中からはエビとスライストマト。また、コールスローには緑色のアボカドソースが使われています。


それでは、いただきます。


ベースはポテトチップスサンドと同じなのですが、そこにトマト・アボカドソースが加わっているので少し豪華版でクリーミーな仕上がり。こちらもツンとしたからしマヨネーズとポテトチップスに使われたのりの磯の香りがよくあっています。アボカドソースは言われてみればアボカドを感じるのですが、アボカド嫌いの編集部員は気づかないまま完食していたので、存在感は薄めです。しかし「海老アボカドソース」となっているはずなのに、いつまでたってもエビが出てきません。


もぐもぐ食べ進めて後半になり、初めてエビが現れました。「エビが存分に楽しめる」というサンドではないのですが、具材の数が多いぶん、シンプルなポテトチップスサンドよりも満足度は高めのように思えました。


カルビーキッチンセットを注文した場合、サイドメニューとして海老名SA限定「ポテりこ海老」か、新メニューの「ポテりこ海老かぼちゃグラタン味」がついています。


これが海老名SA限定のポテりこ海老。


「じゃがりこのような感じ?」と思っていたのですが、中はほくほく、外側はサックリと揚げられており、表面にはエビの粉末が使われています。食感が絶妙で、味はかっぱえびせんを思い出すような雰囲気なので、おやつとしてもお酒のお供としてもいけそうです。


ポテりこ海老かぼちゃグラタン味はほのかに黄色がかっています。


クラムチャウダーのようなクリーミーさと、カボチャのホクホクとした甘みがあり、これも非常にグッド。見た目は普段のじゃがりことそっくりなのですが、仕上がりは全く別もので、単品としてでも購入する価値ありです。なお、単品の場合、「ポテりこ海老」「ポテりこ海老かぼちゃグラタン味」いずれも310円です。


カルビーキッチンセットは「ポテトチップスサンド」が650円、「ポテトチップスサンド 海老アボカドソース」が770円で、単品の場合は270円と390円になります。ここでしか食べられない限定商品なので、少し小腹が空いたときやおやつタイムのお供にどうぞ。

・関連記事
ジャガイモと塩と油のみで正真正銘本物のうすしお味、菊水堂のポテトチップを食べてみました - GIGAZINE

通常の3倍厚いカルビー最厚の「ポテトクリスプ」を5時間並んで買ってみた - GIGAZINE

揚げたてのポテトチップスにトマトソースを付けて食べる「モスじゃがチップス トマトディップソース付き」をモスバーガーで食べてきました - GIGAZINE

ピンク色や紫色をした希少品種のじゃがいもを使ったカラフルなポテトチップが菊水堂より登場したので食べてみた - GIGAZINE

本当にみかん味で戸惑うコイケヤの「ポテトチップス みかん味」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa