試食

チーズフォンデュの中にハンバーガーを突っ込ませるバーガーキング新作「ビーフフォンデュ&チキンフォンデュ」を食べに行ってきました


ハンバーガーとチーズを一緒に食べる場合、チーズを挟んで食べるのが一般的ですが、バーガーキングが1月9日(金)からハンバーガーをチーズフォンデュにディップして食べる「ビーフフォンデュ」と「チキンフォンデュ」を発売しました。特製のBKフォンデュソースにはエメンタール・ゴーダ・チェダー・モッツァレラ・パルメザンの5種類のチーズを使ったこだわりっぷりで、発売日から1月12日(月)まではサイドメニューが無料で付いてくるキャンペーンも実施しているとのことで、お店に行ってきました。

~“ソースをディップして食べる”新しいハンバーガー~『ビーフフォンデュ』『チキンフォンデュ』2015年1月9日(金)より新商品2種類を同時発売!
https://www.burgerkingjapan.co.jp/release/pdf/PressRelease141204.pdf

~“ソースにディップして食べる”新しいハンバーガー~『ビーフフォンデュ』 『チキンフォンデュ』1月9日(金)からの新発売を記念して、ご購入者にサイドメニューをプレゼント!
https://www.burgerkingjapan.co.jp/release/pdf/PressRelease150105.pdf

バーガーキングに到着。


お店の前でも新商品をアピール。


店内に入りレジの前へ。


レジの上に目当てのビーフフォンデュ(税込690円)とチキンフォンデュ(税込450円)を発見。さっそく注文します。


無料で付けられるサイドメニューが用意されており、今回はハッシュブラウンとBKチーズビッツをチョイス。


待つこと5分ほどで食事を受け取りテーブルへ。ハンバーガーにはそれぞれ1つずつBKフォンデュソースが付いてきました。


ビーフフォンデュとチキンフォンデュは胚芽バンズが使われており、普通のハンバーガーとちょっと違った見た目。


ビーフフォンデュの上段のバンズを外すと、レタス・チーズソース・トマト・ビーフパティが確認可能


チキンフォンデュにはトマト・モントレージャックチーズ・BKテンダーズが挟まっています。


まずは何も付けずにビーフフォンデュを食べてみましたが、直火焼きのパティの味や胚芽バンズの香りはしっかりと感じられるものの、あまりソースが入っていないようで味がやや薄め。やはりBKフォンデュソースに付けて食べることを前提に作られているようです。


ということでさっそくBKフォンデュソースにディップします。


ハンバーガーをBKフォンデュソースが入ったカップに入れようとしましたが、カップの直径が広くないのでやや入れにくい感じ。カップを横に大きくしすぎてしまうと、ソースを多く入れないといけないので、これは仕方がない部分なのかも。


BKフォンデュソースを付けると、コクが出てきてよりパンチのある味わいに変化。チーズをハンバーガーに挟むのとは違い、たっぷりチーズを付けることができるので、チーズが主役の味になります。しかし、そこまでチーズ自体はこってりしておらず、たくさんつけてもそこまで味が重たくなりません。チーズが冷めると固まってしまうので、お店で食べた方が良さそうなハンバーガーではあります。


BKフォンデュソースはハンバーガーのサイズが小さいほどソースにディップしやすくなりました。ハンバーガーにソースをつけにくい場合は、ハンバーガーをちぎってソースに浸すという荒技もアリ。


チキンフォンデュもまず何も付けずに食べてみましたが、ビーフフォンデュ同様にディップしないとどこか物足りない味だったので、即チーズを付けることに。


レタスが入っていないせいか、ビーフフォンデュよりもトマトの酸味が強く感じられますが、もとからチーズがハンバーガーに挟まっているので、鶏の味をかき消すほどチーズが強い味に。チーズとハンバーガーの相性はビーフフォンデュの方が良いように感じられるので、どちらかというとビーフ味の方がオススメですが、価格はビーフに比べるとチキンの方が安いので、手頃に食べたい人にはこっちがオススメです。


かなりBKフォンデュソースが余ってしまったので、ハッシュブラウン・BKチーズビッツにディップします。


ハッシュブラウンはやや油っぽいので、フォンデュソースが付くとややこってりしすぎてしまう気がしますが、サクサクしたハッシュブラウンととろりとしたフォンデュソースの組み合わせ自体は悪くありません。


BKチーズビッツはその大きさのせいでややカップに入れにくいので、フォークをもらった方が助かります。


BKチーズビッツ自体にチーズが入っており、さらにチーズがかかるのでチーズの味で口が満たされまくりに。決して相性が悪いということはないのですが、やはりチーズフォンデュをするならバゲットが良いような気がしました。


なお、ビーフフォンデュとチキンフォンデュは2月下旬までの期間限定販売となっています。「チーズが好き」という人にオススメです。

・関連記事
ひとりでもチーズフォンデュが簡単に楽しめる「ロルフ チーズフォンデュ45g」を使ってみました - GIGAZINE

モッツァレラチーズをたまり醤油に漬けた「チーズのたまり漬け年越しそば」を作ってみました - GIGAZINE

「さけるチーズ」が参考にしたというメキシコのチーズを現地で裂きまくってきた - GIGAZINE

ふわとろすぎて自立できないパブロの「焼きたてチョコチーズタルト」はチーズケーキとは別の食べ物 - GIGAZINE

4種のチーズとフライドガーリックが食欲をそそる「ガーリッククアトロチーズ」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log