ハードウェア

Xbox OneのゲームはWindows 10搭載のPC・タブレットでストリーミングしてプレイ可能であることが判明


新ブラウザ「Spartan(スパルタン)」が搭載され、タブレット・スマートフォンなどモバイル端末でも使用可能なWindows 10がMicrosoftのイベントで発表されましたが、さらにWindows 10ではXbox Oneのゲームをストリーミングしてタブレット・PCでもプレイできることが判明しました。

登壇したのはPhil Spencer氏


これまでゲームはパーソナルなものでした。


しかし、Windows 10でのゲーミングはよりソーシャルでインタラクティブなものに進化します。


Windows 10ではXboxアプリが使用可能に。


Xboxアプリでは自分のダウンロードしたゲームが表示されるだけでなく……


Xbox Liveアカウントのフレンドリストや……


メッセージ


フィードなどがまとめて表示されます。


実際にXboxアプリを起動してみます。


ホーム画面はこんな感じで、画面中央にはフィードが表示されるので、SNSのように他ユーザーとのつながりがより深くなる感じ。


実際にゲームをプレイ


複数端末でのゲームプレイもよりシームレスになります


デモその2


Windows 10ではPCからもゲームのプレイが可能になり、よりソーシャルなものになります


Windows 10のXboxアプリに関するムービーはこんな感じ。「My game」というリストがあり、そこから好きなゲームをチョイスできるようになっています。


プレイ画面


友人とシェアすることも簡単。


一方はテレビ画面、一方はPCを使い、デバイスを超えてマルチプレイすることもできます。


Microsoftが開発した、GPUの進化に対応している次世代APIセットDirectX 12を採用。


・つづき
MicrosoftがVRプロジェクト「Windows Holographic」とヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を発表 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

in ハードウェア,   ゲーム, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.