モバイル

国内初の4G LTE対応Androidケータイや極限までディスプレイを広げた小型スマホ「AQUOS SERIE mini」などauから発表された端末はこんな感じ


2015年1月19日に行われたau発表会で新しい「INFOBAR」が発表されましたが、その他にもスマートフォンやフィーチャーフォン、国内初の4G LTE対応Androidケータイなどが発表されました。

AQUOS SERIE mini(アクオス セリエ ミニ) SHV31
幅63mm、長さ124mmで「極限までディスプレイを広げた狭額縁設計により、まるで画面そのものを持つような感覚」というのがAQUOS SERIE mini。ディスプレイはより省電力に進化したIGZO液晶ディスプレイを採用しています。

カラーはシアン・マゼンタ・ホワイト・ブラックの4色です。これがマゼンタ


シアン


ホワイト


ブラック


コンパクトなスマートフォンを片手でさらに操作しやすいよう設計されており、画面縮小モードなどの多彩な工夫で、大画面でもスマートな片手操作ができる「ワンハンドアシスト」を搭載。履歴・お気に入りなどのよく使う機能はアイコンのタップで表示される「クイックランチャー」に集約しており、本体を右手で持つとき、左手で持つとき、それぞれ入力しやすい位置にキーボードを移動できます。


また人工知能エモパーを搭載しており、「シーンに応じてタイミングよく、まるで友達のように、声や表示でさりげなくメッセージを伝えてくる」とのこと。


スペックは以下のような感じ。

サイズ(幅×高さ×厚さ):約63×124×9.9 mm
重量:約118g
連続通話時間:約1,040分
連続待受時間:4G LTEエリア 約540時間、WiMAX 2+ 約540時間
充電時間:約100分
電池容量:2,120mAh
外部メモリ 推奨最大容量:128GB microSDXC
内蔵メモリ容量 (ROM):16GB
内蔵メモリ容量 (RAM) :2GB
ディスプレイ(画面)タイプ:メイン IGZO
ディスプレイ(画面)サイズ:メイン 約4.5インチ
ディスプレイ(画面)解像度:メイン 1,920×1,080(FHD)
OS:Android 4.4
CPU:MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア

なお、au VoLTEにも対応しています。

BASIO(ベイシオ)
カラーはゴールド・ピンク・ブルーの3色展開。au初のシニア向けスマートフォンです。

ゴールド


ピンク


ブルー


サイズ(幅×高さ×厚さ):約70×142×10.4 mm
重量:約152g
連続通話時間:約1,530分
連続待受時間;4G LTEエリア:約750時間、WiMAX 2+:約750時間
充電時間:約140分
電池容量:3,000mAh
外部メモリ:推奨最大容量128GB microSDXC:
内蔵メモリ容量 (ROM) :16GB
内蔵メモリ容量 (RAM):2GB
ディスプレイ(画面)タイプ:メイン TFT液晶
ディスプレイ(画面)サイズ:メイン 約5.0インチ
ディスプレイ(画面)解像度:メイン 1,920×1,080(FHD)
OS:Android 4.4
CPU:MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア

ホーム画面が大きなアイコンや文字で見やすく表示されているなど、シンプルな操作性が特徴。耐衝撃・防水・防塵機能搭載で、サウンドはディスプレイ全体を使って音と振動で相手の声を伝える京セラのスマートソニックレシーバーを採用しています。


miraie(ミライエ)
「危険なWebサイトをブロック」「保護者の許可がないと利用できないアプリ制限機能を搭載」「知らない人からの電話・メールをブロック」「時間を決めて、スマホの使いすぎを防ぐ」「不適切な言葉の入力を自動チェック」「防犯ブザーキーを押すとブザーが鳴り出し、登録した保護者に重要な情報を自動送信」「危険な歩きスマホを防止」など、キッズ向けならではの機能を搭載しているのがmiraie。

カラーはピンクソーダ・メテオブルー・シトラスホワイトの3種類。これがピンクソーダ


メテオブルー


シトラスホワイト


サイズ(幅×高さ×厚さ):約64×128×11.2 mm
重量:約134g
連続通話時間:約1,070分
連続待受時間:4G LTEエリア 約440時間、3Gエリア 約530時間
充電時間:約120分
電池容量:2,000mAh
外部メモリ 推奨最大容量:32GB microSDHC
内蔵メモリ容量 (ROM):8GB
内蔵メモリ容量 (RAM):1.5GB
ディスプレイ(画面)タイプ:メイン TFT液晶
ディスプレイ(画面)サイズ:メイン 約4.5インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色:メイン 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度:メイン 960×540(qHD)
OS:Android 4.4
CPU:MSM8926 1.2GHz クアッドコア

国内初、「4G LTE」に対応したauケータイ「AQUOS K」
「AQUOS K」は国内通信事業者では初となる4G LTEに対応したAndroid4.4搭載のauケータイ。タブレットやPCを接続して高速のインターネットが可能なテザリング機能など、これまでの携帯電話にはなかった機能を実現したとのこと。

カラー展開はレッド・ホワイト・ブラックの3色。これがレッド。


ホワイト


ブラック


サイズ(幅×高さ×厚さ):約51×113×16.9mm
重量:約128g
電池容量:1,410mAh
連続通話/待受時間:通話時間 約620分、待受時間 約470時間 (LTE)、約610時間 (3G)
メモリ:約8GB (ROM) /約1GB (RAM)
ディスプレイ:約3.4インチ TFT/qHD
OS:Android (TM) 4.4

GRATINA2(グラティーナツー)
GRATINA2はIPX5/IPX8の防水、IP5Xの防塵性能。1020mAhの大容量バッテリーを搭載しており、京セラの独自技術スマートソニックレシーバーを採用しています。

カラーはホワイト・ピンク・ブラック・グリーンの4色展開。これがグリーン。


ホワイト


ピンク


ブラック


サイズ(幅×高さ×厚さ):約49×111×16.8mm
重量:約119g
連続通話時間:約320分
連続待受時間:3Gエリア:約710時間
充電時間:約160分
電池容量:1,020mAh
ディスプレイ(画面)タイプ:メイン IPS液晶、サブ 有機EL
ディスプレイ(画面)サイズ:メイン 約3.0インチ

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
auが新しい「INFOBAR」を発表、月々最大2910円も割引される「auの学割」も開始 - GIGAZINE

スマホを実質ゼロ円の分割払いにして親が滞納すると子どもの信用情報に傷がつくおそれありと政府広報が注意喚起 - GIGAZINE

スマートフォンは一体どこまで薄くなるのか? - GIGAZINE

Googleのパーツ組み換えスマホ「Ara」がついにリリース決定 - GIGAZINE

Googleの自作スマホ「Ara」は5000円からの激安価格で2015年1月に発売予定 - GIGAZINE

日本初のauから登場したFirefox OS搭載スマホ「Fx0」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

ギークのためのFirefox OS搭載スマホ「Fx0」で何ができるのかを示すハッカソンの様子はこんな感じ - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.