メモ

IBMが業績不振で過去最大となる11万人規模の解雇を実施する見込み

By ChrisDag

シリコンバレーを拠点に活動しているジャーナリストのRobert X. Cringely氏によれば、IBMが過去最大となる約11万人の人員削減に踏み切り大規模な再編成を計画していることが明らかになりました。

Next Week's Bloodbath At IBM Won't Fix The Real Problem
http://www.forbes.com/sites/robertcringely/2015/01/22/next-weeks-bloodbath-at-ibm-wont-fix-the-real-problem/

Cringely氏のもとには2014年の12月ごろから、「Project Chrome」と名付けられたIBMの再編成計画に関する情報が届いており、その計画がいよいよ2015年1月末から2月にかけて実行されるようです。Project Chromeの始動を決定づけたのが、同年1月に発表されたIBMの第4四半期決算。第4四半期の純利益は54億8000万ドル(約6500億円)で、前年同期の61億9000万ドル(約7300億円)から大幅に減少。総売上高は12%減、また、ハードウェア部門に至っては売上高が39%減でした。

By Marcin Wichary

第4四半期決算を受けてCringely氏は「IBMが以前から計画していたProject Chromeを始動させる」と予想しています。具体的には1月の最終週から2月末にかけて、全従業員の26%に当たる約11万1800人を解雇するというもの。

IBMは全てのデータセンターを閉鎖しクラウドに移行している転換期の最中にあり、2015年1月にメインフレームの「System z」シリーズの新製品「z13」を発表したばかり。IT関連メディアのITworldは、既存ユーザーを新製品に移行させる業務が生じる時期に従業員を大幅にカットすることは愚かである、と指摘しています。

By ibmphoto24

もしIBMが11万1800人の解雇に踏み切れば、1993年の6万人を上回る数となります。

・追記 2015年01月27日 10時52分
ロイターによると、IBMは報道されていた「11万人規模の人員削減」を明確に否定しなかったものの、報道が誤りであると指摘したとのこと。人員削減は約11万人ではなく数千人規模になるそうです。

IBMの人員整理は「数千人規模」、報道否定 | テクノロジーニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPKBN0KZ23L20150126

・関連記事
IBMが人間の脳と同じ構造を持つプロセッサーの開発に成功 - GIGAZINE

AppleとIBMがタッグを組んで生まれたサービス「IBM MobileFirst for iOS」で何ができるのか? - GIGAZINE

巨大企業AppleとIBMが業務提携、企業向けサービス業界に衝撃が走る - GIGAZINE

IBMがLenovoにサーバ事業を約2400億円で売却したことを発表 - GIGAZINE

GoogleがサーバをIntelからIBMの「OpenPOWER」陣営に乗換え、Intelにとっては大打撃 - GIGAZINE

現在のキーボードの源流となったIBM製の名モデル「Model M」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log