ムービー

Photoshopで画像をいじくったせいで誕生した何かがおかしい写真13枚


画像編集ソフトのPhotoshopを使えば、顔のシワを消したり人間の骨格ごと変えて太った人をモデル体型に加工してしまうことも可能です。そんな魔法のツールPhotoshopを使いすぎたせいで誕生した、思わず「こんな人間いないだろ!」とツッコミたくなる写真13枚がまとめられています。

13 Photoshop Fails You Won't Believe Really Happened - YouTube


一見ただの美女ですが……


右手がなぜか非常に凶悪な感じ。


こちらのモデルは……


おへそが2つ。


スタイルをよくみせたいのは分かりますが、あまりにも足を長くしすぎて高下駄でも履いているのかと錯覚してしまいそう。


こちらはキリンのごとく首が長い女性の写真。


あごと左手の一部で空間のゆがみが発生している女性。


この写真では、右手よりも下の胴体が異様に太くなっており、新手のマジックのようです。


正確には、右手より上をPhotoshopで細くしたのに下は加工し忘れた、といったところでしょうか。


パッと見た感じでは普通の写真ですが……


写真の左下には、なぜか犬が空中に浮いています。犬の写真はまったくもって必要ないようにも感じますが、ちょっとした思いつきのせいで写真は一気におもしろおかしなものになってしまいました。


次は、恐ろしい目と口をした赤ん坊の写真。ホラー映画などなら分かりますが、おむつのパンパースのパッケージがこれだと考えると……。


これは足が一本足りない女性の写真。肌の加工中か何かの拍子で足を1本消してしまったのでしょうか。


以下の写真はファッション雑誌GQの表紙をクリスシー・テイゲンが飾った際のもの。


この隠し方だと見えるはずのものが、見当たりません……。


こちらの写真も大事なパーツがどこかに消えてしまっています。見せられないなら最初からそんな写真撮るなよ、と訴えたいレベル。


そしてこれはあまりにも雑に胴体部分が消された写真。もう少しどうにかならないのか……。


最後に紹介された写真がコレ。Photoshopで加工された写真であることは間違いないですが、ここからどのように加工すれば違和感のない写真に仕上がるのかが非常に気になるところ。


失敗例ばかり見ていると「Photoshopなんて……」と思うかもしれませんが、Photoshopを使って女性を美女にしたり中年のセクシーなサンタに変身させたりする様子を収めたムービーを見れば、Photoshopがまさに魔法のツールであることがよく分かります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Photoshopで30分かかっていた作業がわずか1分でできるようになる「神速Photoshop [Webデザイン編]」 - GIGAZINE

Photoshopを本気で使い倒せば画像はここまでイジくれるという10個の例 - GIGAZINE

突っ込みどころ満載、Photoshopでかなり大胆に加工された写真いろいろ 2010年版 - GIGAZINE

明らかにPhotoshopの加工ミスと思われる奇妙な画像いろいろ - GIGAZINE

女性をより美しく変化させるPhotoshopマジックを実感できる比較写真いろいろ - GIGAZINE

また美女写真をPhotoshopで加工する時にミスしたらしい画像 - GIGAZINE

Photoshopでやってしまいがちな12個の間違った使い方 - GIGAZINE

写真の印象を一気に激変させて美しくするPhotoshopのお役立ちアクション61種類 - GIGAZINE

in 動画,   Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.