映画

「攻殻機動隊」ハリウッド実写版の「草薙素子」役にスカーレット・ヨハンソン


スティーヴン・スピルバーグ監督が率いるドリームワークスが実写版「攻殻機動隊」の制作を進めていますが、草薙素子役として映画「LUCY/ルーシー」の主演女優スカーレット・ヨハンソンがオファーを受けていることが分かりました。

Scarlett Johansson In ‘Ghost In The Shell’? Not Surprising | Deadline
http://deadline.com/2015/01/scarlett-johansson-in-ghost-in-the-shell-not-surprising-1201341178/

‘Ghost in the Shell': Scarlett Johansson Signs On to Star (EXCLUSIVE) | Variety
http://variety.com/2015/film/news/scarlett-johansson-signs-on-to-star-in-dreamworks-ghost-in-the-shell-exclusive-1201320788/

当初、草薙素子役は映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演したマーゴット・ロビーが演じる予定だと伝えられていましたが、別の映画への出演予定があるため断られた様子。

Deadline Hollywoodの伝えるところによると、ヨハンソンはまだオファーを正式に引き受けていないようですが、出演には同意しているとのことです。

スピルバーグ監督は原作の熱烈なファンであり、長い間、映画化を実現したいと考えてきました。スカーレット・ヨハンソンは「アイアンマン2」や「アベンジャーズ」などに出演し、アメリカでは以前から高い評価を受けており、リュック・ベッソンが監督した「LUCY」は全世界で470億円もの収入を生み出しました。ドリームワークスがヨハンソンに出演料として1000万ドル(約11億円)を提示したと言われていることからも、その本気度が伺えます。


LUCYの予告編は以下のムービーから確認可能。予告編にはスマホの通信を可視化するというシーンがあり、なんとなく攻殻機動隊っぽい雰囲気になっています。

Lucy TRAILER 1 (2014) - Luc Besson, Scarlett Johansson Movie HD - YouTube


男たちに連れ去られる着飾った女性。


連れ去られた先の高層ビルで手渡されたのは1つのパスポート。


「『LUCY』としてある物を運んでもらう」と言われ、意識はブラックアウト。


目が覚めたら尋問室に座らされ、マッチョなアジア系男性から殴る蹴るの暴力を受けますが……


そこで何かが覚醒。


再び男性が戻って来た時には不敵な笑みを浮かべます。


アクションシーンも何となくそれっぽい感じです。


銃をかまえ……


バンバン撃ちまくっていきます。


人間の脳は普段の生活で10%しか使われていないと言われていますが、LUCYは脳の潜在能力を極限まで高められてしまったわけです。


ありとあらゆる物を感じられるようになってしまったLUCY。


どんな情報にでもアクセス可能。


時間さえも操れます。


手が倍になったり……


軽く腕を振るだけで敵をバッタバッタとなぎ倒しまくり。


なお、実写版「攻殻機動隊」の公開日やその他のスタッフ・キャストの詳細などは現時点では不明です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を現在の技術で作ったファンムービー「Project 2501」 - GIGAZINE

攻殻機動隊の光学迷彩を実現するシートがタコやイカをヒントに開発中 - GIGAZINE

攻殻機動隊ARISEの公安9課メンバーがSurfaceを使いまくるコラボムービーがある意味必見 - GIGAZINE

レゴで作られた実際に動ける「攻殻機動隊」のタチコマムービー - GIGAZINE

攻殻機動隊のヘッドマウントディスプレイっぽい世界をリアルに体験できる「HMZ没入快感研究所」に行ってきました - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.