ムービー

ケン・ブロックさながらに華麗なドリフト走行を決めまくるアクションムービー「KEN BOX’S CRAZY CART GYMKHANA TWO」


650馬力のモンスターマシンを巧みに操り、ド派手なドリフトで爆走しまくる過激なアクションムービーを量産するKEN BLOCK(ケン・ブロック)ですが、それに負けず劣らずの華麗なドリフトを見せまくりのケン・ブロックをインスパイヤするムービー「KEN BOX'S CRAZY CART GYMKHANA TWO」が公開されています。パロディとは思えないクオリティの高いムービーは一見の価値ありです。

KEN BOX'S CRAZY CART GYMKHANA TWO - THE ULTIMATE KEN BOX SEQUEL (a Ken Block tribute) - YouTube


CRAZY CART BY RAZOR


Blue Rock」が協賛。どこかで見たようなロゴデザインです。


「CONCEPT:」を最初に提示するのもケン・ブロックのムービーと同じ。


バスケットボールや……


警察車両に……


コンテナやフォークリフトなどが登場する模様。


マシンに乗り込むドライバー。レーシングスーツを身にまとっています。


ジェットヘルにサングラスを装着。なんとなく、ケン・ブロック似かも……。


レーシンググローブもはめて準備万端。


しかしマシンはこの「KEN BOX」という「箱」。ケン・ブロックのフォード「FIESTA ST RX43」らしきマシンが描かれています。


パンパンと手をたたいて気合いを注入。


エンジンON!


サイドブレーキ(ハンドブレーキ)をチェック。


KEN BOXは、0-12MPH加速は6.9秒(時速約20キロメートルまで6.9秒)とのこと


スターティンググリッドに静止。


甲高いエキゾーストノート。


ホイールスピンをさせながらドリフト状態でスタートしました。


これはドライバー目線の映像。前方にはパイロン。


車幅ぎりぎりのパイロンを通過して……


サイドブレーキを一気に引いて……


ドリフトへ。


パイロンの間をドリフト状態で通過。


そのまま港へ進入。


居眠りしていたゴリラの警備員が何事かと驚いて起き上がりました。


前方に持ち上げられたコンテナを発見。


身をかがめて……


ドリフト状態でコンテナの下をくぐります。


ガンっという音。


よく見ると、ヘルメット右側面に取り付けられていたGoProがありません。コンテナに接触して吹き飛んでいったようです。


ロープでつるされたバスケットボールが登場。


おしりでエイ!


はじき飛ばされたバスケットボールは見事にゴールネットを揺らしました。うーむ、ウソくさい。


小さな障害物を発見。


当然のようにくぐります。


くぐり出た先にはまたしてもパイロン。


ドリフトで寄せていき……


テールでパイロンをなめるように通過。


ドリフトしまくりで疾走。


そのときパトカーが登場。


P.I.G.S!?


これは先ほどのゴリラのマシンでした。しかもミニカー……。


KENを発見するゴリラ・ポリス。


ヤバイ!と急旋回……


するかと思いきや、ゴリラの周りをドーナツターンで回り出しました。


ツヤ消しブラックの”ムルシエラゴ”パトカーの周りを回るのはケン・ブロックのムービーとそっくり。


イラ立つゴリラ。


捕まえようと手を伸ばしましたが、KENは余裕しゃくしゃくでスルリとかわしました。


よろめくゴリラ。パトカーを降りて……


走って追いかけ出します。


せまいコンテナの間を逃げるKEN。


隙間の前で旋回しまくってから……


脇道へ。かなりのドラテク。


バックでも爆走。


高いところからKENを探すゴリラ。


発見したようです。


別の車に乗り込んで……


パトライトを点灯させました。


どうやらカートで追いかけるようです。


一方、そのころKENの目の前にはジャンプ台。


車体を横向きの状態でジャンプ。


ケン・ブロックばりの見事なジャンプです。


追いついてきたゴリラ・ポリス。


けっこう攻めています。


ゴリラ・カートもジャンプ!


旋回しながら逃げ道をさがすKEN。


コンテナの隙間に逃げ込みました。


カートはここで行き止まり。


悔しがるゴリラ。


しかし、あきらめずに違う車へ走ります。


エンジンON。


1速に入れて発進!


なんとゴリラ・ポリスが追いかけた車両は大きなコンテナを引っ張るトレーラー。


向かってくるトレーラーに対してKENは……


突っ込んでいきます。


なんとトレーラーの下をくぐりました。


トレーラー下をくぐるなんてジャッキー・チェンをほうふつとさせるアクション。


見事にくぐったKENですが……


なんと定常円旋回でトレーラー下を遊ぶようにくぐりまくり。


タイヤに寄せまくり。


遊んだ後には「バイバーイ」と走り去っていきました。


トレーラーから飛び降りるゴリラ。


しつこく追いかけます。


前方にはコンテナを下ろしている最中のフォークリフト。


リフト下をくぐり抜けようとするKEN。


間一髪通過。


ゴリラは……


お約束通り。


どうやら勝負がついたようです。


逃げ切ったKENはバナナ片手にこのドヤ顔。


マシンから降りると……


”外装”を取り外して去って行きました。


KEN BOXの中身はこれ。Razorが開発した「CRAZY CART」というドリフトカートマシンでした。


ケン・ブロックのパロディムービーによる華麗なアクション走行は、CRAZY CARTの性能の高さをまざまざと見せつけることに成功したと言えそう。CRAZY CARTはAmazon.co.jpで9万8000円(税込)で販売中です。

Amazon.co.jp | 正規輸入品 RAZOR社製 クレイジーカート (ブラック&レッド) | スポーツ&アウトドア 通販


・おまけ
なお、「KEN BOX'S CRAZY CART GYMKHANA TWO」の元ネタのムービーがこれ。相変わらずのケン・ブロック・クオリティとなっています。

NEED FOR SPEED: KEN BLOCK'S GYMKHANA SIX -- ULTIMATE GYMKHANA GRID COURSE - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ドリフトしまくりで街を走りまくるケン・ブロックの新作ジムカーナムービー公開 - GIGAZINE

「まんま公道マリオカート」なミニカー「X-Kart」で東京都心を爆走してみました - GIGAZINE

世界初の「自動でドリフトできる車」をBMWが開発してCESにて公開中 - GIGAZINE

ヤマハ・YZF-R1の1000ccエンジンを搭載した、ものすごいゴルフカートのムービー - GIGAZINE

頭の動きで運転でき体が不自由でもドライブ可能なレーシングカー「SAM」 - GIGAZINE

余裕はわずか26cm、縦列駐車の車間の狭さ世界記録更新ムービー - GIGAZINE

片輪走行での「サウジ流タイヤ交換」は自分でも試そうと思わない方がベター - GIGAZINE

in 乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.